不動産投資

今がチャンス?不動産売却査定なら一括申し込みがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

2020年の東京五輪まであと1年を切りました。

開催地が東京に決定してから日本の不動産市場は盛り上がりを続けています。ただし、五輪の後には前回の東京五輪と同じく景気の悪化が懸念されています。

 

不動産の売却は売りたいと思っても買ってくれる人がいなければ成立しないものです。買ってくれる人が多い状態とは、つまり市場が現在のように活況していることを指します。

 

今後1〜2年後の景気懸念を考えると不動産を売却するタイミングとしては今がまさに「売り時」と言えるでしょう。タイミングがベストであれば、あとは誰にどうやって売るかが最大のポイントとなります。

 

本記事では不動産売却のスタートとしてもっとも重要な査定について、無料で複数の不動産会社へ一括申し込みができるサイト「リビンマッチ」をご紹介します!

 

不動産売却を考えているあなたへ!

 

マイホームを購入したことがある人は一定数いますが、売却の経験者は圧倒的に少ないのではないでしょうか。日本では「終(つい)のすみか」という言葉もある通り、一度購入した家には一生住むのが一般的になっています。

 

そのような状況でいざ売却をしようと考えたとき、一番悩むのが「価格」ですよね。

購入するときの価格は決まっていますが、売却では自分で決めなければなりません。

さらに不動産であれば数千万円規模の売買になりますから、今後のライフプランも考えると少しでも高く売りたいと思うのが人情です。

 

不動産に限らず、金銭が絡む取引をするときに最重要なのが「相場」となります。相場とは要するに、どれくらいの商品がどれくらいの価格で取引されているのかを意味するものです。

 

でも自分が所有している不動産の相場なんてわかりませんよね?

わかなければ専門家に聞けば良いのです。不動産の専門家である不動産会社に査定してもらいましょう。

 

まずは、情報収集が大事

不動産売却の第一歩が査定であることはお分かり頂けたと思います。

この査定を依頼するところから売却活動はスタートするのですが、ここでまた問題が発生します。それは「どの不動産会社へ査定を依頼すれば良いのか?」ということです。

 

もしマイホームを購入したときの不動産会社へ依頼したいのであればそれでも構いません。ただ、不動産の査定では業者によって実に1,000万円の差が出ますので、何も考えずに1社に依頼してしまうのはリスクが高いと言わざるを得ません。

 

ここだけの話ですが、不動産会社は仲介手数料を得ることで成り立っていますので、「1円でも高く売りたい」ではなく「少し安くてもいいから成約させたい」という気持ちの方が強いのです。そうなると最初から1社にしてしまうと、相場より安い価格を提示されてしまうかも知れません。

 

この対策として有効なのが複数の不動産会社へ一括で見積もりを依頼することです。

一括見積もりは売却を考えている人にとって非常に強力なツールですので、詳しく解説していきますね。

 

一括見積もりのメリットは?

一括見積もりの最大のメリットは、不動産会社同士で競い合ってくれることです。

前述の通り、不動産会社としては仲介を担当して成約させることが第一目的ですので、査定の段階で顧客の目に止まらなければ話になりません。

 

この競争原理によって、見積もりを依頼された不動産会社は「なんとしても売却の仲介を担当したい!」と、現実的な範囲でできるだけ高い査定価格を提示してくれるのです。もちろん最終的には買い主が見つかって合意した金額が成約価格となりますが、査定価格から上がることはほとんどありませんので、最初に提示される価格はとても重要です。

 

その他には、単純に複数の不動産会社へ査定を依頼する手間を省けるのもメリットと言えるでしょう。普段お仕事をされている方であれば、平日に時間を取ることは難しく、必然的に土日を使うことになります。

 

売却活動は短くても2〜3ヶ月かかりますので、この査定の段階から時間と労力を使ってしまうよりも、便利な一括見積もりサイトを活用することをおすすめします。

 

リビンマッチのメリット

 

今回ご紹介する一括見積もりサイトは2019年6月に東証マザーズ上場を果たしたリビン・テクノロジーズ株式会社が運営する「リビンマッチ」です。

 

リビンマッチは無料で全国約1,400社以上の不動産会社の中から、最大6社へ同時に見積もり依頼をすることができるサービスとなっています。

 

このサイトを使うメリットは簡単な操作で見積もり依頼ができることです。

物件情報などを順番に入力していけば最短45秒で完了してしまうのは、忙しい人にとっては嬉しい限りです。

 

また、物件情報を入力することで、査定依頼と同時に対象物件の相場を知ることができるのも大きなメリットと言えます。なぜなら相場を知ることで、見積もりをしてくる不動産会社の査定金額が高いか安いかを自分で判断できるからです。

 

極端な例ですが、見積もりを依頼した6社がすべて相場より低い金額を提示してきたのであれば、改めて他の会社へ依頼し直すこともできてしまうのです。

 

リビンマッチのデメリット

 

一方でデメリットとしては以下の2点が挙げられます。

・営業目的で不自然に高い金額を提示してくる業者がいる

・地方では身近な不動産会社が見積もり依頼に参加していない可能性がある

 

1点目については、リビンマッチに限らず一括見積もりサイトの口コミではよく見かけるものです。「査定金額が一番高いところへ真っ先に依頼したら、結局相場より低い価格で売ることになってしまった」という話もあります。

 

ただ、リビンマッチでは見積もり依頼と同時に物件の相場も知ることができますので、明らかに高い価格であれば候補から外したり、契約前に詳細を確認したりすることも可能です。

 

2点目については、全国約1,400社以上が参加しているリビンマッチでも、地方のすみずみまでは網羅できていないのが事実です。

もし見積もりを依頼したい不動産会社が一括見積もりに参加していない場合は、事前の下調べとしてリビンマッチを活用する方法もあります。

 

一括見積もりを依頼したからといって、必ずどこかの不動産会社と契約をしなければいけないわけではありません。

あくまでもご自分の不動産売却を成功させることを最優先に考えて、便利ツールとして使えそうであればリビンマッチで見積もりを依頼してみてください。

 

まずは無料査定を!

不動産売却のスタートに向けて一括見積もりサイト「リビンマッチ」をご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

一生に一度あるかないかの不動産売却は、購入するときよりもはるかに難易度が高いのではないでしょうか。

場合によっては住宅ローンが残っており、家を売却したお金でローンを完済する予定があるかも知れません。また、新しい家への住み替えを予定している人もいるかも知れません。

 

それぞれの事情がある中で、自分の家や土地を少しでも高く売ってくれる不動産会社を探したいと思うのは当然のこと。

リビンマッチはそんなあなたの思いをサポートする準備ができています。

 

まずは無料査定を依頼して頂き、良い不動産会社と売却に向けた契約を結んで頂ければ、ささやかながら5,000円のギフトカードで応援させて頂きます。

 

ぜひリビンマッチで売却活動のスタートダッシュを切ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト