副業アイデア

ブログやYou Tubeは非推奨!オススメの即”銭”力になるネット副業とは!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

ネットで稼ぎたいと考えているあなた!

もしかしてブロガーやユーチューバーとして稼ごう、なんて考えていませんか?

今回は「手っ取り早くネットで稼げる副業」について考察してみました!

収益化に時間のかかる副業は?

ネットでの副業といって思い浮かぶものの代表格に「ブログ」や「You Tube」があります。

簡単に稼げるうえに華やかな印象のこれらは自分にも出来そう!と思えますが、早く確実に収入を得たいのであればあまりおすすめできない二大巨頭でもあります。

その理由として、まずブログで稼ぐにはいわゆるアフィリエイトが常道ですが正直今さら感の否めないオワコンの類だということ。

的確なターゲットに対して需要の高い内容でアフィリを仕掛けていれば今からでも十分稼げる分野であることに間違いはないのですが、その手応えを掴み実際に集客して実績を上げるまでにはそれ相応の時間がかかります。

You Tubeに関しても基準となる「チャンネル登録者数1000人以上」「12ヶ月間の総再生時間が4000時間以上」をクリアしなければ一切収入が得られません。

単純計算でひと月200人に10分ずつ見てもらえる質のよい人気動画をコンスタントにアップする必要がありなかなか高いハードルです。

結論から言うと、ブログもYou Tubeも努力や戦略で稼ぐことは可能ではあるものの、収入を得るまでにはかなり時間がかかることも覚悟しておかなければならないということになります。

収益化が早い!即銭力となる副業を選ぼう!

金額の大小を問わず、とにかくすぐにでもお金が欲しいというのであればネットオークションやフリマサイトなど、いわゆる「せどり」があります。

出品物の需要・価格・点数がそこそこのレベルであればスムーズに回転することが多く、数日で売れた分が収入として手元に入るため、初心者でも「即“銭”力」を実感しやすいでしょう。

ちまちま稼ぐことが苦にならなければ、ポイントサイトやデータ入力サイトに登録して1日5時間以上張り付いていれば数百円~1000円程度にはなるでしょう。

化粧品やダイエット商品のモニターになってビフォー・アフターの写真を提供することで1回数百円~数千円がもらえるという仕事もよく見かけます。

正直、いつまでたっても無いに等しい収入しか得られないブログの執筆や動画投稿を続けるよりも、コツコツ稼いで月に1~2万円にでもなる方がよほどマシかもしれません。

物を売って稼ぎたい!ネットショッピングのやり方

メルカリBASEといったアプリの普及により簡単にモノを売ったりネットショップを開いたり出来る環境になり、個人であっても継続してかなりの額を稼ぐ人が増えてきています。

ただし、どんどん売れる人と一向に売上げの伸びない人がいます。

売れる人を観察しているとて次のようなコツがあるようです。

商品紹介をキャッチーに

基本中の基本ですが、まずは商品をきれいに撮影すること。

説明文は長くならないよう要点を的確に表現。

検索にひっかかりやすい言葉やハッシュタグを駆使する。

これらを心がけるだけでも閲覧数が飛躍的に伸び、結果的に売上げにつながります。

ジャンルを絞る

あれもこれもと手を広げて出品するより2つ~3つに的を絞って運営することでリピーターが得やすくなります。

ハンドメイドの材料」と「自作のハンドメイド作品」を売るというような関連性のあるジャンルでまとめると、そこに興味のある顧客を呼び込みやすくなります

自分の興味のある分野を攻める

自分自身が好きだと思えないものを「話題の商品だから」という理由だけで出品しても結局はあまり売れないことが多いものです。

自分が興味を持っているカテゴリであれば、ニーズが読みやすく顧客が欲しいものを的確に選べます。

下手によくわからない売れそうなモノに手を出すよりも自分が好きな分野だけで勝負した方がよい結果につながりやすいでしょう。

アフターフォローにつとめる

顧客とやりとりする際には丁寧な対応を心がけ、リピーターには手書きでひと言添えたりちょっとしたオマケをつけるなどのサービスで他者との差別化をはかることも大切です。

こういった行為の積み重ねは後々かならず成果として返ってきます。

顔の見えないネット上でも常に心を込めて応対しましょう。

スキルを活かしたお小遣い稼ぎ

あなたが持っているスキルを活かした稼ぎ方というのもあります。

「文章を書くのが好き」「語学を勉強している」「趣味は動画編集」「デザイン会社でアシスタントをしていた」など、人よりちょっと優れた部分って誰にでもあるものです。

いきなりこれらを本業とするほどの自信はなくても、クラウドソーシングサイトに登録して仕事探しをしてみると、即銭力になる業務が数多く見つかるはずです。

とりあえず自分にも出来そうな仕事をすぐにでもはじめればひと月後には必ずいくばくかの収入にはなります。

初めのうちは単価の安い仕事からのスタートになる場合が多く、その中からサイトへの手数料なども差し引かれるためわずかな金額しか残らないかもしれません

でも、そういう仕事をコツコツと続けていれば、運営側から評価され条件のよい仕事が紹介してもらえるようになったり、誠実な仕事を信頼して継続契約してくれるクライアントが現れたりと、必ず待遇が改善されていくはずです。

わたし自身もそうした経緯で現在、本業ライターとして活動しています。

クラウドソーシングサイトで得た経験と実績があれば、コラムを運営するサイトと高単価のライティング契約を結んだり、デザイナーとして在宅ワーカーを募集している会社に応募するなど、直接交渉して収入を増やすことも可能です。

また「私は事務員の経験しかないからスキルなんてゼロ」と思っている人は案外多いようですが、それはとんでもな間違いです。

あなたがやっているエクセルやワードの操作や経理の知識は、誰もが持っているものではありません。

あなたの丁寧な電話対応はあなたの会社以外でも必要とされているかもしれません。

クラウドソーシングサイト内には「エクセルでの在庫管理表の作成」や「ワードでの下書き文書を整える」といった業務が多数見つかります。

加えて昨今のテレワーク化にともない、本来社内で行っていたコールセンター業務や電話対応、経理事務までをまるごと外注し、スタッフが自宅で業務を行うケースも増えてきています。

本業としてはもちろん、休日や夜の空いた時間だけを使った副業としてのニーズも高まっていますので、自分の得意な分野を活かせる仕事がないか、常にアンテナを立てて探しておきましょう。

ネットで稼ぐ際の注意点!犯罪になるケースも

ネット上では詐欺が横行しているためだまされないよう注意が必要ですが、うっかりしていると自分が犯罪をおかしていたなんて笑えないケースもあるようです。

どんなにうまい口実をつけられても勤務先で知り得たいかなる情報も流出させてはなりませんし、これは友人知人の個人情報についても同様です。

ネットにてあなた名義で契約した銀行口座や携帯電話を勝手に譲渡して高額の謝礼を受け取る行為も一発アウト。

「通販の商品を受け取るだけ」などという謎の仕事もたいていはその商品を買わされる、もしくは箱の中身が犯罪がらみの物であると思った方がいいでしょう。

ネットで仕事を受ける際には、一般的な仕事以上に冷静な判断が必要です。

目先の報酬に惑わされないようにしてください。

まとめ

稼ぎ方やコツを紹介する記事をどれだけ読んでもお金は入ってきません。

ピンとくるものがあれば、とにかく行動してみることです。

成功した人ほどトライ&エラーの繰り返しているはずです。

あなたの眠っているスキルをいかしてまずは第一歩を踏み出してみてください!

The following two tabs change content below.
長崎小町
長崎小町
夫・犬1・猫2とにぎやかに暮らす主婦です。 副業からはじめたライター業が本業となり丁寧な暮らしが出来るようになりました☆ 私の体験談や「仕事とライフスタイル」の新たな関係・発想についてご提案していきます。 みなさんの働き方や生き方のヒントにしていただければ幸いです。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト