カメラマン

趣味のカメラで副業が出来る?カメラの副業について!必要な資格や収入を公開

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
カメラ

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

「写真って副業にならないかな?」って思った事ありませんか?僕もよく海外に旅行に行ったりした際はカメラでたくさん写真を撮ります。

この写真でお金が稼げたらいいなと思った事があります。

実は週末にカメラのお仕事をするだけで、月に3万円5万円の収入を稼げるという事もありえます。(もちろん最初からうまくいくわけではないですが。)

今回は最近流行っている写真で稼げるカメラの副業について  簡潔にまとめてみました。

女性の方でも始めやすい副業なので、オススメです。

 

カメラの副業とは

最近では Instagram 、 Facebook などの  写真などを投稿する SNS が流行っています。

綺麗な写真を撮ったり、見られやすい写真をとることが重要となっています。

スマホのカメラで撮るよりもカメラで撮った綺麗な画像を使うことによってより SNS などでいいねやコメントをたくさんもらうことができるようになります。

他には自分のプロフィールに使う写真をカメラマンに撮ってもらうと、 よりプロフィールを見てもらいやすくなります。写真をサイトなどで販売したり、アポイントを取って出張カメラマンをしたりといった形で稼ぐことができます。

 

カメラの副業の稼ぎ方

ブライダルやニューボーンフォトなど、イベント撮影を行う

赤ちゃん

結婚式のブライダルフォトを撮ったり、生まれてから3週間前後の赤ちゃんの写真を撮ったりすることができます。

結婚式の写真は 挙式から 披露宴まで撮影するので大体3から4時間ほどかかります。

ブライダルカメラマンはカメラなどを揃えないといけないですが、レンタルすることもできます。最初のうちはレンタルがお勧めです。

結婚式は土日に行われることが多いので、月に数件撮影するだけで5万から10万稼げるので、週末カメラマンにはおすすめの方法となります。

ニューボーンフォトは海外だと生後数日から3週間位に撮ることが多いですが、日本ではだいたい一か月前後の時期に取ることが多くなっています。

赤ちゃんによっては顔にシワが残っていたりするので、とても貴重な写真になります。

 

写真の販売

写真販売が可能なサービスに登録しておくことで自分で撮った写真を販売することも出来るようになります。

少し審査がありますが、登録しておくだけで自動的に売ることができるので思わぬ収入につながることもあります。

写真販売可能なプラットフォーム

Snapmart

PIXTA

Fotolia

Shutterstock

最近では、自撮りの写真を販売するサービスも出てきてます。

selmee(セルミー)

セミナーなどを開く

写真で稼いだ方法をセミナーを開いて教えることで稼ぐこともできます。

セミナーという名前ではなく「写真教室」のような形で開催していくこともできます。

取り方を説明したり、販売の仕方を教えるといった形になります。他にも自分の講座を作ったりして開催するといった方法もあります 。

初心者向けの講座もあるので一度受けてみて出来そうなら自分でも開催するのもおススメです。

 

カメラを使った副業を始めるに必要な資格は?

カメラマンで稼ぐ

カメラの副業では特に資格などは必要ありません。カメラと少し機材があれば出来てしまいます。

今はカメラ自体の性能もすごく良くなっています。少しサイトなどで勉強をすれば美しい写真が撮れます。

機材などについては、必要な場合は使うために勉強する必要があります。

カメラの副業で登録すべきサイト

 

fotowa(フォトワ)

出張カメラマンをする場合、登録しておくといいです。家族やこどもの写真を出張撮影するサービスです。

口コミなどがあり分かりやすくなっています。

LOVEgraph(ラブグラフ)

出張カメラマンとして登録することができるようになっています。わかりやすいサイトです。

Snapmart

写真や画像を登録することで販売ができるようになっています。 定額制プランもあるサイトになっています。

 

 

週末フォトグラファーという生き方

普段は会社員として働きながら 週末にフォトグラファーとして活動している方もいます。

たくさんのクライアントを抱えているので人気写真家として活動されています。イベントに参加したり、商品の撮影をしたりして います。

この方も元々は Instagram から写真に興味を持って女の子らしい綺麗な写真をたくさん撮っています。

海外で撮影することも多く 、 Instagram のフォロワーは 5万人を超えています。フランスから依頼が届いて、数日後にはドルでお金が届いたそうです。

Instagram など SNS が発達しているので、綺麗な写真を撮って、活動内容などを載せておけば、簡単に海外進出でもできてしまうんですね。

 

カメラで副業で行なった場合の収入は?

カメラ

カメラの副業で稼げる収入は本当にピンからキリまでいます。

上手い人では専業で月収100万円を超える方もいます。しかも素人から始めている方です。

写真販売は月に5,000円から1万円ほどになります。

出張カメラマンなどをすると50分で9,000円から出来ますし、イベントごとに2万円から3万円で受けることも出来ます。

冠婚葬祭やスポーツのイベント 、学校の行事や デートの撮影などイベントはたくさんあります。

いくつかサイトがあるので登録しておくと仕事が取れるのでおすすめです。

まずは月に5万円稼げれば、実績も付くので少しずつ依頼を増やしていくといった方法があります。

 

まとめ

カメラマンとしての副業は「カメラマンやっています。」と名乗ってしまえば誰でも簡単にできます 。

週末や空いた時間にできるので、時間のないサラリーマンでも手間もかからずにできるのでとってもオススメです。最初から大きい金額を稼ごうとせず、少しずつ実績を積んでいくことで仕事もどんどん増えていくようになります。

まずは出張カメラマンなどに登録をしたり、撮りためた写真を販売してみて試してみるところから始めるのもオススメです。

こんなに簡単にカメラマンになれる時代になっているんだなと私もびっくりしています。

今のうちにカメラマンとして活動していけば、いつか大物カメラマンとして活動できる可能性もありますよね。ぜひカメラを副業にして稼いでみてはいかがでしょうか。

 

追記:週末カメラマンについて

「週末カメラマン」と名乗ってしまうと 週末しか働かないというイメージになってしまうという意見もあります。

でもカメラマンとして副業するなら、平日でも仕事の終わる夜の8時以降に活動するなどの方法もありますので「カメラマン」という肩書きで活動するのもおすすめです。大切なのはまず実績をつけるために、活動していると言うことを SNS などで書いてたり、写真を載せたりしてみることから始めてみるのもいいですね。

 

<週末カメラマンに関しての参考URL>

https://share-photography.com/cameraman-side-job/

The following two tabs change content below.
アバター
極貧サラリーマンを卒業し、東南アジアに旅に出ています。今は海外で旅をしながらほそぼそと楽しむWEBのライターです。クラウドソーシングや手持ちブログで執筆中。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト