出張理容師

出張理容室(カット)副業について!収入やメリット・デメリット、仕事の内容や問題点を徹底解説!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

ここ最近、特に高齢者(シニア世代)を中心にニーズが高まっているのが出張理容室です。

出張理容室とは、理容室へ行くことができない方のために、理容師が利用者の自宅や病院、また介護施設などを訪問し、カットなどの施術を施すサービスを指します。

今回は、出張理容室ついて詳しくみていきましょう。

 

出張理容室(カット)副業とは

理容師(これに近いカテゴリーとして美容師も該当します)の最近の副業形態として、最近では出張して利用者宅を訪問をする理容サービスが増えています。
少子高齢化社会を迎え、高齢者を中心とする利用者に理容サービスを提供するニーズは今後ますまず増大するとみられています。

理容師に関する法律も、最近では時代を反映して徐々に規制緩和の流れとなっています。
サービスを提供する理容師としても、従来のように理容店に勤務して、来訪したお客様を相手にするのではなく、副業として取り組むなど、多様な働き方が増大しています。

 

出張理容室(カット)の副業がおすすめの理由

出張理容室が注目されている大きな理由は、上述したとおり、日本で高齢化社会が進展するにつれて訪問理容室のニーズが高まっていることによります。
高齢や病気のためになかなか外出するのが大変になっていますが、その一方、いくつになってもお洒落や身だしなみ「おしゃれはいくつになっても楽しみたい!」という方は多くいます。

こうしたご高齢の方々にとっては、出張理容室のサービスは有難い存在となっており、また社会的意義も高まっています。
その中でも高齢者が多く居住する地域や山間部その他、自ら理容室に出向くことが困難な地域では、出張理容室に対するニーズが高く、仕事もしやすい環境にあります。
また、出張型のサービスなので、理容師側が施術スケジュールなどを自分で設定し、自由な裁量で働くことが可能です。
こうした背景から、出張理容室はこの業界における新しい働き方としても、注目が高まっています。

 

出張理容室(カット)の副業のメリット、デメリット

出張理容室(カット)の副業のメリット、デメリットについてみていきます。

メリット

出張理容室を副業で取り組む場合のメリットは、高齢者などのニーズに応えるという「やりがい」の側面が大きく、社会に貢献しているという自負心が得られる精神面での充実があります。
また、出張理容室での施術を通じて、自分の理容スキルを高めることもできます。更に、身につけたスキルを基に、将来独立して自分のお店を持ったりする可能性も膨らみます。
時間の融通もきくので、手軽に始めながらも、収入を拡大するためにダブルワークで他の仕事、例えば飲食店やコンビニなどでの勤務も可能です。

デメリット

出張理容室を副業でやる場合のデメリットとしては、現在本業で理容師をやっている場合、本業の仕事に支障が出ることです。
理容室での勤務はハードワークで、自分の理容スキルが不十分な場合には営業終了後に夜遅くまで店に残って研鑽を積むのが一般的です。
そのため、副業で無理をすることで、疲れやストレスが高まる可能性があります。

副業を禁止している理容室も多いため、場合によってはお店とのトラブルに発展するリスクがあります。

また、全く別の本業に従事している場合でも、本業とのバランスをとることが大切となり、なかなか大変です。
理容師が副業を考える大きな理由は、給料が少ない点が挙げられます。
特に駆け出し時代には、給料は非常に少なく、技術を磨くための練習道具もそれなりに費用がかかるため、毎月の収入は少ない場合が多いです。
それを補填するための副業となるのですが、やはり全体的なバランスをよく考える必要があるでしょう。

 

出張理容室(カット)を始めるには

まず必要なのは、理容師としての資格です。

逆に言えば、理容室を構えていなくても、理容師の免許があれば出張理容室の仕事を行うことが可能です。
保健所に理容所の開設届けは必要ありませんが、出張理容室を始める場合は、所属の保健所長宛に「理・美容師出張業務届」を事前に提出する必要があります。
なお、出張理容室で施術出来るのは下記のとおり限定されていますので、よく確認する必要があります。
(以降:関連行政機関の定義をそのまま掲載)

1 疾病その他の理由により、理容所又は美容所に来ることができない者に対して理容又は美容を行う場合 (理容師法施行令及び美容師法施行令第4条第1号)
2 婚礼その他の儀式に参列する者に対してその儀式の直前に美容を行う場合(理容師法施行令及び美容師法施行令第4条第2号)
3 交通条件に恵まれない山間地、離島その他の地域であって、理容所または美容所のない地域に居住する人に対して、その居住地において理容または美容を行う場合
4 演劇、映画等に出演等をする人に対して、その出演等をする直前に理容または美容を行う場合
5 社会福祉施設、医療施設、刑務所等において、当該施設の求めに応じ、その入所者等に対して理容または美容を行う場合(理容師法施行条例及び美容師法施行条例第2条)

 

出張理容室(カット)を副業にした働き方

出張理容室の副業は、基本的には自営業になります。
そのため、収入は税務署に確定申告する必要があります。

もちろん必要経費は控除されますので、経費として証明できる領収書類はすべて保管し、対応してください。
出張理容室をなぜ行うのか?その動機といえば、特に理容師を始めたばかりの時期には、上述したように収入が少なく、経済的に厳しいことが挙げられます。

理容師として一人前になるまでの下積み期間には、多くの人が副業を経験しており、本業の勤務後や休日などに副業で対応しています。
こうした背景から、出張理容室の副業は、収入補填とスキルアップを考えれば、妥当な判断だといえるでしょう。

 

出張理容室(カット)の収入とは

出張理容室の副業の収入は、時給に換算すれば概ね900円~2000円程度で、月収でみれば15万円~30万円程度というところです。
労働時間は一日平均で9時間程度、午前中から対応すれば夕方の17時~18時ごろには一日の仕事は終わります。
理容室で日勤フルタイムで働いた場合と出張理容室として働いた場合の条件は大きく変わりませんが、出張理容室ほうが時間的に余裕があります。

出張理容室で更に収入を増やしたい場合は、フリーランスの立場で出張理容室をやれば、収入を更に増大させることが可能です。
ただ、その場合は集客なども全て自分で行うことが求められ、負担も大きくなるため、ここでもトータルでの資源配分のバランスをよく考える必要があるでしょう。

 

まとめ

少子高齢化社会の進展とともに今後ますますニーズが高まる有望市場として期待されているのが出張理容室の副業です。

取り組むには必要な理容師資格と、ある程度の経験やスキルが必要ですが、社会的貢献度も高く、やりがいにも繋がる仕事だといえます。
自分の経験や資格に応じて、取り組みたいと思う方にはお勧めしたい分野です。

The following two tabs change content below.
アバター
tobiuo
早稲田大学政治経済学部卒業。大手通信会社・ベンダーで海外出張は世界40都市以上、海外駐在経験はヤンゴン、ホーチミン、そしてKLです。世界最大手の調査会社で主筆経験を4年 【実績(直近)】 ・主にITモバイル系の英文和訳 ・各種サイトの文章編集・リライト業務 ・時事ネタ等を中心としたブログ執筆 ・YouTube動画からのシナリオ、ライティング起こし ・マレーシア、ホーチミン関連記事執筆
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

同カテゴリーの関連している記事はありません。

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト