アフィリエイト

ブラック企業のサラリーマン必見!!アフィリエイトサイトを副業で複数立ち上げる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

プロフィール

性別:男

ご本人の現在の年齢:27歳

住んでいる場所:千葉県

家族構成:父 母 祖母 自分

本業:WEBライター

副業を始めようと思ったきっかけ:会社員が辛かったため

副業内容:アフィリエイト

副業開始スタート:2016年9月~

月次の収益:1万円

副業にかけた時間(1日あたり):4時間

 

私は現在WEBライターとアフィリエイターとして生計を立てています。会社員時代に副業からアフィリエイトを始めて約2年になります。

アフィリエイトは今参入しても遅いと言われることもありますが、実際に経験してみてまだ遅くはないと感じました。

今回は私が副業でアフィリエイトサイトを作るまでの経緯をお話ししていきたいと思います。

 

会社員に絶望しアフィリエイト副業の情報収集を始める

私は食品系の企業で商品開発をしていました。典型的なブラック企業のサラリーマンで朝から深夜2時まで仕事をすることは普通のことでした。

上司には「殺すぞ」「お前のせいで会社が潰れる」と毎日のように言われて鬱状態になっていましたが、会社を辞めずに耐えていました。

しかし、この状況をまずいと思い会社員でもできる副業を探し始めました。副業が軌道に乗れば会社を辞めることができると思い、必死に情報を集めたのです。

そこで出会ったのが「アフィリエイト」でした。

転売や他の副業も考えましたが、パソコン一つで場所を選ばず仕事ができるというところに魅力を感じてアフィリエイトを選びました。

アフィリエイトは詐欺まがいの商材が多いことはなんとなくわかっていたため、信頼できる情報を集めてしっかりと教材選びをしました。

アフィリエイトの教材を選ぶのに慎重になりすぎたのと、価格が3万円くらいするため購入するのに1ヶ月ほどかかりましたが無事優良なものを手に入れることができました。

会社をなにがなんでもやめてやるという気持ちが大きかったのを覚えています。

 

アフィリエイト教材を購入し勉強

教材を手に入れるとその圧倒的情報量に驚きました。ぎっしりとアフィリエイトについて解説してあるページが1000ページ以上にも及んだのです。

まずはアフィリエイトの基礎知識を習得するためにその教材を3回くらい熟読しました。

読むだけで何日もかかるほどのボリュームだったので心が折れそうになりました。

「SEO?」「ドメイン?」という感じだったので理解するまでに苦労しましたが、知識が増えていくに連れて自分にもできるかもしれないという自信がついたのは事実です。

内容も再現性が高いものだったので作業すればするほど報酬が上がっていくとことも理解できました。この頃、会社では毎日意味のない残業や説教が続いており辛い日々が待っていたのです。

上司が帰るまでは残業をしなければならない状況で、もし帰宅すれば朝一から何時間も説教をされるという非効率極まりないことが繰り返されていました。

「早く辞めなければ」と会社のトイレで泣きながら日々を過ごしており、極限の状況にまで追い込まれていたのです。

そして、アフィリエイトで必ず成功するという気持ちはさらに強くなっていました。

 

 

商材とキーワードを決めてサイトを量産

一通りアフィリエイトの基礎を学んだので早急にサイトを作り記事入れをしていくことにしました。

教材のやり方としてはアマゾンで売れている商品を片っ端から調べ上げて、それぞれの商品の最安値を紹介する無料ブログを量産するというものでした。

無料ブログを量産するのに時間はかけられないので、一度に10個無料ブログを作りそこの記事を5記事づつ入れていきました。

1サイトにかける時間は5記事入れた状態で2時間まで短縮し、効率化をしました。

商品名+キーワードでどんどん無料ブログを量産してアクセスがくるものにはさらに記事入れをして強化するのみです。

商品名だけだと強力なアフィリエイトサイトが溢れるほどあり太刀打ちができません。そのため、商品名+キーワード+キーワードといったようにしなければならなかったのです。

主に「スカルプD 最安値 通販」「嵐 新曲 最安値 予約」などの複合キーワードで記事を量産してアマゾンリンクを貼りました。

アクセスが来るもので1日10〜20アクセスほどです。

それでも購買意欲が高い人をターゲットにしているのでこのアクセスで成約ができると思っていました。

そしてどんな無料ブログでも記事を書き続けるとアクセスが来ることが分かりました。アクセスが来るだけでも嬉しいですし、どんなキーワードで検索してきたのかがわかります。

この体験がアフィリエイトを続けるモチベーションになっていました。

 

感動の初アフィリエイトでの副業報酬

アフィリエイトは孤独と我慢との戦いが多かったです。会社から帰って疲労困憊の中記事を書き、土日も家にこもって記事を書き続ける。

会社から帰宅するのは早くても夜の10時です。そこからお風呂に入って深夜2〜3時まで記事を書き続けました。

平日の作業時間は3時間前後、土日は8時間の作業時間を確保していました。

平日は7時には起床して会社に向かいます。こんな生活を1年近く続けていたのです。

会社に行って眠そうな顔をしていたら怒られてしまうので会社に行く前にエナジードリンクなどを飲んで気合いを入れていました。

仕事の方はどちらにせよきつかったので問題はありませんでした。しかし、報酬は発生しない毎日が続いていました。努力は無駄だったのかと思う日が増えていきました。

そんなある日、報酬確認画面を見ると「107円」という文字が映りました。この日のことは忘れません。飛び上がって喜んだのを今でも覚えています。

これを機に、どんなキーワードがまだライバルが少ないのかわかるようになってきました。

アフィリエイトの基礎が身につき成長した時期でもあります。

この頃に作った無料ブログサイトは30サイトを超えていました。少しづつ報酬が得られるようになると楽しくなってきて作業量も増えていきました。

会社が辛くても少しづつアフィリエイトで報酬を得られていることが心の支えでした。

 

アフィリエイト副業について

会社員から副業を始めて数ヶ月で初報酬を手にしましたが、まだまだ苦難は続きます。

次の記事では会社員を辞めてなぜアフィリエイターではなくWEBライターとしてなぜ独立したかを書いていきたいと思います。

後編

ブラック企業のサラリーマン必見!!会社を辞めて副業を専業にする方法

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト