副業アイデア

副業で稼ぐならライバーがイチオシ?『BIGO LIVE(ビゴライブ)』を今すぐ始めよう!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

副業でライブ配信をやってみたいけど、何を選べばいいんだろう?

本当に稼げるのかな?

今回は注目のライブ配信サービス『BIGO LIVE』についてご案内します!

初心者さんでもサクッとわかりやすく読めるようにまとめてみました。

そもそもライバーってなに?

ライバーとは、ライブ配信サービスを通して発信している人のこと。

ユーチューブをやっている人をユーチューバーと呼ぶような感じですね。

歌手やタレント志望の人が自分を売り込むきっかけとして使っていることもあれば、ただただ好きなおしゃべりをしたり歌やダンスを披露するなど、いろんなライバーが存在します。

YouTubeとの違いをあげると

  • 動画編集技術・撮影機材が不要
  • リアルタイムで交流可能
  • 収入源が「投げ銭」
  • 早期に人気が出やすい

といった特徴があります。

ユーチューバーは撮影した動画を編集してから配信しますが、ライバーはリアルタイムの出来事を生放送するため、特別な撮影機材や編集スキルがなくてもスマホひとつで今すぐ始められます。

視聴者がコメントを残すだけのYouTubeと違い、その場でやりとりができるライブ配信は親近感が湧きやすく、人気が出るのも早い傾向にあります。

また、ユーチューバーの収入源が「広告収入」であるのに対し、ライバーはギフトやアイテムを視聴者から受け取る「投げ銭」方式です。

広告収入だと視聴回数が多くなければ稼げませんが、投げ銭なら視聴する人や回数が少なくても多くのギフトやアイテムを贈ってもらえれば収入につながります。

ご存じの通り、現在YouTubeは飽和状態で著名人でもない限りここから新規参入して大きく収入を得るのは極めて難しい状態です。

一方、まだまだ伸びしろが残っているのがライブ配信の世界。

中でも『BIGO LIVE(ビゴライブ)』が一番のねらい目なんです。

ライブ配信するなら『BIGO LIVE』の理由とは?

いま日本国内で人気のライブ配信サービスといえば『Pococha(ポコチャ)』や『17Live(イチナナ)』ですが、本気で稼ぐなら『BIGO LIVE(ビゴライブ)』一択だと個人的には思っています。

その理由として

  • 世界的に人気のアプリ
  • 操作がすごく簡単
  • 海外からの日本人気が高い
  • 最大9人まで同時に配信
  • ゲーム配信OK
  • DMが送れる
  • 語学が堪能だと更に有利
  • 容姿に自信がなくても大丈夫!

といったことが挙げられます。

『BIGO LIVE(ビゴライブ)』はシンガポール発のアプリで日本国内においての知名度はまだまだ低いようですが、ユーザー数を見てみると『17Live(イチナナ)』が約4000万人なのに対して『BIGO LIVE』は何と2億人以上と言われています。

ですから今のうちに『BIGO LIVE』に参入して地道に活動していれば先駆者としてトップライバーにのぼりつめることも決して不可能ではないんです。

『BIGO LIVE』が人気を集めているのにはその操作性の良さがあります。

はじめての人でも体感的にすぐに使える簡単さや、他のライブ配信サイトにはないゲーム配信が許されていることや、LINEのようなメッセージのやり取りが出来る機能も充実しています。

顔出しでの配信はどうしてもルックスの良い人に人気が集まりがちですが、『BIGO LIVE』だとその価値観がかなり違ってきます。

日本国内より海外のユーザーが多い『BIGO LIVE』なら美醜の基準が日本とは全く異なるため、ぶっちゃけ日本人には全くモテない人でも外国人から見れば「カッコイイ」「かわいい」と評価されることはめちゃくちゃ多いんです。

そのうえ英語をはじめとする外国語がある程度使えると親密になるのが早くてかなり有利です。

が、全く話せなくてもGoogle翻訳機が常備されているのであまり心配はいりません。

海外での日本人や日本文化は人気が高く、日本人が配信しているというだけで集まってくる外国人視聴者が大勢います。

世界的に評価されている日本のアニメやゲームを題材としたり、そのコスプレをしたりするだけでもかなり注目されるようです。

『BIGO LIVE』ってホントに稼げるの?

『BIGO LIVE(ビゴライブ)』で稼ぐには「公式ライバーになって時給OR歩合で報酬を得る」もしくは「投げ銭を得る」の2種類の方法があります。

「公式ライバー」になるには様々な条件やノルマがあり、著名人でもない初心者がいきなり挑むにはハードルが高いため、今回は一般的な「投げ銭」で収入を得る方法をご紹介しますね。

『BIGO LIVE』はシンガポールで運営されているため、投げ銭として用いられる「ビーンズ」はドルで換金されます。

損をしないためには常々為替を確認しておくことが大事ですね。

イメージとしては1ビーンズ=約0.3~0.4円で、貯まったビーンズは現金やAmazonカードに換金できます。

海外ではチップという文化が根付いているため躊躇なく投げ銭してくれるリスナーが想像以上に多いため少し工夫するだけで収入を増やせます。

  • 毎日配信する
  • イベントでユーザー開拓する
  • ゲーム配信を狙う
  • ターゲットを海外に絞る

毎日配信することで内容がブラッシュアップされ、人気の出やすい配信傾向もつかめてきます。

また、日々新規ファンを獲得する場を作ることで新規と固定、両方のファンを着実に増やしていけます。

『BIGO LIVE』内で開催される多くのイベントに参加することで、配信だけでは出会えないユーザーとの人脈をつくるのも忘れてはいけません。

あくまでターゲットは海外に定め「日本」を前面に掲げた内容にすることもポイントです。

マンガやアニメ、アイドル、和食などのコンテンツは日本のテッパンネタですのでおすすめです。

和服姿で登場するのも外国人の目を引く方法ですね。

外国語での円滑なコミュニケーションが取れないことが足かせになっている人はゲーム配信に舵を切れば言葉の壁を乗り越えて稼げるようになるかもしれません。

日本の誇る文化・伝統を十分活かして人気を獲得していきましょう。

まとめ

ライブ配信はいまのところ18~25歳を中心とした若年層がユーザーのほとんどを占めていますが、今後はその幅がどんどん広がっていくとみられています。

はじめるなら可能性いっぱいの今しかありません!

『BIGO LIVE』でチャンスをつかんで下さいね。

The following two tabs change content below.
長崎小町
長崎小町
夫・犬1・猫2とにぎやかに暮らす主婦です。 副業からはじめたライター業が本業となり丁寧な暮らしが出来るようになりました☆ 私の体験談や「仕事とライフスタイル」の新たな関係・発想についてご提案していきます。 みなさんの働き方や生き方のヒントにしていただければ幸いです。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト