出張ネイリスト

出張ネイリストの副業について!収入やオススメの理由、仕事の内容を徹底解説!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

多くの女性がファッションのひとつとして取り入れているネイルアートを、主にお客様宅へ出向いて副業で提供するサービスが出張ネイリストです。
ここ最近、ニーズが高まり注目されています。
これについて詳しくみていきましょう。

 

出張ネイリストの副業とは

出張ネイリストの副業は、就業形態としてはアルバイトや業務委託などになります。
出張ネイリストの場合、ネイルアートを提供する実店舗やネイリストの自宅といった特定の場所ではなく、直接お客様の指定した場所へ行ってネイルを施します。
そして、出張ネイリストは、ネイルサロンで働きながら自分の副業として出張ネイルに取り組みます。

 

出張ネイリストの副業がおすすめの理由

上に述べたように、出張ネイリストの副業は必要な施術ツールなどを持参してお客様宅に伺うスタイルです。

ネイリストとしての経験がない場合は、全くの初心者からスタートするという訳にはいきませんので、関連サロンなどである程度の実績と経験を積むことを前提に、練習がてら自分の腕を磨き、さらにちょっとお金も稼げる程度のスタンスで取り組めば、割のよい分野だと思われます。

その場合、まずは自分の友人知己といった身近なお客様に対するサービスから始めてみるのが無難でしょう。

 

出張ネイリストの副業のメリット、デメリット

出張ネイリストの副業のメリットとデメリットについてそれぞれみていきます。

メリット

1.開業費用が安い

出張ネイリストの副業の大きなメリットとしては、初期費用が非常に低く始められることです。
例えばネイルサロンを自宅で開業する場合には、部屋の改修などに相当の費用が必要ですが、出張ネイリストの場合はネイル道具を用意することだけで可能です。

2.自分のペースで働ける

仕事はお客様との1対1の対応なので、出張する時間や場所などもお客様と相談することになりますが、基本的には自分が働ける時間や場所、ペースなどを考慮して対応することが可能です。
ですから、別に本業を持っていても、ダブルワークとして調整し対応することができます。

デメリット

1.収入が不安定

出張ネイリストの副業は、収入が安定しないデメリットがあります。
同じネイルサロンの仕事でも、正社員などで安定した給料が得られることはなく、自分で積極的に営業活動をしてお客様を獲得しなければ、仕事にも収入にもなりません。
ネイリスト派遣サービスという業務形態もありますが、実力主義なので、ランキングも厳しく、稼げるのはごく一部の人気ネイリストだけです。

2.場所や時間が制約される

先に述べた「自分のペースで働ける」と一見矛盾しますが、例えば、同じ日に離れた場所で複数の仕事が入れば、物理的に同日中に対応できる仕事の件数は少なくなります。
こうした不自由は、ネイルサロンで勤務してお客様を待つ場合よりも日程や時間の調整が大変で、ストレスにもなります。

 

出張ネイリストの副業を始めるには

まずポイントとなるのは、「資格が必要かどうか?」です。
結論から言えば、出張ネイリストの副業には原則として資格は必要ありません。
ただし、お客様に対する補償や安心感、ステータスを確保する上では、JNA(NPO法人・日本ネイリスト協会)が認定する資格を持っていれば有利となります。

JNA資格としては1級以上が望ましく、JNA認定講師の資格を持っていれば、イベントに呼ばれたり仕事を斡旋されたりと、有利な条件が得られます。
もちろん、そんな資格がなくても高い技術を持つネイリストは多数いますが、客観的に判断できる実力の目安としてはやはり、資格の有無は非常に重要です。

また、出張ネイリストを副業として働くには、前述したように、ある程度はその前にネイルサロンで経験を積んでおくべきです。
専門学校(ネイリスト養成学校など)で学習し、JNA資格を取得した直後に出張ネイリストとして働いても問題ありませんが、責任を持って、またあらゆるリスクを取ってお客様に満足なサービスを提供する必要があります。
そうした現場体験を考慮すると、まずはどこかのサロンで実際にお客様に触れて臨機応変に対応できるよう訓練と実績を積むには、一定程度のサロン経験があった方がベターです。

更に、営業面では、ネイルサロン働いているうちに自分のお客様を多く確保していれば、出張ネイリストの副業としてスタートする際にお得意様が確保できるというメリットがあります。

 

出張ネイリストを副業にした働き方

出張ネイリストの副業は、どこかのネイルサロンなどに所属せず、自分の腕一本で稼ぐスタイルです。
組織への帰属や縛りといった制約がなく、予定も自分の好きなように設定できる自由がある一方、仕事の責任は全て自分で請け負う必要があります。
経験を積んで、高い技術力や接客力、またお客様とのコミュニケーション能力を身につければ、出張ネイリストの副業でしっかりと稼ぐことができます。

出張ネイリストを副業として取り組む場合、出張ネイル派遣会社に登録して活動する方法もあります。
仕事が保証されている訳ではないですが、紹介を受けることができるため、フリーで活動するよりは利便性が高いかも知れませんので、検討する価値はあるでしょう。

出張ネイリストの副業では、個人宅への訪問が基本となります。
その際には、施術に費用な道具をなどを持ち運ぶため、訪問先が遠いとロスも大きいので、工夫が必要となります。
基本的に、施術場所はお客様の自宅などが多いので、施術に適した設備(机や椅子)が必要で、更にお客様の部屋や設備を汚したり出来ないので、気配りも必要です。
ただし、お客様からみれば、出張ネイリストに来てもらえて自分がリラックスできるスペースで施術を受けられるため、満足感が高い傾向があります。

 

出張ネイリストの副業の収入とは

出張ネイリストの副業は、美容師やエステなど、美容関連で最近増えている働き方です。
施術料金ですが、概ね1時間当たり1,000~2,000円程度が平均的な数値で、決して高給というわけではありません。
もちろん、技術や経験を積み、お客様から信頼されるようになれば、更に高額な収入を得ることは可能です。

 

まとめ

出張ネイリストの副業は、安定的に高額の収入を得るのは難しい分野かも知れません。
一方、自分の性格や趣味、またライフスタイルに合い、楽しみながら取り組む副業としてはお勧めできる分野でもあります。
出張ネイリストを副業として取り組むことが自分に向いていると思う方には、検討してみる価値はあるでしょう。

The following two tabs change content below.
アバター
tobiuo
早稲田大学政治経済学部卒業。大手通信会社・ベンダーで海外出張は世界40都市以上、海外駐在経験はヤンゴン、ホーチミン、そしてKLです。世界最大手の調査会社で主筆経験を4年 【実績(直近)】 ・主にITモバイル系の英文和訳 ・各種サイトの文章編集・リライト業務 ・時事ネタ等を中心としたブログ執筆 ・YouTube動画からのシナリオ、ライティング起こし ・マレーシア、ホーチミン関連記事執筆
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

同カテゴリーの関連している記事はありません。

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト