宿題代行

宿題代行サービスは読書感想文だけじゃない!副業の内容と収入を徹底調査

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
宿題代行サービスの副業

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

小中高生は大人よりも忙しいんじゃないかと常々思ってます。
塾や部活動に習い事、毎日の学校からの宿題と会社で8時間働くサラリーマンやOLよりも忙しそうで、
今や学校の宿題はサブコンテンツで塾や家庭教師の勉強や宿題がメインになっているんじゃないでしょうか?

サブだからこそ、子どもも「とりあえず終わらせた状態にしたい」親としては「時間もなくて手伝ないし、受験勉強にもっと集中してほしい」ということで

賛否両論ある「宿題代行」が人気になっています。

毎日の宿題はもちろん、特に夏休みや冬休みの長期休みに出る絵日記、読書感想文、図画工作、ドリルなども代わりにやってくれる宿題代行サービス。

忙しい子どもが多いからこその人気の副業になった「宿題代行サービス」について今回は始め方や収入、求められるスキルなど紹介していきます。

改めて宿題代行サービスの問題を整理してみましょう。まずは、よく知らないという人のために「宿題代行サービス」とは何なのかをまとめてみました。

 

そもそも宿題代行サービスとは?

宿題代行サービスとは?

テレビでも紹介され一躍人気の副業となった宿題代行サービスは、毎日の漢字ドリルや算数のプリントから、夏休みの読書感想画、自由研究、作文、習字、標語の作成などどんな宿題にも対応してくれます。

宿題と言っているので、対象となるのは小学生から高校生のものと思ってしまいますが、大学生や院生の卒業論文や研究レポートまでも代行してくれ、ここまでくると宿題の範疇を超え、ゴーストライターのようにさえ思えてしまいますが。

さらに言えば、学校からの宿題だけじゃなく塾や習い事で出される宿題も代行してくれ、それほどまでに宿題代行サービスの範囲は広いんです。

 

宿題代行サービスのはじめ方

副業としても人気の宿題代行サービスですが、大学生や高校生の宿題は難しそうだけど小中学生の宿題ならできそうと思いますよね。

宿題代行をはじめる方法は主に2つあります。

①宿題代行専門業社でアルバイトをする。
②個人で宿題代行の依頼を受ける。

宿題代行の専門業者で募集を行っているところは少なく、

株式会社ジーニアスアシスト

株式会社ジーニアスアシスト
https://www.genius-assist.com/

「採用情報」⇒アルバイトや家庭教師を募集

採用されれば、宿題代行の場合は在宅作業の完全出来高制で請け負うことができます。
条件として年齢は不問にされていますが、現役大学生もしくは卒業生が対象になっています。
ちなみに家庭教師も時給1,200円で募集されています。

随時募集されているのは株式会社ジーニアスアシストのみで、学生の宿題が増える長期休みには短期的なアルバイトとして募集を行う業者もありますので、夏休みや冬休みに入る前に一度確認されてください。

専門業者の募集条件や期間に合わない場合には、個人のスキルや時間を売り買いできるココナラやタイムチケットや、ブログやSNSを立ち上げて個別に宿題代行を募集する方法もあります。

個人で募集を行う場合は、ココナラやタイムチケットで一度検索をし、料金の相場を確認されることをおすすめします。

 

宿題代行サービスの収入はアルバイトレベル?

宿題代行サービスの収入はアルバイトレベル?

宿題代行サービスでの収入の相場は、どんな宿題会社の料金によると、以下のような単価です。

【小学生向け】

国語や算数などの各種ドリル1ぺージ:500円~
作文・読書感想文などの文章創作1文字:6円~
ポスター・イラスト作成1作品:15,000円

【中学生向け】

国語や数学などの各種ドリル1ページ:600円~
作文・読書感想文などの文章創作1文字:7円~
ポスター・イラスト作成1作品:18,000円

【高校生向け】

国語や数学などの各種ドリル1ページ:700円~
作文・読書感想文などの文章創作1文字:8円~
ポスター・イラスト作成1作品:18,000円

*自由研究や工作類は料金は相談後

宿題代行専門業者からの依頼の場合は、依頼者が支払う料金から半額を手数料や斡旋料を引かれた金額を受け取ります。
実際の金額については登録された業者に確認してください。

また、ココナラやタイムチケットの場合は、宿題の内容にもよりますが1,000円~5,000円です。

常に宿題代行をいただけることは件数としても少ないですが、宿題代行の依頼が一番増える7月~8月は飛び込みの依頼も多く、月に20万円と大学新卒の初任給ほど稼ぐ人もいて、アルバイトのレベルを超えています。

 

日頃は家庭教師などを行いつつ、短期的アルバイトとして宿題代行を行うのはいかがでしょうか?

 

宿題代行サービスの依頼者はどんな人?

宿題代行サービスの依頼者はどんな人?

宿題代行についてはテレビのコメンテーターや評論家、世間一般としても賛否両論ありますが、

宿題代行を依頼するのは宿題を行う子どもたちの保護者です。

とくに母親からの依頼が多く、依頼する目的は子どもたちの負担を小さくすること。

冒頭にも言いましたように、今の子ども達は大人よりも忙しいんです。

中学3年生になる前から受験対策の勉強に集中してほしくて、塾では夜遅くまで授業が行われ、長期休みになると朝から晩まで塾の合宿に参加したりと、宿題に取り組む時間はありません。

受験対策だけではなく、ほかにも

部活動やスポーツ遠征が大変そうだから

芸能界を目指してレッスンに通う子どものために

など、1日24時間の中で夢や目標に向けて頑張ることはいいことだけど、宿題を提出せずに内申点が下げてしまいたくないので保護者としても宿題代行を依頼されるケースが増えています。

 

宿題代行は完璧じゃダメ!求められるのは力とは?

宿題代行で必要なスキルは?

副業として人気が高まる宿題代行ですが、宿題代行に求められるスキルもあります。

それが模倣力です。

というのも、宿題代行はあくまでも影武者のような存在ですので、苦手な算数ドリルで全問正解している、習字や漢字の書き取りが達筆すぎるなど子でも本人の能力以上のことをやってしまうと、いかにも代行でやりましたという雰囲気が宿題から醸し出されてしまうのはNGです。

これは宿題代行業者も気をつけているところで、代行はあくまで代行なので依頼者の子どもの特徴をまずは掴み、いかにもその子が宿題に取り組みましたという再現性を高くしなければいけません。

これまでの算数のドリルでの解答や作文を事前に見せてもらい、間違えるポイントや文字のクセをチェックすることは、宿題代行を行う上で大事なポイントとなるようです。

ですので一度依頼を受け、うまく模倣して依頼者が満足する宿題をつくれればリピーターになってくれ、安定した収益にもつながるようになります。

 

【まとめ】宿題代行サービスで得意分野を活かして稼ごう

宿題をお金を使って代行させることへ子どもの教育上NGという考えもありますが、依頼される件数も増えているのも事実です。

宿題代行サービスを副業といっても仕事として取り組むのなら、依頼者のニーズをいかに応えていくのかが大事なところです。

 

昔、学生だったとき必ず1つくらいは好きな科目、得意な科目があったかと思います。宿題代行だからといって苦手な算数のドリルを取り組まなくてもいいんです。

もしも、勉強が苦手でいつもノートの角に絵を書いていたり、美術の評価だけは高かったりしたことはありませんか?

宿題代行サービスは得意分野で行う

あなたが得意なことでも、依頼者の子どもはどんなことよりも絵を書くのが苦手かもしれません。

得意なことで収入を得られるのが宿題代行サービスのメリットでもあります。それに完全出来高制の仕事なので数をしっかり取り組めば、10万円以上の収益も見込めます。

学校が長期休みに入るタイミングに合わせて、短期のアルバイトのような感じで取り組んでみませんか?

 

The following two tabs change content below.
ショーコ
ショーコ
初心者叩き上げWebライター/主婦として2人の子どもを育てながら、アフィリエイトまるっと素人からスタート。 今はアフィリエイトの実績を活かし、ライターとしてクラウドソーシングや手持ちブログで執筆。また画像・映像編集もやっています。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト