インタビュー記事

”ミニサイトをつくって儲ける法”著者の和田さんにミニサイトの立ち上げや、運営方法、ご自身のライフスタイルについてインタビューしてきました。

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業に興味があって、特にインターネットでウェブメディアを運営してフリーランスや独立してみたい。と言う方!

アフィリエイトを勉強して、SEOを学んで、word pressの設定や、サイトコンセプトやテーマをどうするか考えて、などやる事は非常に多いです。

今回は独立されて、ミニサイトを複数立ち上げて運営されている和田さんにインタビューしました!

著書である”ミニサイトをつくって儲ける法”にも今回のインタビューには載ってないお話もありますので、興味持たれたらリンクを貼っておりますので、ぜひ購入してみてください。

現在コロナウィルスの影響を考え、オンラインでのインタビューとなります。

和田 亜希子(ミニサイト作り職人)

https://wadablog.com/

著書:ミニサイトをつくって儲ける法

 

 

========================

インタビュアー
本日は、よろしくお願いします。
インタビュアー
まずは、和田さんの自己紹介をお願いいたします

和田亜希子
よろしくお願いいたします。

和田亜希子
私のキャリアのスタートは銀行員でした

和田亜希子
その後、インターネット検索のライコスジャパンの初期メンバーとして1998年から2000年まで在籍しました。

和田亜希子
それからネットマーケティングの会社に転職して1年ほど仕事をした後、2001年頃にフリーランスになりました。

和田亜希子
独立した当時は、ASPや企業からの受託でアフィリエイトの運用代行をしながら、個人的にアフィリエイトの情報サイトの運営もしていました。

和田亜希子
その後、2004年ごろからミニサイトっぽいものを作るようになりました。

ミニサイトについて

インタビュアー
ミニサイトをつくる事になったのはいつ頃かと、ミニサイトを作るときに意識している事を教えてください。

和田亜希子
90年代からサイト運営をしており、2003年からは趣味でブログも始めました。

和田亜希子
2004年から2005年の頃にテーマを絞った今でいう、ミニサイトを立ち上げました。

和田亜希子
初期の頃にミニサイトでヒットしたのは、東京ホットスポット情報館(https://joho.st/hotspot/)です。

和田亜希子
内容は、都内で無線LAN(ホットスポット)が使える場所をひたすら掲載しました。ちょっとニッチすぎますね(笑)

和田亜希子
ロフトベット購入ナビも初期に作りました。ロフトベッドで検索上位を取れてました。

 

ロフトベットシステム購入ナビ

 

和田亜希子
ミニサイトを作るときに意識しているのは「テーマを絞ること」です。検索エンジン勤務時代からの影響もあり、ノンジャンルではなく、どのカテゴリで勝負するのかをまず決めてプランを立てていくのが習慣になっています。

ミニサイトを作るときのテーマ設定

インタビュアー
ミニサイト作成するときのテーマはどう決めてますか?

和田亜希子
あまりミニサイトを「作るために(テーマを)探そう」とはしてません。

和田亜希子
島マラソンを体験して、楽しかったので「他の島マラソンってどんなのがあるかな?」と探したらぴったりくるサイトがなくて「じゃ、自分で作ろう」となったり。

島マラソン情報館

和田亜希子
ロフトベットを購入しようと思ったけど、当時は比較サイトがなかった。

和田亜希子
そういう、作ってみようと思うサイトをメモしておいて、リスト化してます。

インタビュアー
ミニサイトのサイトの集客方法で意識されていることはなんですか?

和田亜希子
一般的には、SEOを頑張る。や、ソーシャルで頑張る。ということなんだと思いますが、自分は、元々サイトを作るときに今の段階で、良いサイトが無いので作っているために、作る時点で特別なことをしなくても1ページ目に出るだろうな。と思って作ってます。

和田亜希子
すでに情報が多い場合やドンピシャのサイトがある場合は、サイト作らないです。

インタビュアー
検索ボリュームは調べますか?

和田亜希子
もちろん、全く調べないということはないです。

和田亜希子
作っても閑古鳥が鳴くサイトというのは寂しいので。程よくニッチで、程よく人が来そうなボリュームを狙いますね。

インタビュアー
2020年5月にあったグーグルのアップデートでの影響はありましたか?また、SEO対策等は何をされてますか。

和田亜希子
アクセス解析を細かくは見てないです。

和田亜希子
ツイッターで他のアフィリエイターさんが投稿しているのを見て知るくらいですね。サイトがニッチなので、そんなに影響を受けることがないです。

インタビュアー
ビックな1ワードでテーマを決めますか?2語、3語の掛け合わせでテーマを設定しますか?

和田亜希子
地域情報サイトが多いので、そういうものについては「キーワード×地名」でやります。

和田亜希子
最近作っているグランピングのサイトだと 東京 グランピング。大阪 グランピングなど。地名が絡むものは地名をプラスして2語などでテーマを決めてます。

ミニサイトの運営について

インタビュアー
現在ミニサイトいくつくらい運営されてますか?

和田亜希子
ちゃんと運営して回しているのは20前後くらいです。あとは、作ったまま放置もあります。そういうのを足していくと50は超えますね。

インタビュアー
ボツになったもので印象深いものは?

和田亜希子
3年くらい前ですが、足が不自由な親のために電動シルバーカー購入を検討したことがありまして。

和田亜希子
作ったらニーズがあるかなと思ったのですが、調べる人が中高年だったこともあるのか、あまり見られなかった。

和田亜希子
見事に、そのまま放置しました。ただ、必要なサイトだとは思ってます。

インタビュアー
50サイトを超える場合のミニサイトの管理、更新方法はどうやられてますか?

和田亜希子
エクセルで一覧を作って、年間のアクセス、アドセンスの状況などをまとてます。

和田亜希子
年末に棚卸をして、各サイトごとに必要な作業があればそのタスクを書き込みます。スマホ対応、コンテンツ追加や更新など。

和田亜希子
その上で、対応をやるサイト、対応しないサイトも決めた上で優先順位順に対応していきます。

インタビュアー
では、年間スケジュールで管理していく形ですか?

和田亜希子
年間では大枠でサイトのリニューアルやテコ入れなどの予定を立て、それを元に毎月具体的な作業タスクを書き出します。

和田亜希子
新規サイト構築も、前年末に作ったリストを確認しながら、時間がありそうな時に着手しています。

和田亜希子
今は、スマートキーのミニサイトを作っている最中です。

インタビュアー
収益はアフィリエイトと、アドセンスどっちがメインですか?

和田亜希子
今は、アフィリエイト収益は下がっているのでグーグルアドセンスがメインですね。アフィリエイト1割であとは、アドセンスと純広告それ以外が9割です。

インタビュアー
アフィリエイトの収益が下がっているのはどんな理由ですか?

和田亜希子
自分の中で、アフィリエイトでテーマを縛られてサイトを作る事に魅力がなくなったのが大きいです。

和田亜希子
アフィリエイトってどうしても商材ありきになりがちです。それに比べてアドセンスだと、より自由にテーマを決めて本当に自分が欲しいと思うサイトを作りマネタイズができるのでありがたいです。

ミニサイト作成で苦労した話

インタビュアー
ミニサイト作りで苦労したことはどんなことがありますか?

和田亜希子
ビアガーデンのサイト(https://tokyobeergarden.com/)を2005年からやっているんですが当時はビアガーデンってニッチで都内でも50箇所くらいしかやってなかったんです。ニッチだったのでアドセンスのみの収益でした。

 

東京ビアガーデン情報館

 

和田亜希子
ある時からビアガーデンのブームがやってきて、アクセス数が伸びてきました。

和田亜希子
そして、ぐるなび、ヤフーレストランさんなど大手が入ってきて順位が落ちました。

和田亜希子
純広告は取れていたので、アクセス数は落とすわけにはいかない。店舗情報も更新しないといけないし、集客のためには新たなコンテンツ作成も必要になる。

和田亜希子
4月から7月までビアガーデンサイトの更新に追われる羽目になりました。ありがたいんですが大変。純広告の責任感ですね。

和田亜希子
程よく自分の回せる範囲のニッチな分野がいいですね(笑)

インタビュアー
そんなにブームが来たら「サイトを売ってくれないか」という話とかはなかったんですか?

和田亜希子
ビアガーデンのサイトは「サイトを売ってくれ」という連絡が来ましたが純広告が入ってたし、その時にサイト売却の選択肢はなかったですね。今考えると、売却してまた別のことをやれたら良かったなと思ってます。

コロナ渦の影響について:旅行系サイトなどは?

インタビュアー
コロナ禍で旅行しづらい現状は、どういう対策をされてますか?

和田亜希子
旅行系サイトのアクセス数は新型コロナの影響で大幅に落ちました

和田亜希子
1割とか。台湾温泉ガイド(https://taiwanonsen.com/)や、東京温泉(https://tokyoonsen.com/)も落ちた。ツーリングのサイトもアクセスは落ちました。

 

台湾温泉ガイド

 

和田亜希子
ただ、今の状況が落ち着き海外旅行が再び解禁になれば、まず台湾や韓国など近場に多くの人が向かうでしょう。

和田亜希子
特に台湾は、新型コロナ対策で評価も高かった国です。なので少し先には大きなチャンスがあると思います。

和田亜希子
なので特に悲観的になることなどもなく、今は旅行系以外のサイトのテコ入れをしています。

理不尽さが無い自由なライフスタイルを目指す人へメッセージ

インタビュアー
和田さんと同じくフリーランスになりたい。独立したい人へのメッセージをお願いします。

和田亜希子
私は、20代だけ会社員で、31歳からフリーランスで20年近くやっていて、今の生活をすごく気に入っています。

和田亜希子
理由は、1ヶ月くらい長い休みをとってツーリングしたり海外旅行したりということができるからです。

和田亜希子
それ以外は、逆に休みは少ないと思います。週休2日とかではなく、半月休みなしとか、だらだらやってしまうこともある。

和田亜希子
また、自分がやった分だけが100%返ってきます。収入が上がっても下がっても自分の責任で理不尽さがない。他の人のせいにしてぼやく必要もない。

和田亜希子
それが合うか合わないかは、性格によって違うでしょう。合うと思えば挑戦してもいいと思います。

和田亜希子
今は情報が多くて「独立するには、年収1000万円以上狙わないと」などつい思い込みやすいかもしれません。でもそうした情報にこだわらない方がいいと思います。

和田亜希子
自分のライフスタイルに必要な収入はいくらか、から考えたほうがいいでしょう。私の場合それほどの高収入は必要なく、好きなものことをやって細々とですが老後の貯蓄ができるくらいがあれば十分です。地味ですけどね 笑

和田亜希子
フリーランスは不安定とよく言われますが、だからこそ「どうしたら安定化するか」を真剣に考えるべきでしょう。副業だってそもそも本業一本では先行き不安な人の安定化装置だと思います。

 

下記のLINE@登録で和田さんのライフスタイルを目指す人へのメッセージの続きが見られます!(メッセージでミニサイトと送信してください)

副業ガイド LINE@

The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部
副業ガイド編集部
副業ガイド編集部。~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト