副業アイデア

朝に稼ぐのはいまや常識!?目からウロコの朝活副業!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

生活スタイルを「朝型」とか「夜型」と表現することがありますが、あなたはどちらに属していますか?

スティーブ・ジョブズ氏(Apple)やジャック・ドーシー氏(Twitter)、ワード・シュルツ氏(スターバックス)など世界の名だたる企業の創業者をはじめ「成功者」と呼ばれる人たちの多くが実践しているのが早起き生活。

今回は朝時間を使って効率的に副業で稼ぐ方法についてご紹介しますね!

朝は人生のゴールデンタイム!

朝

成功者には程遠い私ではありますが、早起きの恩恵を存分に享受しているひとりとして朝時間の活用を強くおすすめしたくこの記事を書いています。

私は生まれ育った家庭が夜型スタイルだったので結婚するまでは日付が変わる前に寝ることがほとんどない夜更かし人間でした。

しかし超朝型タイプの夫と暮らすようになったことで必然的に朝型生活を余儀なくされ、数年で完全に早起き大好き人間へと一変しました。

なぜかというと、それが一番生産性の高い充実した1日が過ごせると気づいたからです。

夜の脳内を例えるならば、1日に発生した膨大な記録が散らかり放題のゴミ屋敷状態だと思ってください。

この汚部屋のゴミを捨てて掃除をし、必要なものはあるべき場所へと整頓してきれいな状態にリセットするのが睡眠です。

夜の汚部屋と朝のピカピカの部屋、仕事をするとしたらどちらがはかどるかは一目瞭然でしょう。

こう考えると、副業に限らず家事も読書も勉強もすべて朝のまっさらな脳で取り組んだ方が断然効率がいいことがわかりますよね。

加えて朝は出勤や子供の送迎などが控えている限られた時間いう意識が働くため、夜のようにダラけることなく機敏に行動できるのもメリットのひとつです。

副業の成功は時間の捻出から

削ることのできない本業の勤務時間や通勤時間に加え睡眠や食事といった生理現象に費やされる時間を除いた残りが副業に充てられる部分となります。

多くの人は「残業を止めて帰ればその分時間がとれる」とか「少し遅く寝れば時間が作れる」と考えがちですが、丸一日フル稼働した脳をさらに酷使しても質の良い仕事は期待できません。

そのうえ夜の時間は自分の意志だけではコントロールしにくいものです。

急な残業や会合が断れない場合や、アクシデントで帰路に思いがけず時間がかかってしまうこと、家族の都合で予定外のことをしなければならなくなる時もあるでしょう。

これが朝だとシンプルに早起きさえすれば確実に時間はキープできます。

家族も寝静まっている、外部からの電話やメールも来ない、何の邪魔もはいらないこの貴重な時間の確保を習慣化できれば、副業の第一関門である時間の捻出がクリアできます。

「朝活ブーム」と言われて久しい昨今ですが、朝のゴールデンタイムにギリギリまで寝て過ごすか、副業や勉強や趣味といった朝活時間として積み重ねていくかによって数年後の未来が全く違う景色になることは間違いありません。

朝にオススメの副業はコレだ!

朝に向いていると思われる副業をご紹介します。

収入については案件ごとにかなりの幅がありますので目安としてご覧くださいね。

プログラミング

収入:1件30,000円~200,000円

トップクラスの副業収入が得られる職種です。

システムエンジニアは圧倒的に夜型が多い印象ですが、同じやるならぜひ生活スタイルを見直し朝型にシフトしてみて下さい。

高い集中力が求められるプログラミングは脳内が研ぎ澄まされている朝に取り組むのが最適です。

データ入力

収入:10文字1円前後

高い専門スキルが要求されるエンジニア系の仕事とは逆にブラインドタッチさえできればこなせるのがデータ入力です。

単価は低いもののきちんと続ければ1か月1万円くらいの収入にもなります。

無駄に動画を見たりネットサーフィンする時間を削って早起きしてみましょう。

クラウドソーシングサイトに登録すれば簡単に仕事は見つかりますよ。

アフィリエイト

収入:1クリック10円程度~1契約数万円

ウェブサイトやブログに貼った広告リンクへ閲覧者を誘導し最終的には商品を購入してもらうのがアフィリエイトです。

収入につながる条件は広告をクリックさえしてもらえれば数円程度支払われるものから、商品を購入しない限り1円の利益にもならないかわりに成功報酬が高額なものまで様々です。

アフィリで稼ぐにはまず宣伝の場である自分のブログやサイトを数多く訪問してもらう必要があります。

インフルエンサーでもない限りサイト運営の工夫や集客に時間を要するこやライバルも多いため誰でもすぐに稼げるわけではありません。

半面、初期費用がかからない点や一旦稼働しはじめると不労所得が得られるというメリットもあります。

アフィリを始めるにはASPといわれる案件紹介サービスから商品を選んで自分のサイトで紹介するというルートが一般的です。

WEBライター

収入:1文字0.5円~

現在は専業ライターの私がまず始めたのが朝時間を活用しての副業ライターでした。

夫婦二人暮らしの我が家の生活は4:00起床21:00就寝がデフォルト。

平日も休日も前後1時間程度のズレはあってもほぼこのフォーマットは崩しません。

我が家の場合、パン職人の主人が4:30に出勤したあとの2時間ほどが私の執筆時間でした。

朝のすっきりした頭で書き上げる文章が夜とは比べ物にならない質とスピードであることを体感しているので、本業だった勤務先を辞めて1日中自由に時間が取れるようになった今でも執筆は朝、と決めています。

まとめ

朝の5分は夜の1時間に匹敵するともいわれています。

早朝は頭がボーッとしていて何も出来ないという人がいますがそれは単なる習慣です。

早起きがルーティンとなれば夜更かしする方がボーッとして使いものにならない頭になります。

はじめから自分には無理と決めつけず、少しずつ朝型生活へのシフトに挑戦してみてください。

あなたの副業収入がきっと上向いてくるはずですよ!

The following two tabs change content below.
長崎小町
長崎小町
夫・犬1・猫2とにぎやかに暮らす主婦です。 副業からはじめたライター業が本業となり丁寧な暮らしが出来るようになりました☆ 私の体験談や「仕事とライフスタイル」の新たな関係・発想についてご提案していきます。 みなさんの働き方や生き方のヒントにしていただければ幸いです。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト