ペットシッター

ペットシッターの求人ってどこに?資格や月収など人気の副業の裏側を紹介

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
ペットシッターの求人ってどこにあるの?

動物が好きだからペットシッターで副業をやってみたいという方が増えています。

ここ数年猫カフェやフクロウカフェといった動物好きが高じて仕事とされている方が増え、ペット好きだからこそできる仕事があると確立されるようになってきたことも背景にあります。

今回のテーマは、ペット好きだからできる副業「ペットシッター」です。

お散歩や躾のお手伝いなどワンポイントでペットのお世話をするイメージのペットシッターという仕事がどんな仕事内容なのか、または月収やペットシッターになるにはどうすればいいの?と疑問をお持ちの方も少なくありません。

そこでペットシッターになってみたいという想いからステップアップして副業で活躍できるまでの悩みや疑問を解決するために情報をまとめて紹介しますね。

ペットシッターの募集や求人を探せる3サイト

ペットシッターの求人サイト

まずは基本的なペットシッターの知識を知りたいと思われるかもしませんが、何はともあれ最初にやっていただきたいのが、ペットシッターの求人が多いサイトへの登録です。

順番的に逆じゃないの?と思うかもしれませんが、実際に登録をしてみると、これから仕事としてペットシッターをやっていくぞという想いが現実的になりますので、これからの知識や学びの質もグッとあがりますので、求人サイトへの登録をしていきましょう。

ペットシッターも散歩のお手伝いだけかなっと思われがちですが、躾や預かったりとペットシッターサービス専門業者やペットホテルからの求人が多くなってきています。出ているケースが多くなっています。

求人サイトで仕事を探すと、「ペットシッターでこんな仕事も依頼されるんだぁ」と思う仕事もありますので、より仕事のイメージがしやすくなりますよ。

ペットシッターの求人は以下の3つをおすすめします。

「タウンワーク」や「インデディード」は言わずと知れた大手求人サイトなので、幅広い職種の求人を網羅され、さまざまなペット関連の店舗や企業からの案件数が多いです。

また、「ペット求人ナビ」は案件数は少なくなりますが、ペット業界専門の求人サイトなのでより専門的な仕事を探すことができます。

ペット求人ナビ
タウンワーク(TOWN WORK)
Indeed(インディード)

本気でペットシッターをするといくら稼げる?

ペットシッターの収入

動物が好きだからペットシッターで副業をやってみたいと思ってはみたものの、やはり気になるのは「どれくらいの収入になるの?」というところですよね。

先ほど紹介した求人サイトを見てもらうと、ペットシッター関連での時給900円~3,000円が相場。

実際に副業ではなく、ペットシッターとして社員として働く場合、月給の目安は15万円~25万円ですので、副業なら1万円~3万円を目安にされると良いかと思います。

月給や時給にかなりの差があるように思うかもしれませんが、ペットに関しての資格をもっていて専門知識がある場合や、取り扱うペットの難易度によります。

例えば、散歩代行にしても小型犬が1頭なのか多頭なのかというケースもありますし、1頭の散歩でもスタンダードプードルのような大型犬になる時給は変わってくるようです。

ペットシッターの仕事ってお散歩代行だけじゃないの?

ペットシッターの仕事内容は?

ペットシッターとなるとお散歩だけはありません。依頼者の自宅に訪問し、食事やトイレの世話、歯磨きにトリミング、しつけと仕事の幅は広くなります。

そのためにもただ趣味的に動物好きというだけじゃなく、広い専門知識やスキルも必要になってくるケースも多くありません。

ペットシッターの資格って何ですか?

ペットシッターの資格

ペットシッターには専門知識やスキルが必要なる場合もあると解説しましたが、間違いないようにお伝えしておきますよ基本的には資格は必須ではありません。

もしも、これからペットシッターの副業からステップアップして、社員や開業をしたいと思った時には資格取得を検討してみてください。

開業を目指すなら「動物取扱責任者」への登録が必要になります。各都道府県で要件は違いますが基本的には「半年以上の実務経験」「所定の学校の卒業」「所定資格の取得」があります。

所定の資格というのも幅広くあり、以下に一部を掲載します。

資格

団体名

愛玩動物飼養管理士(1級・2級)公益社団法人 日本愛玩動物協会
愛犬飼育管理士一般社団法人 ジャパンケネルクラブ
愛護動物取扱管理士一般社団法人 新潟県動物愛護協会
家庭犬訓練士(初級、中級、上級、教師)一般社団法人 全日本動物専門教育協会
家庭動物管理士一般社団法人 全国ペット協会
公認訓練士一般社団法人 ジャパンケネルクラブ
小動物飼養販売管理士協同組合 ペット・サービスグループ(PSG)
動物介在福祉士(初級、中級、上級、教師)一般社団法人 全日本動物専門教育協会
動物看護師(初級、中級、上級、教師)一般社団法人 全日本動物専門教育協会
動物看護士(3 級)公益社団法人 日本動物病院協会
動物取扱士(3 級)NPO法人 九州鳥獣保護協会
トリマー(初級、中級、上級、教師)一般社団法人 全日本動物専門教育協会
認定ペットシッタービジネス教育連盟ペットシッタースクール
ペットシッター士NPO法人 日本ペットシッター協会
GCT(Good Citizen Test)一般社団法人 優良家庭犬普及協会
JAHA認定家庭犬しつけインストラクター公益社団法人 日本動物病院協会

また、ペットシッターの専門学校に通うことは難しくても副業のために資格を取得されたい場合は、「愛犬飼育管理士」と「家庭動物管理士」の資格をおすすめします。

2つの資格は事前にテキストで勉強して試験に合格すれば取得ができます。愛犬飼育管理士は、試験と同時に講習も行われるので、最短1日で資格取得までの準備ができます。

ペットシッター士になるに専門学校で勉強しよう

これからペットシッターの副業を通して、本格的にペット業界への参入を目指す時が来るかもしれません。

専門学校に通うことで、ペットシッターからトリマーや動物看護士、動物園や水族館の飼育員など、2~3年専門知識を学ぶことで動物への知識やスキルは大きく広がります。

もちろん専門学校に通うことは費用も時間もかかりますので、いきなり飛び込むことは難しいですが「動物が好き」という想いで本格的な仕事として取り組むことは素敵なことだと思います。

動物に関わる専門学校も全国にたくさんありますので、以下のリンクを参考にされてください。

マイナビ進学:ペットシッターを目指せる学校

 

ペットシッターのメリットとデメリット

ペットシッターのメリットとデメリット

仕事を行うことはどんな職種にしても良い面もあれば、悪い面もあります。それはペットシッターの副業でも同じことです。

ここからペットシッターとしてのメリットとデメリットについてまとめていきます。

 

やってよかったペットシッター

①大好きな動物と関わる時間が増える。

ペットシッターの最大の魅力は、やっぱり大好きな動物を関わりながら給与が発生するということ。

おそらく「動物が好きだから」という想いで、ペットシッターをはじめた方が大半だと思います。

動物に関わることで気持ちも満たされながら、お世話をすることは動物好きな方にとっては至福の時間が得られることは最大のメリットですよね。

②飼い主様とのペットを通した関わりができる。

ペットシッターは各お宅へ訪問し、その家庭に住むペットのお世話をします。

もちろん飼い主さんも動物好きなので、動物が好きという想いを共有することができますし、「上手くトイレができない」「無駄吠えをなくしたい」などの悩みを一緒に考え、ペットの誕生日や悩みが解消された時の喜びを分かち合うことができることも、ペットシッターだからこそできることになります。

③夢に向けた準備ができる。

ペット業界に転職して飛び込みたいと思った時に、副業としてのペットシッターはとても役に立ちます。

どんなメリットやデメリットがあるのか、またはお客様のニーズを知り、必要な知識やスキルを事前に学べることは大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。

ペットシッターのトラブルと注意事項

①収入が不安定になりやすい。

依頼数が多いペットシッター斡旋業社に登録されることをおすすめしますが、ペットシッターはペットの状態などによって依頼数に変動があります。

例えば、ペットが病気やケガをしている、または高齢などであればその分お世話をする回数は増えるので、その分収入も増えます。

どの業種でも同じですが、時期やタイミングによっては依頼数が減ることがありますので、毎月一定の額が収入になるわけではありません。

②休日が休めない。

ペットシッターの依頼が増えるタイミングは、飼い主が不在になりやすい日です。連休や大型連休、お盆、お正月など皆さんがお休みの時に依頼が増えますので、ペットシッターを副業で行う場合は皆さんがお休みの時に働くことが多くなります。

動物と関われることが一番の癒しになるとは思いますが、休日に休めないというのはペットシッターあるあるではないでしょうか。

③業務上でのトラブル

どの業種でもクレームやトラブルはあります。

ペットシッターの場合、飼い主さんとのトラブルは避けては通れません。家庭の中で生活をするペットなので、家庭一つひとつにルールや生活の流れがあります。

食事の時間や散歩コース、ペットの状態によっても飼い主さんの意向を確認する必要があります。そこで飼い主さんとうまくコミュニケーションが取れなかったり、意向を間違ってしまうとクレームにつながることがあるので、飼い主さんとの信頼関係構築もペットシッターとして必要なスキルになります。

また、散歩中にペットが急に飛び掛かったり、吠え出したりと通行人に迷惑をかけることやケガをさせてしまうこともあります。

もちろんペットシッターとしての保険もありますが、飼い主さんに余計な心配をかけないように注意が必要です。

需要が高まる人気のペットシッターについてのまとめ

今、単身者や高齢者が増えている社会の中で、ペットを飼われる方が増え、ペットシッターを必要とされることが多くなっています。

ニーズも高く一般的なアルバイトよりも時給が高いこともあり、副業ペットシッターは人気を集めています。

もちろん動物好きな方にとっては、これ以上ないほどの天職かと思いますが、注意しなければならないこともありますので、

今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
ショーコ
ショーコ
初心者叩き上げWebライター/主婦として2人の子どもを育てながら、アフィリエイトまるっと素人からスタート。 今はアフィリエイトの実績を活かし、ライターとしてクラウドソーシングや手持ちブログで執筆。また画像・映像編集もやっています。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

同カテゴリーの関連している記事はありません。

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト