LINEスタンプ

【絵が得意な人は必見】LINEスタンプ制作で、お小遣い稼ぎ!!③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
原太郎

原太郎

田舎で暮らす駆け出しイラストレーター 程よく適当に楽しく生きるをモットーに生活しています。

第1回目

【絵が得意な人は必見】LINEスタンプ制作で、お小遣い稼ぎ!!①

第2回

【絵が得意な人は必見】LINEスタンプ制作で、お小遣い稼ぎ!!②

 

 

 

LINEスタンプ制作で目指せ!お小遣い稼ぎ~アイデア出し②~

前回に続きアイデア出しについてです。

 

LINEスタンプを購入する時に多くの方は「シュール、あいさつ」「うさぎ、可愛い」と検索をかける事が多いかと思います。

LINEスタンプ審査がカンタンになった今、自撮り写真を加工した自分専用スタンプなんてものもあるぐらいですし、自分の欲しいものを作る事が目的であれば使いたいものを統一性無しに作ってしまっても問題ありません。

ですが『誰か』に向けて販売をする上でそんな考えで成功するのは元々知名度が高い作者の作ったスタンプかバズって話題になるラッキーガールやラッキーボーイの話だと思います。

まず必要なのは『統一性』でピンポイントの『誰か』を狙い撃ちすると事だと思います。

漫画で書いた通りはじめは自分のLINEが全く役に立たないと思いましたが、逆に「こういうLINEの使い方をする人が一定数いるのでは?」と、ポジティブに捉え『適当な返事』という統一性で制作しました。

ちょうど作りたい絵柄とも統一感がありスムーズに制作に移ることができ、作画時間は2時間程で完成しました。
タイトルなどを登録した後に1週間程度審査期間があり、リジェクトがなければそのまま販売開始となります。

今回までは『制作』するときに大切な考え方でしたが、次回はついにリリース後の反響についてと『販売開始後』に大切な事を書かせてもらいます。

既にお分かりの方もいらっしゃるかもしれませんが テーマは「反面教師」です。

■販売しているスタンプはこちら

■適当に返事をする動物

https://store.line.me/stickershop/product/1587957/ja

 

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る