複業

Side Hustleで月に10万稼ぐ4つの方法

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

皆さんは、Side Hustleと言う言葉を耳にしたことがありますか?

日本ではあまりなじみのない言葉ですが、アメリカでは1950 年にはもう広まっていた概念なのです。

今回は、Side Hustleの意味と、海外の金融ブロガーが教える月に10万円稼ぐことができる方法をご紹介します。

関連記事:好きを仕事に!新時代のスタンダートSide hustleとは?

Side Hustleとは

一般的には、本業以外の収入源を得るための仕事のことを指します。

趣味でアクセサリーを作って月に1~2個売る小さなビジネスから、自家用車のトランクを改装し、ドリンクスタンドを作り毎日売るなどの大きなビジネスまで様々な例があります。

活動家や専門家によっては、本業以外の収入源を得られる仕事プラス、お金のためではなく人生を楽しむためやアイデンティティの確立のために行う仕事と定義する人もいます。

この記事では普遍的な定義として、本業以外の収入源を得るための仕事と考えます。

それでは、どんなSide Hustleをすれば副収入に繋がるのでしょうか。

月に10万円以上稼ぐためには、どのようなことをすればよいのでしょうか。

Side Hustleで月に10万稼ぐ方法

海外の金融ブロガーであるローレンさんによると、Side Hustleで月に10万円を稼ぐ方法は4つあると言います。

引用:https://www.huffpost.com/entry/5-side-hustles-that-make-over-1000-per-month_b_59cd2302e4b095b7ae59d91e

ここからは、彼女の意見と筆者の意見・経験談を交えてお伝えします。

(1)フリーランスライター

1つ目はフリーランスライターになることです。

SEMやSEOを使ったデジタルマーケティングが主流である現在、

・コンテンツライティング

・体験談

・まとめ記事

・ネイティブ広告のための記事

・電子メール本文

・SNS投稿

などを執筆できるライターを必要としている個人事業主・企業がたくさんいます。

日本でもフリーライターの仕事をすることができます。

まずは、クラウドソーシングサイトに登録して案件を得るまたは、ポートフォリオを作成して会社に連絡をして仕事を始めましょう。

ライティングの経験がなくても、仕事を得られる可能性はおおいにあります。

社会人の方は既に持っている専門知識を生かしてニッチな市場を狙っていきましょう。

例えば、金融業界での営業経験を生かして、金融に関する記事執筆をしたり、顧客獲得に繋がる電子メールを作成するなどです。

また、学生の方は、若者のトレンドに関する記事やSNS投稿、旅行記事の執筆から始めてみましょう。

大半の社会人より若者の方がヤングジェネレーションの流行に敏感であると言えます。

また、デジタルネイティブ世代と呼ばれるだけあって、SNSの使用にも慣れている人が多いでしょう。

そして、大学生であればサークルや友達と旅行に行く機会も多いでしょう。

社会人とは違った特徴・強みを生かした記事執筆ができると考えられます。

1記事3000円の記事を33本書くことができれば、月に10万円を達成できます。

1日1記事~2記事執筆できれば、達成可能ですね。

 

(2)Etsyショップを開く

2つ目は、Etsyショップを開くことです。

これは、デザインが好きな人や趣味でアクセサリーやグッズを作ることが好きな人におすすめの方法です。

絵本や絵画、デザイン性のある小物、陶器など様々な商品を出品できます。

例えば、ニットのスカーフを1個3000円で30個以上売れば、10万円稼ぐことができますね。

Pintarestというアプリと紐づけてグリーディングカードを売る方法もあります。

ただ、Etsyショップ自体が海外で作られたサイトであるため、使いづらい人もいるでしょう。

日本でもBASEなどのショップを開けるサイトがあるので、そちらに登録するのもおすすめです。

 

(3)(電子)書籍の執筆

AmazonなどのECサイトなどを使って、電子ブックを書くことで誰でも簡単にお金を稼ぐことができるようになりました。

また、紙媒体でも体験談の執筆や、育児漫画、エッセイの販売など様々なテーマでの執筆が可能です。

日本では、TwitterやInstagram、Youtubeなどで人気のコンテンツが書籍化されることが多い傾向があります。

収入を得られるまでには時間がかかりますが、テーマを決めてコツコツ取り組むことで印税収入を得ることができるかもしれません。

(4)オンラインコースの開設

自分のスキルを生かしてオンラインコースを開設する方法でも稼ぐことができます。

料理や裁縫、フェイクスイーツ、絵画などの特定のスキルを持っている人におすすめです。

Youtubeの視聴者数でマーケットのニーズを確認してからコース開設をすることをおすすめします。

受講者数が増えてきたら、自分のウェブサイトを立ち上げて起業するのもいいですね。

まとめ

Side Hustleで月に10万円を稼ぐ方法を4つご紹介しました。

すぐに成果が出るものもあれば、コツコツと取り組まなければならない仕事もあります。

志を高く持ってSide Hustleに挑戦してみてはいかがですか?

The following two tabs change content below.
アバター
minami
ライター歴2年目。海外の記事の翻訳やまとめ記事の執筆を行っています。 主に日本にはない概念や副業方法、ライフスタイルをご紹介していきます。 皆さんが副業を始める際の手助けになれば幸いです!
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト