副業ニュース

複業と副業の違いとは?複業の種類とユニークな会社の取り組みまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

「複業」という言葉をご存知でしょうか。

今まで一般的に使われてきた「副業」という言葉とは別に、今「複業」という新しい働き方にフォーカスが当たっています。

個人の働き方や人生設計をより自由にしてくれる複業という働き方を、今回は解説していきたいと思います。

副業と複業はどう違う?複業の定義とは

複業と副業

今までの「副業」は、1つの企業に属した個人が副収入を得るため、企業外で仕事をする状態を指しています。

副業はあくまで収入の問題を解決すべき手段であり、スキルアップや自己実現のために行われるものではない。との解釈が一般的です。

その一方で「複業」は、個人が複数の仕事を平行して行っている状態を意味しています。「副業」とは違い、どちらが”主”でどちらが”副”とはいえない、同等に労力をかける仕事を持つことが複業の特徴です。

経済学者であるピータードラッガーが推奨する、現在の仕事以外の仕事を持つこと、非営利活動に参加する”パラレルキャリア”の発想です。

副業が収入を増やすことを目的にしているのに対し、複業はスキルアップのため、はたまた仕事を通した自己実現のために行われることが多いです。そのため、よりプロフェッショナル意識、時間管理能力が求められます。

複業という言葉が現れた背景には、今、決して収入のためだけでない働き方が提案されているからです。一企業に属し生涯で一つの仕事を行っていた時代から、もっと自由にその人に合った複数の仕事をカスタマイズできる時代に変わってきているのです。

複業の種類

複業と副業

個人が同時に複数の仕事を行っていれば、どのような状態でも複業と呼べます。

しかしもっと詳しく見ていくと、同じ複業の中にもさまざまな働き方があることが分かってきます。

フリーランスの複業

企業に属さず個人で仕事を受注しているフリーランスの中には、業種の違う複数の仕事を行うことで生計を立てている人たちがいます。

元々ひとつの事業や会社に固執しないフリーランスは、複業ととても相性の良い働き方と言えます。

中でもWeb関係の仕事(デザイナーやライターなど)をしているフリーランスの人は、肩書きはデザイナーでも、ライティングや写真撮影、動画編集も行うなど、多岐に渡って活躍している人が多くいます。

複業という選択肢が広まることで、フリーランスという働き方にさらに選択肢と自由度が加わるでしょう。

企業に属しながら複業

複業と副業

企業に属しながら企業外で別の仕事を行う働き方も複業と呼ばれます。

複業を行う人の中でも大半にに選ばれる働き方で、企業に属している安定感を持ちながら、新しいことにも挑戦できる所がメリットです。

企業に属している個人が企業外で別の仕事をする場合、今まではあくまでもサブの存在である副業として認識されていました。

しかし最近では本業・副業と順位を決めず、本業と同じ意識や報酬で働くという人が増えています。

複数の企業で働く

複業の中でもハードルが高いとされているのが複数の企業で働く働き方です。

この働き方を実現するには、各会社が外での仕事を認めている・勤務時間の調整が行いやすいなどの様々な環境条件が揃う必要があります。

始めるまでのハードルの高い働き方ですが、収入を増やしやすい・複数のスキルを同時に身につけられるなどのメリットがあります。

複業を認める企業の取り組み

複業と副業

多くの企業が複業を禁止している中で、社員の複業を推奨している企業があります。

新しい働き方を提案することで成功している企業をご紹介します。

サイボウズ株式会社

複業と副業

photo by sybozu

Webのグループウェア開発などを手がけるサイボウズは、2017年より「複業採用」という新しい採用形態をスタートさせました。別で本業のある個人を、柔軟な契約体制と働き方で受け入れています。

実はサイボウズは複業採用をスタートさせる前から、他の企業にはない斬新な働き方を提案し続けています。

雇用機会の創出を掲げ在宅での勤務をサポートする在宅勤務制度や、社員が企業外で色々なことにチャレンジ出来るようにするため、会社を辞めても最長6年間は復帰が可能な育自分休暇制度など、内容も社員目線の充実したものが多いです。

関連記事

あの有名企業も続々と!副業が解禁されている会社まとめ

 

株式会社エンファクトリー

複業と副業

photo by en Factory

オンラインショップ事業を中心に手掛けているエンファクトリーは、社員の専業を禁止しています。

専業禁止と言っても、何か特別なペナルティが発生するわけではありません。あくまでも「副業を推奨していますよ」というメッセージを社員に伝えています。

副業禁止の企業が多い中、なぜ専業を禁止にしているのか。エンファクトリーの社長は「副業の推奨は、会社にとってもメリットしかない」と語っています。実際に、専業禁止にしたことで残業時間は20%減り、社員の自立心が養われています。

大企業でも倒産やリストラが起こってしまう時代に、一つの会社に依存し働き続けることは決して安全なことではありません。これからは、社員一人一人が人生や働き方を自分自身で設計出来るような、自由な選択肢が必要なのかもしれません。

株式会社メルカリ

複業と副業

photo by  mercar

株式会社メルカリでは、より快適な環境で仕事ができるよう様々な取り組みがされています。

勤務時間に関しても、12時~16時をコアとするフレックスタイムが導入されており、1日のスケジュールを柔軟に組めることが出来ます。

また、希望のPCを希望のスペックで使用出来るなど、社員の生産性をいかに発揮できるかといった点にも同社ならではの取り組み方です。

副業に関しても会社自らが推奨しており、収入に関しても会社として関与はしないと公式に取り上げています。

株式会社ディー・エヌ・エー

複業と副業

photo by  DeNA

2017年10月に新しくスタートされた人事プロジェクト「フルスウィング」。その中に、所属部署で仕事をしながら業務時間中に最大3割別の仕事ができるという制度の「クロスジョブ制度」があります。

これは社内で副業しても良いという事です。

また、一般的な社外で副業が可能となる「副業制度」も導入されました。本業以外で得る知識やスキルが高まることで、自らのパフォーマンスも高くなるとのことで推奨されています。

複業と副業の違いとは?複業の種類とユニークな会社の取り組みまとめ

複業と副業

複業は、個人の力が試されるこれからの時代に最適な働き方であると言えます。

今、一つの企業に属し人生を通して同じ仕事をやり遂げることを良しとする、従来の価値観に変化が訪れています。

まだまだ数は少ないですが、複業を推奨する会社も確実に増えてきています。

自分の人生を自分でデザインできる複業という働き方、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ:パラレルキャリアの見つけ方とコツ 複業・副業との違いや注意点

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンにおすすめ稼げる副業!2018年度最新版!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト