買い物代行

買い物代行サービスは副業に最適!好きの延長線で主婦やOLさんの収入アップに

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
買い物代行
The following two tabs change content below.
ショーコ

ショーコ

初心者叩き上げWebライター/主婦として2人の子どもを育てながら、アフィリエイトまるっと素人からスタート。 今はアフィリエイトの実績を活かし、ライターとしてクラウドソーシングや手持ちブログで執筆。また画像・映像編集もやっています。

買い物ついでに買い物をするだけの副業があるんです。

副業にはパソコンを使って不慣れな作業をしたり、イラストレーターやライター、プログラマーといったスキルが必要なものがあって、
これから副業を始めたいけど、パソコンも苦手だしスキルもないから難しいかもと思うかもしれませんね。

今回、紹介していく副業は「買い物代行」
はじめに言ったようにいつもの買い物のついでに買い物をするだけの副業なんです。

買い物代行=おつかいとイメージするとピンと来るんじゃないでしょうか?
子どもの頃にお母さんから買い物を頼まれて、そのお礼にお駄賃をもらったことがありますよね。

買い物代行も大まかな流れとしては同じなんです。
では、どうやったら始められるか具体的に買い物代行について紹介していきますね。

買い物代行はながらでできるお手軽副業

買い物代行

買い物代行は、行うことは買い物なので24時間開いているお店もありますので、
どの時間帯でも副業ができるので主婦や学生、サラリーマン、OLさんとどんな方でもできます。

誰でもできる副業ですが、しやすい人といえば通勤に車を使っているような車をお持ちは特にいいと思います。
買い物代行は、買い物ついでにできるので、どうしてもいつもの2倍、3倍の量を買い込むこともあるので、どうしても荷物が多くなってしまいます。
そういう時に徒歩やバス、電車を利用するよりも車の方が楽ですよね。

買い物代行での依頼は、高齢者や普段買い物に行けない方からの依頼ばかりですはありません。
例えば、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのようなテーマパークでのオフィシャルグッズを買ってきてほしい人もいます。

本当なら実際にテーマパークに行って買いたいけど遠くて行けなかったり、グッズだけほしいから交通費まではかけたくないと思う人もいるでしょう。
そういった地域性の高い商品や希少性の高い商品を代行で購入してほしい人からも依頼があります。

テーマパークの年間パスポートを持っていたり、デートや遊びに行くついでに買い物をすることで、副業として代行業を行うことができます。
普段の生活の中から無理のない範囲でできる副業が、この買い物代行です。

買い物代行の副業の案件を探せる3つのサービス

誰でも無理のない範囲で気軽に取り組める買い物代行ははじめるのも簡単です。
今は買い物代行を紹介してくれるサービスがいくつかあります。

副業やアルバイトは大手求人サイトで探すことが多いと思いますが、買い物代行の案件って少ないんです。というよりもほぼ皆無に近いです。
珍しい代行業を紹介してくれるサービスや個人間での依頼ができるクラウドソーシングなどにありますが、ここでは3つのサービスを紹介します。

エニタイムズ(ANYTIMES)


https://www.any-times.com/

エニタイムズでは、清掃や買い物の代行業だけではなく害虫駆除、不用品回収、訪問理容、お習字などかなり幅が広いサービスに対応しています。

家事代行サービスというよりも、「30分間の時間を売り買いする」をモットーとされているタイムチケットと似たサービス体系となっています。

 

くらしのマーケット

https://curama.jp/

暮らしの全般の代行サービスされている「くらいのマーケット」では、買い物代行のレビューを確認しても日用品、食品の買い物から家電などの買い物まで引き受けてくださる方が登録されていて、依頼する側としてもニーズに合わせた依頼がしやすそうですね。

 

クラウドケア(Crowd Care)

https://www.crowdcare.jp/

クラウドケアでは介護を中心としたサービスを提供され、買い物代行は1ヶ所500円以上、移動も往復30分以内という条件で買い物代行もされています。

地域に条件からも地域に住む主婦の方には、日頃の買い物の延長線で行えそうですね。

 

買い物代行のメリットとデメリット

買い物代行のメリット

買い物代行のメリットは、ストレスの無さです。
買い物はいつも日常的に行っている行動なので、副業と言ったも仕事の感覚は少ないです。
専門的に知識が必要な買い物なら好きな趣味や知識を活かすことができるので、仕事よりも趣味の延長線に感じるかもしれませんね。

買い物代行のデメリット

誰でも簡単にできる買い物代行ですが、デメリットをあげるとしたらそれは金銭面です。
どんな買い物代行を受けるかにもよりますが、頼まれたものを購入する際にその費用を立て替えなければなりません。

スーパーでの買い物のような食品や日用品での買い物であれば1万円以下くらいでしょう。
ですが、地域性や希少性の高いものの買い物代行であれば、数万円以上の立て替えが必要になることもあります。

買い物の依頼が達成できれば、費用は戻ってきますが一時的に費用がかかることが唯一のデメリットかもしれませんね。

また、ほかの副業と比べて案件数が少ないので、買い物代行だけで安定した収入を得られるのは難しいかもしれません。

 

地域性や専門性など買い物代行は意外と幅が広い

楽天やアマゾンでのネット販売が充実し、地域のスーパーマーケットも宅配サービスが増えている今、どうして買い物代行の依頼があるのでしょうか?

もちろん宅配サービスが充実していない地域もありますが、専門性や知識、地域ならではの理由もあり買い物代行としてのニーズの奥深さもあります。

専門知識が求められる買い物代行もある

買い物代行

買い物は日用品から食材までありますが、例えば家電や衣料品になると誰かの意見を参考にしたり、アドバイザーのような人が買い物を代行してくれると嬉しいですよね。
特にセンスや流行に疎いと感じる方は頼りたくなります。

家電は量販店でも店員さんが説明もしてくれますが、「もしかして高い方を買わせようとしているかも」と疑ったりすることもあります。
そこで家電に詳しい人が依頼主からの要望をしっかりと聞いて、最適な商品を選んでくれ、家電購入に慣れている人ならではの値段交渉までしてくれるとなると
買い物代行費がかかったとしても依頼するほうがいいかもしれませんよね。

服などの衣料品についても同様で、服を買う時ってセンスや流行に疎いと、つい自分の好みや体型に合わせたものばかりになりがちです。
そこでアパレルショップの元店員さんやデザインの専門学校の生徒さんなどセンスや流行に熟知している人が購入してもらうと、おしゃれにまた新たな魅力を引き出してくれる一品を選んでくれます。

希少性や地域性に特化する買い物代行もある

専門知識以外を活かした買い物代行として、地域性や希少性を活かした買い物代行もあります。
特に地方に住んでいる方に利用されているのが、都心の商品やテーマパークのグッズの買い物代行です。

全国展開しているけど住んでいる地域にはない店舗もあります。
私が住む地域もそうなんですが、近くにコストコだったりフライングタイガーコペンハーゲンがあれば毎日でも通うのにと思いますが。
そういった店舗が地域にない人にとっては、近くに住んでいる方はうらやましく、代わりに買ってきてくれないかなと思うばかりです。

今ではインターネットで一部の商品は買えますが、店舗限定の商品もありますので、どうしても手に入れたい商品などは買い物代行を頼るのも1つの手ですよね。

また、地域性でいえば海外の商品も同様です。
海外セレブ御用達の商品だったり、韓国で流行しているコスメだったりと、まだ日本に流通していない商品を現地で代理購入し発送されている人もいます。
ネット購入はできるけど、現地から直接購入するからこその商品もあります。

 

買い物代行を行うときの注意点は?

買い物代行を行う上でいくつか注意しなければいけないことがあり、場合によっては事前の許可申請や最悪の場合は法律違反になることもあります。

例えば、タバコやお酒などの商品を買い物代行で購入する場合です。特にアルコール商品の場合は単発の依頼では問題になりませんが、お酒の選び方にセンスがあるからとリピーターになってくれ複数回の買い物代行や転売を行うと酒税法違反に該当する場合があります。

また海外から商品を発送する場合は、海外では販売されていても日本では危険だと判断され輸入できない商品もあります。

買い物代行はあくまでも副業として、買い物のついでに行うくらいならいいのですが、本格的に代行を行おうとすると依頼件数も増え、依頼主に直接商品を届ける場合は貨物自動車運送事業とみなされ、事業を行うための申請が必要になります。

気軽にでき困っている人の役に立つ買い物代行ですが、依頼の内容によっては取引ができないものもありますので事前に確認することをおすすめします。

 

買い物好きなら買い物代行は天職

今回は買い物代行の副業についてお伝えしました。

私もそうですが、買い物をするという行為が好きな人にとっては天職といえるほどの副業ではないでしょうか?

もちろん買い物を依頼される方にはそれぞれのニーズがありますので、そのニーズを引き出すためのコミュニケーション能力やより良い商品を選び、提案するための専門知識や目利きのスキルも必要になります。

そのため日頃からアンテナをはり、新しい知識や情報を収集することも大切なことです。

 

買い物を通して人の役に立てる副業ですので、ぜひ今回紹介した3つのサービスにも登録され、始められてみてはいかがでしょうか?

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

同カテゴリーの関連している記事はありません。

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト