WEBライター

本業の給料が伸び悩んでいる人にお勧め!ライティングは、気軽に始められる副業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

会社での給料がここ数年変わってない。むしろ下がっている。そんなことありませんか?

私は、23歳独身の男性で現在東京都北区に住んでおり、広告関係の会社に勤務しております。

将来もし失業や会社が倒産などあったた時の為に、自分の力で稼げるようになっておきたいと思いライティングの副業を始めました。

ちなみに、本業の広告関係会社はライティング関係の仕事ではございません。

ランサーズというクラウドソーシングサイトでお金を稼いでいます。

クラウドソーシングサイトとは、プログラミングやデザインやライティングなどの仕事を、クライアントとワーカーの間に入って仲介してくれるサービスのことで、仕事をしたい人はサイト上で募集されている仕事に応募して、採用されると、仕事を開始することができます。

クラウドソーシングサイトでは在宅でできる仕事が多いので、場所や時間を選ばずに、空いた時間にちょこっとお金を稼ぎたいという人にも向いています。

 

ライティングで稼いで月に稼いでいる金額は?

私は現在ランサーズでライティングの仕事をすることにより、月16万円程度を副収入として稼いでいます。

メインの収入としては少し心もとない額かもしれませんが、副業で稼いでいる額としては誇ってもいい額ではないでしょうか。

ちなみに、最初からこれだけの額を稼げていたわけではありません。ランサーズを始めた当初はタスクと呼ばれる一件数百円程度の単純作業をメインにこなしていたので、月の副収入は4万円程度でした。月に16万円稼げるようになったのは、初めて3か月後です。

それでも、会社からもらう給料以外にお金を稼げた経験というのはうれしいもので、「自分は会社に依存しなくてもお金を稼ぐ力があるんだ」という自信を持つことができました。

ランサーズのタスクをしばらくこなしていくうちに、プロジェクトと呼ばれるものに応募して、その仕事をこなしたほうがより稼げるということに気づきました。

ランサーズのプロジェクトは、一定の経験や技術が求められるため、ライティングを始めたばかりの人がやるには少々荷が重いものですが、その分文字単価が高い案件が多く、私はこれまでに1文字7円程度の高報酬の案件を請け負ったこともあります。

これはタスクを続けていては絶対に得られない報酬なので、タスクにある程度慣れてきたという人は、プロジェクトへの応募をしていくのがよいでしょう。プロジェクトはいくら採用されなくても何も損害はないので、自分の興味があるものがあったら片っ端から応募していくと、仕事が定期的に入るようになるのでお勧めです。

1日にライティングに充てている時間は?

現在の副業での収入が16万円程度だと書きましたが、一日に副業に当てている時間はわずか3時間ほどです。

文字単価が高く、自分の得意なジャンルに絞ってライティングの仕事を請け負っているので、短い時間で非常に効率よくお金を稼ぐことができているのです。現在1ヶ月でこなしている仕事は、1文字7円でマネジメントについて書く仕事が2件と、1文字3円でレジャーについて書く仕事が2件、1文字2円で英語学習の方法について書く仕事が10件程度あり、他は随時応募して色々な仕事を請け負っているという状況です。

ランサーズではプロジェクトをこなすごとに、受注数やクライアントからの評価という形で実績が積み上がっていきます。この実績が高い人ほどプロジェクトの応募も通りやすくなり、よりよい条件での仕事が受けやすくなります。

よって、最初のうちは高い文字単価の仕事ができなかったとしても、続けていくうちに報酬が上がっていく仕組みになっているのです。まずは1文字1円以下からの仕事になるでしょうが、根気よく続けていくうちに稼げるようになるので、最初のうちは報酬が低くても頑張って継続していき、実績を積み上げていくようにしましょう。

 

副業ライターを始める時に準備すべきものとは?

ライティングの仕事は、プログラミングやデザインなど、特殊な技術を必要とする仕事と違って日本語が書けてインターネット環境があればまず始めることができます。

もちろんライティングのうまい人とそうでない人には雲泥の差があるのですが、それでも仕事を続けていくうちにライティングスキルは向上していきます。他の商売に比べて、始めるにあたっての初期投資も必要ないので、非常に気軽に始められる副業だと思います。

私は本業での給料の伸びが期待できないと思ったので、この副業を始めました。今では副業を始めて本当によかったと思っています。昔と比べて景気がよくない時代だからこそ、会社に依存しない稼ぎ方を身につけておかなければなりません。

長く会社にいれば自動的に給料が上がっていた時代とは違うのです。あなたがもし本業での給料に限界を感じているのであれば、ライティングの仕事を副業として始めてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

こちらの記事もおすすめ:趣味を副業にできる!?趣味や特技で稼げる副業紹介!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト