副業アイデア

片手間?ガッツリ?副業のマッチングサイトの特徴を比べました!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業をする上で「こんな副業をやろう。」と具体的になっている人は案外少ないと思います。

そんな時は、副業のマッチングサイトを利用するのがおすすめです。

マッチングサイトは、大きく分けて2種類に分けられます。

1つは、自分の趣味や得意分野を活かしながらスキマ時間を活用しつつ片手間で行う副業マッチングサイト、もう1つは、自分のスキルや専門技術を活かしながらガッツリ働くためのマッチングサイトです。

今回は、それぞれの実例を挙げながら特徴を解説致します。

 

趣味系マッチングサイト4選

まずは、趣味系マッチングサイトの実例を見ていきましょう。スキマ時間を活用しながら片手間でも副業しやすいのが特徴です。

 

ココナラ

ココナラは、知識、スキル、経験などユーザーの得意分野をサービスとして出品・購入できるスキルマーケットサイトです。

Webサイト制作、ライティング、ビジネスサポートなど本職の経験を活かしながら行うようなものから、占い、恋愛相談、愚痴聞きなどコミュニケーションが中心になるもの、英会話やオンラインヨガレッスンなど習い事のような色合いがあるものまでさまざまです。

 

タイムチケット

タイムチケットは、個人の時間をチケット制にして売り買いできるタイムマーケットササービスです。

ビジネスコンサルティングから婚活まで相談テーマは幅広く、直接顔を合わせての相談はもちろん、出張カメラマンや出張料理教室など利用方法も多岐に渡ります。

時間単位で出品・購入ができるため自分の都合に合わせて出品できるのが大きな特徴です。

 

モノオク

モノオクは、荷物の置き場に困っている人と余ったスペースを活用したい人をつなぐ、物置シェアサービスです。

リフォーム、引っ越しなどに伴って短期で利用するのはもちろん、海外赴任や収納スペースの足しのために長期で利用することも可能です。

特別な作業や手続きも要らず、荷物保証もつけられるため、手軽に収入がほしい人に向いています。

 

タイミー

タイミーは、すぐ働けてすぐお金がもらえるスキマバイトアプリです。

本業が休みの日、予定が急にキャンセルになった日でもバイトを入れやすく、面接や登録会に出向く必要もないので気軽に利用できます。

飲食、事務、引っ越し、宅配、イベントスタッフなど、スキルがなくても働きやすい仕事が豊富に揃っているのが特徴です。

また、仕事が終わったらその場で報酬が反映され、24時間好きな時に引き出せるのもメリットだといえるでしょう。

 

スキル系マッチングサイト4選

次に、スキル系マッチングサイトの実例を見ていきましょう。自分がこれまで培ってきたスキルをガッツリ活かした副業収入が期待できます。

 

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大のクラウドソーシングサイトです。

実績のある依頼・発注ができるのが特徴で、簡単なデータ入力からアプリ開発、チラシ制作、翻訳まで、扱う商材は無限大です。

個人ではなく企業からの依頼も多く、活かせるスキルがあれば相当の収入が見込めます。

 

ランサーズ

ランサーズは、短期のスポット案件から長期継続案件までさまざまな働き方を可能とするフリーランスプラットフォームサイトです。

クラウドワークス同様のクラウドソーシングサイトではありますが、発注主の多くは仕事を外注したい企業であるという点が特徴です。

 

ロッツフル

ロッツフルは、キャリアアップしたい個人とベンチャー企業やスタートアップ企業を1to1でつなぐ副業マッチングサイトです。

営業、マーケティング、広報、ファイナンスなどビジネス職を多く取り扱い、現職での正社員経験を別企業でも活かす動きを可能とします。

ただお金を稼ぐだけではない、キャリアアップのための副業をしたい人に向いています。

 

シューマツワーカー

週末や平日夜など、空いている時間に働ける企業を紹介するマッチングサイトです。

週10時間からという小さな時間単位での就労を可能とする他、平均して約10万円程度の収入が見込めます。

単発案件ではなく、ある程度長期継続を前提とした副業をしたい場合におススメです。

 

登録しすぎには要注意!

まとめ

マッチングサイトを使用する上で注意したいのは、複数のサイトに登録しすぎることです。

仕事の発注、相談、打ち合わせ、納品など、仕事を進める上で欠かせないタスクが複数のサイトに点在してしまうため、気が付かないうちに依頼がきていたり、期限管理が難しくなったりする可能性があります。

報酬の管理も複雑になりますので、多くても2ヶ所程度の利用に留めておくのがよいでしょう。

 

マッチングサイト以外の選択肢

冒頭にも記載したように「こんな副業をやろう。」と決めている人は少ないと思います。

巷に溢れる、せどりや、株式投資などは始めやすいですし、会社の副業規定に引っかかる事は少ない分、実際に儲かるという人も少ないのが現実です。

副業でしっかり稼ぎたいという人にとって、マッチングサイトは非常におすすめです。

ただ、マッチングサイトは地方の人にとっては案件が少なかったり、フリーランスの人と比べると副業の人はどうしても制限があります。

 

そんな時、既存に売り上げが立っているサイトを買収して副業を始めるのも一つの選択肢です。

サイトのM&Aで有名なサイトキャッチャーなどを、普段からチェックして良い案件を探して見てください。

サイトキャッチャー

 

 

まとめ

副業をする際は、自分にあったマッチングサイトを見つけましょう。

自分が副業に充てられる時間は週にどれくらいあるのか、どんな目的で副業をしたいのか、月にどれくらいの収入がほしいのかなど、具体的なイメージを持つのが近道です。

スキマ時間で片手間に副業をする場合も、スキルを活かしながらガッツリ働く場合も、登録しすぎに注意して、効率よく収入アップを目指しましょう!

The following two tabs change content below.
わたなべ
わたなべ
副業ライターです。 子育てと本業をこなしつつ、労務・総務・人事・経理など、お金や仕事にまつわる記事を執筆しています。 効率のいい副業、稼げる副業のお手伝いができれば幸いです。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト