仮想通貨

仮想通貨取引所って??ビットコインの購入ってどうやるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
ビットコイナー

ビットコイナー

初めまして、仮想通貨関連の記事を担当する「ビットコイナー」と申します。テレビや新聞などのメディアでも取り上げられることが多くなってきたビットコインをはじめとする仮想通貨ですが、お金の形が変わる、インターネットに次ぐ革命といわれています。 世の中ではまだあまり広がっていない今から、仮想通貨の知識を深めて先行者利益を取っていきましょう! 私は2013年からビットコインに注目していて、当時からビットコインも購入しています。現在では数十種類以上の仮想通貨保有・運用しています。 初心者から中級者の方でもためになるような有益な情報をお届けしていくつもりです。

ビットコインが200万円を超えたということで2017年は連日ニュースになっもなっていた仮想通貨。

そんなに話題なら、試しにビットコインを購入したいけどどうすればいいんだろう?

ビットコインを送るって何のこと?

友人に聞いたりテレビで見たりなど、仮想通貨にふれる機会も増えてきましたが、実際に購入したり、ビットコインを使って取引をしている人は少ないかと思います。

 

今回の記事では、ビットコインやその他のアルトコインを購入・売却するための取引所について仮想通貨取引初心者の方にもわかりやすく、比較しながら解説していきたいと思います。

 

仮想通貨取引所って?

仮想通貨取引所とは、ビットコイン含め仮想通貨の売買ができる場所で、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」をマッチングさせる仲介サービスをしている場所のことです。

「仮想通貨が欲しい」と思っても「仮想通貨を売りたい」と思っている人を自分自身で探すのは難しいので、仮想通貨取引所が手数料をもらう代わりに、買いたい人と売りたい人をマッチングさせる仲介の役割をしています。

 

なので、ビットコイン等の仮想通貨を入手するには、まず仮想通貨取引所に自分の口座をつくる必要があります。

 

仮想通貨取引所は国内だけでなく海外にもたくさんあり、取引所毎に手数料や取り扱っている仮想通貨の種類、取引所の規模などそれぞれ異なっています。

また、複数の取引所に自分の口座を作っておくことで、リスクヘッジになったりそれぞれの取引所ごとでキャンペーンなどを行っていますし、サービスもそれぞれ異なりますので、取引所にいくつか登録するのもお勧めだと思います。

 

国内のおススメ仮想通貨取引所は、bitFlyer,、コインチェックzaifです。

今は、申込者が殺到しているので開設まで少し時間が掛かるため複数の取引所で口座開設されるのをおすすめします。 取引所ごとに特徴がありますので、そちらもまた別の記事でお伝えいたします。

 

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の違いとは?

仮想通貨取引所に口座を開設してみると、サイトの中に「仮想通貨取引所」と「仮想通貨販売所」という項目が目に入るかと思います。

 

では、この2つの”違い”とは何でしょうか?

簡単に説明すると、どこから仮想通貨を購入するかというのがポイントになります。

 

”取引所”は、取引所を使っている仮想通貨を「売りたい人」から買う方法です。

つまりは、あなたと同じように一般の仮想通貨ユーザーから購入するという意味です。

似ているのは、株やFXなどを証券会社などを経由して購入するのと同じイメージをすると分かりやすいかと思います。

 

「売りたい人」がいないと取引することができませんが、基本的には販売所で購入するより安く買うことができる場合が多いです。

 

では”仮想通貨販売所”とは何でしょうか?

取引所のように売りたい人から購入するのではなく、「仮想通貨取引所自体」から取引所が保有している仮想通貨を購入する方法です。

「売りたい人」がいる必要がないので、スムーズかつ確実に購入することができますが、取引所側が提示している値段で、買う必要があるので、割高になっている場合が多いです。

 

仮想通貨取引所と仮想通貨販売所はどちらが良いのか?

どちらも一長一短な点はあるかと思いますが「仮想通貨取引所」での購入をおすすめします。

なぜなら仮想通貨販売所に比べて「割安」で買えるからです。

 

おそらく記事をご覧いただいているこのタイミングでも、仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の価格を比較してい頂くと、仮想通貨販売所の方が割高に価格が設定されているかと思いますので、確認してみてください。

 

仮想通貨取引所であるビットフライヤーの11月20日の取引所と販売所のビットコイン購入価格を見てみましょう。

 

・販売所の購入価格:926,071円/1BTC

 

・取引所の購入価格:898,001円/1BTC

 

つまり、「仮想通貨販売所の購入価格926,071円」-「仮想通貨取引所の購入価格898,001円」で差額は「28,070円」も生まれています。

仮想通貨取引所で購入した方が1BTCあたり約28,000円もお得に手に入れられるという事ですし、多くのビットコインを購入すればするほど、大きな差額となってしまいます。

 

「仮想通貨販売所」での購入の方が確実ですが、日本の大手仮想通貨取引所であるコインチェックやビットフライヤーなどであれば、ユーザー数も多く、仮想通貨の流通量も多いです。

なので、「仮想通貨取引所」での購入でも「購入できない」なんてことはほぼほぼありません。

 

まとめると、仮想通貨を購入する際には、仮想通貨取引所に口座を作り、仮想通貨取引所で仮想通貨を購入するというのが、良いかと思います。

 

仮想通貨取引所の選び方

仮想通貨取引所といっても、国内だけでも多くの取引所があります。

取引所を選ぶ6つのポイントをお伝えします。

 

1.手数料

2.取引所の安定性

3.取引所の安全性

4.取扱通貨の種類

5.取引の種類

6.サイトの使いやすさ

 

1.手数料

 

手数料とは、取引所で仮想通貨の取引をする毎に発生する料金です。

仮想通貨の取引をするなら、少しでも手数料は抑えたいものです。

取引所によっては、マイナス手数料といって取引をすると逆に手数料がもらえるキャンペーンなどをしている取引所もあったりします。

 

2.取引所運営会社の安定性

 

これは取引所自体の資本力やセキュリティの高さによって判断できます。

今だにビットコインは危ない、あやしいと印象が残ってしまっている1つの要因に、マウントゴックス事件(※1)があります。

 

※1:マウントゴックス事件

2014年、当時世界最大級だったビットコイン取引所のマウントゴックスが経営破綻した事件です。

マウントゴックスがハッキングされ、85万BTC(当時のレートで約45億ドル)が抜き取られたとされています。

ビットコインを初めて聞いた方は、この事件で初めて知った方も多いはずです。

なので、ビットコインは危ない、あやしいと思ってしまった人が増えてしまいました。

 

この事件は、ビットコインに不備があったり、技術的な欠陥があったために起こったわけではなく、社長やその関係者の不正や取引所の脆弱性が問題でした。

なので、取引所の資本力やセキュリティなどに問題はないかという点はしっかり確認しておくべきです。

 

3.取引所運営会社の安全性

 

2.取引所運営会社の安定性で少し触れましたが、会社の安全性、つまりセキュリティについてはともて重要なポイントです。

ビットコインなどの仮想通貨の技術が優れていても、取引所のセキュリティに問題があるとまったく意味がありません。

これはユーザーにも言えることで、セキュリティの万全な取引所だとしても、ユーザー個人で管理しているアカウント情報などを知られてしまうと盗まれてしまいますし、実際に起こっているケースは多数あります。

なので、できるだけそのリスクを回避するために、多くの取引所では、二段階認証などを取り入れているなど、ユーザーの資産を守ってくれるセキュリティサービスがあるので、しっかりと確認していきましょう。

 

4.取扱仮想通貨の種類

 

仮想通貨といっても多くの種類があり、最も有名なビットコインやビットコインに次ぐ時価総額があるイーサリアム、日本のSBIが力を入れているリップルなどがあります。

何の仮想通貨を取り扱うかは、取引所によって異なっているので、変化の激しい仮想通貨市場でビッグウェーブを掴むためにも、目ぼしい通貨は購入できるように取引所に口座を作っておくのが良いでしょう。

 

5.取引の種類

 

仮想通貨を取引するといってもいくつかの方法があります。

普段の買い物と同じように、お金を使ってビットコインを購入したり、売却したりするイメージで行う「現物取引」。

 

少ない資金でも大きな取引や空売り(※2)ができる信用取引(自分を信用してもらい、入金金額以上に取引できる)。

 

※2:空売り

取引所から仮想通貨を借りて売却し、その後で買い戻すことでその差額を狙う取引。

仮想通貨の価格が下落している時に利益を狙うことができる手法。

 

6.サイトの使いやすさ

 

取引所によって、相場の一覧が見えなかったり、情報が把握しづらいなどインターフェースや使い勝手が大きく異なります。

すぐに購入したいときや毎日のように見る場合を考えると、できるだけ使いやすく見やすい取引所を選ぶのをおすすめします。

スマホで使用する方の場合は、スマホアプリなどがあるかなどスマホにも対応しているかお重要なポイントになるかと思います。

 

次回は実際の取引所別のメリットやデメリット、特徴をお伝えします。

 

■関連記事
仮想通貨取引所の徹底比較ランキングについて

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×2
参考にならなかった×1

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト