フリマアプリ「メルカリ」で副業するやり方!不用品等の販売 - 副業ガイド|非エンジニアの為の副業情報
ネット販売

フリマアプリ「メルカリ」で副業するやり方!不用品等の販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
asumi

asumi

スイスでつくるひと 昭和のカタイ風習残る会社OLからスイスの標高1800mの山暮らしへ。 「つくること」に魅了され、リスや牛もたくさん暮らすスイスの大自然でアクセサリーやジャム、野菜と果物たっぷりなカラフル料理やちょっと変わったスムージーなど、色んなものをつくっています。

フリマアプリ「メルカリ」とは

2016年頃からユーザーが増えているフリマアプリのメルカリ。

フリマというと服を思い浮かべますが、メルカリでは様々なジャンルのものが販売されています。

私も販売側・購入側両方のメルカリユーザーです。今まで40 点以上のものを販売しました。これは売れないかな?と思ったものでも購入者はいるのです。

今回は誰でも気軽に不要なものを出品・販売できるメルカリの経験談をお話します。

 

メルカリで販売を始めるきっかけ

元々知らない人が使っていたものを購入することに抵抗感を持っていました。

人が着た服や使ったものを買って、それを使うなんて…!と。ところが友人の一人がインスタに「メルカリ何でも売れる!」と、半分以上使ったルームスプレーの写真を載せていたのを目撃。

未使用ならまだしも、他人が半分使ったものでも購入する人がいるということに驚きでした。

もし売れるなら不要なものを捨てるのはもったいない、と思い、メルカリのアプリをダウンロードしてみたのがきっかけです。

 

出品してわかったメルカリの販売率の高さ

一番初めにメルカリでものを出品してみようと思った時、まだ少し自分の服を売るのに抵抗がありました。

そのため初めはモノから出品することに。最初に出品したのは、いただきもので使用していなかったカトラリーセット。

2,3本だけフォークやナイフを使ってしまっていたので残りの分を出品することに。

写真を撮り、説明を加え値段を決めていざ出品してみたのですが、これが衝撃の結果に。

なんと、出品してから30秒後に売れたのです。おそらく、このカトラリーセットを探していた人がメルカリを見ていた時間とちょうど重なり、タイミングよく購入されたのですが、初めての出品でその経験をした私は、これは要らないものをどんどん出していこう…!と出品への欲に火がつきました。

※実際にasumiさんが販売された商品写真

それから、学生時代に使った就活用のバック、ホテルに泊まった時に持って帰ってきて使用していなかったアメニティーセット、9割残っているけれど趣味が変わってしまった香水、学生時代に購入したジャージ、年齢的に厳しくなってきた服、皮むき器、いただきものの布団乾燥機、海外で購入した未使用の化粧品、メルカリで購入したけれど届いてみたら似合わなかった洋服、コート、帽子、家でずっと使用することなく眠っていた石鹸など、本当に様々なジャンルのものを販売しました。

※実際にasumiさんが販売された商品写真

メルカリで出品から購入されるまでの期間

今まで様々なものを販売しましたが、出品してから実際に購入されるまでの期間も様々です。

早いものだと出品した数時間後やその日のうちに売れ、出品してから2,3週間後の忘れた頃に購入される、ということもあります。中には購入されずそのまま残っているものもありますが、自分で売れなさそうと思ったものでも購入されているのでメルカリでの販売成功率はとても高いです。

次は、実際にメルカリで出品・販売する際のコツをご紹介します。

 

メルカリでの出品・販売のコツ

ショップ名を入れた綺麗な商品の写真

※実際にasumiIさんが販売された商品写真

 

購入する方はまず写真を見てどんな商品なのかをチェックするので、綺麗に撮影した商品の写真が必要となります。

その時のコツとして、一番初めに表示される写真を写真アプリで加工し、その商品のショップ名を画像に文字入力すると見てもらえる確立が高くなります。これは服を出品する際に活用しています。

例えば購入希望者が「黒 スカート」で検索した際、黒いスカートの写真一覧がズラリと出て、それぞれにどんな違いがあるのか一目ではわかりませんが、そこにショップ名の入っている画像があれば目を引くことができます。

※実際にasumiさんが販売された商品写真

登録商品数がとても多いので、まずは写真でより多くの人に見つけてもらう、ということがメルカリでの販売のコツになります。

また、傷や痛みのある商品の場合はその箇所の写真のアップも必須です。全部で4枚掲載できるので必ず入れるようにしましょう。

 

商品詳細を細かく記載

写真の次は商品についての詳細が大事です。

服であればどれくらい使用していたのか、購入してからまだあまり月日の経っていないものであれば「○○月頃購入しました」と記載するのも販売のポイントです。特に化粧品を購入する方は新しいものを欲しいと思っていることが多いです。実際に販売してみて、購入時期に関しては記載していなかった化粧品について「いつ頃購入されたものですか?」とコメントをいただいたこともあります。新しいものであればポイントになるので記載するようにしましょう。

商品のサイズについて記載することもとても重要です。

服であれば着丈、身幅、サイズなど細かく記載した方が購入者にイメージしてもらいやすくなります。どんな素材なのか知りたい方もいるので、服に付いているタグの写真をアップするのも方法の一つ。

直接商品を見ることができないメルカリの販売において、できるだけ商品をイメージしやすくすることが販売のコツになります。

最後に、なぜ出品するのか記載しておくと印象が良くなります。「購入したものの使う機会がないので使ってくださる方にお譲りします」や、「服の趣味が変わってきたので着てくださる方にお譲りします」と一言添えておくと、出品する理由がわかり購入者に親近感を与えることができます。

 

メルカリでの販売価格設定

いくらで販売するのか、迷う方もいらっしゃると思います。

一度出品する前に自分が出品する商品、同じジャンルのものがどれくらいの価格で販売されているのかチェックしてみましょう。メルカリ内の検索で調べてみると、売れたもの・まだ売れていないものがわかります。

同じ他の商品と比べて高すぎると売れないので、だいたいの相場と同じくらいに設定すると良いです。手数料10%と送料(メルカリは90%以上の方が送料込みの価格で出品しています)を引かれるので、相場且つ自分が納得できる報酬の価格に設定しましょう。

下記のLINE@登録でasumiさんが実際に販売された商品の元値と販売価格が見られます!

 

メルカリに出品する時間帯

これは私が出品してみて実際に経験したことなのですが、売れやすい日にち・時間があります。

メルカリを見ている人が多い時間帯、土曜日のお昼すぎから日曜日の夜にかけてが売れやすいです。週末ののんびりしている時間帯でなんとなくメルカリを眺めている人が多いからであると思います。

逆に、平日の方が売れやすいものもあります。私が実際に販売した布団乾燥機と皮むき器は平日の日中に出品し、同日に購入されました。

※実際にasumiさんが販売された商品写真

布団乾燥機・皮むき器は主婦が購入すると考え、あえて平日の日中に出品しました。売りたいものによって出品する時間帯を合わせるのもテクニックの一つです。

 

メルカリでの値下げ交渉対応

フリマアプリならではの「値下げ交渉」をされることがしばしばあります。

出品した金額よりもマイナス100円前後で交渉してくる方が多いですが「少しお値下げしてもらえませんか?」と値下げ金額を委ねられることもあります。

「値下げできません」と言ってしまうと、そのまま購入されずに終わってしまうこともありますので、少しお気持ち程度に値下げ交渉に応じるとそのまま購入してもらえることが多くあります。

購入者との値下げ交渉のやり取りも楽しいのがフリマアプリならではです。

 

気軽に始められるメルカリで不要なものの販売を

メルカリでの販売について、いかがでしたでしょうか。

販売して得た売上金は口座に振り込むこができる他、そのままメルカリでの商品購入に使うこともできます。

気軽に始めることができ、操作も簡単なアプリです。家に眠っているものや、もう着なくなった服、使わなくなったものがある方は、ぜひメルカリを利用してみてください。それを使いたいと思う方を見つけることができるはずです。

 

下記のLINE@登録でasumiさんが実際に販売された商品の元値と販売価格が見られます!

 

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×3
参考にならなかった×1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る