在宅副業

漫画やイラストを副業にして稼ぐには?〜イラストの仕事獲得方法から対応方法まで〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

「副業で稼ごう!」と考えた時にまず思うのは「自分の趣味や得意なこと」を活用できないか?ということです。自分のスキルや得意分野にあった稼ぎ方を選べるのも副業の面白いところです。

例えば、趣味として楽しんでいた漫画やイラスト描きも、ネット上でのサービスを使うことで「副業」にすることも出来るのです!

最近は主にインターネット上での漫画やイラストのニーズが高まってきており、漫画をかけるスキルは「稼ぐためのスキル」としても活用できます。

本記事では「漫画」を副業にしようという方に向けて、漫画で副収入を稼ぐ方法をいくつか紹介していきます!

クラウドソーシングでイラスト・漫画制作関連の仕事を獲得する

クラウドワークス

出典元:クラウドワークス

副業の手段として真っ先に挙げられるのが「クラウドソーシング」を活用して仕事を得ることです。

クラウドソーシングとは仕事を頼みたい企業や個人と仕事が欲しい人をインターネット上でマッチングさせるサービスで、代表的なサービスは「ランサーズ」や「クラウドワークス」などが挙げられます。

これらのサービスでは常時様々な仕事の依頼が掲載されており、その中には挿絵などの1枚イラストの案件やWeb広告用の漫画制作といった案件も存在します。

案件を受注することで報酬を得ることが出来ます。取り組んだ仕事は実績としてアピールできますので、実績を積み重ねていけば段々と色んな所からオファーが来るようになります。

また、逆に「こういう仕事出来ます」というサービスの出品も可能なサイトもあるので、上手くいけばクラウドソーシング上だけで漫画の制作の仕事を獲得できるようになるでしょう。

LINEスタンプの販売で稼ぐ

副業ガイドの記事でも紹介したことがありますが、LINEスタンプを作って販売し稼ぐという方法もあります。

関連記事:イラストレーターがLINEスタンプで副業してみた

LINEスタンプの作り方〜素人でも出来た製作とマーケティング〜

 

まずは、LINE Creators Market から始めることになります。

2019年で4年目を迎えったLINEクリエイターズマーケットですが、その間に登録クリエイターが世界230か国で150万人。

登録スタンプが130万セットを突破と物凄い競合がひしめき合うマーケットです。

漫画やイラストを副業にして稼ぐ

4年間で530億円の売り上げとマーケットは非常に大きく感じますが、トップ10名で6億円を稼いでいることから、勝ち負けが激しい分野とも言えます。

ただし、1名で複数個出しているイラストレーターさんや漫画家さんも多いですし、売れるキャラクターのラインセンスを使わせもらうことで稼げるチャンスはあります。

漫画やイラストを書くサービスを出品する

クラウドソーシングは募集してある仕事に対して自分が提案するという受動的な動きがメインなのですが、逆に自分からサービスを出品し、仕事を依頼してもらうという能動的な方法で仕事を獲得できるサービスが存在します。

次に、自分で「漫画を描きます」というサービスを出品できるサイトを紹介していきます!

自分のスキルを出品できる「ココナラ」

ココナラ

「ココナラ」とは自分が持つ知識やスキル、経験などを売買できるサービスです。

出品されているサービスは多岐にわたっており、イラスト制作や漫画制作のスキル出品も数多くみられます。

出品の内容は自分で自由に設定できるので、「○○に関する漫画を制作いたします!」という風に自分の得意分野に絞って出品を行うことも可能です。

依頼される側は内容によって得意では無いジャンルの依頼が来ることもありますが、自分で依頼内容を調整できるのは出品者側のメリットですね。

自分のスキルを時間で出品できる「タイムチケット」

タイムチケット

「タイムチケット」とは個人間で時間の売買が出来るサービスです。出品側は「○○分で□□をやります!」といった形でサービス出品を行います。そして購入者はその時間内で出品者から直接購入したサービスを受けることが出来ます。

前述した「ココナラ」と同じくスキルを出品するサービスですが大きく違うのが「購入者と直接会ってサービスを行う」ことです。

購入者と直接会って仕事を行うという珍しいスタイルでの仕事が出来ます。時間が決まっているので、1本漫画制作というより似顔絵イラストを描く、伺ったエピソードを4コマ漫画にするといった軽めのサービス出品に向いていますね。

漫画を投稿できるサービスに作品を投稿する

漫画やイラストを副業にして稼ぐ

最近ではウェブ上で漫画を読む文化が急速に普及しており、それに伴ってアマチュアでも漫画を投稿できるサービスがたくさん誕生しています。

サービスごとに特徴があり、中には報酬が発生するようなサービスもあります。人気になれば直接仕事のお問い合わせが来ることもあり、さらにはウェブ漫画家として活躍できるチャンスもありますので、漫画を副業にするならぜひともチャレンジしておきたいところです。

たくさんある漫画投稿サービスの中からいくつかピックアップして紹介していきます!

ニコニコ静画(イラスト)

ニコニコ静画

「ニコニコ静画」数ある投稿サイトの中でも閲覧数も多くコメントも盛んに投稿されている投稿サイトです。

ニコニコ静画がある投稿サービス「niconico」特有の「クリエイター奨励プログラム」という仕組みが設けられており、閲覧数に応じてポイントが付与されます。そのポイントを現金に換金できるという仕組みです。

オリジナルの漫画はもちろん、二次創作作品を制作している人も多く投稿しているようですので、ストーリー漫画を作っている方は投稿してみても良いかと思います。

PIXIV(ピクシブ)

PIXIV

漫画・イラスト投稿と言えば代表的なサイトが「PIXIV(ピクシブ)」ですね。ピクシブも大変盛り上がりを見せているサイトで、閲覧数もコメントも期待できるサイトです。

ピクシブへの投稿では報酬は発生しませんが、多くのWebイラストレーター・Web漫画家が作品を投稿しているだけあって、一定のクオリティがあれば個人や企業から仕事の依頼が来ることも多くあるそうです。

4コマgram

4コマgram

比較的新しくリリースされたサービスで面白いのが「4コマgram」です。4コマgramとは、、「4コマ漫画を専門とした投稿・閲覧サービス」です。

こちらは投稿者側への収益システムが設けられており、サイト全体の広告収益の中からPV数や「いいね」の数などいくつかの基準によって、その収益が分配される仕組みになっています。

4コマは漫画の中でもハードルが低く、投稿もしやすいのではないでしょうか。

漫画の副業で稼げるようになるために必要なことは?

漫画で副収入を得る仕組みは今回紹介した以外にもたくさんあります。しかし「稼げる」となると話は別です。

クラウドソーシングで受注する場合も自分で作品を売り出す場合も、何も考えず配信するだけでは稼げるようになれません。

副業として稼げるためにはどのようなことが必要なのでしょうか?

自分のメディアを持って作品を積極的に発信する

漫画やイラストを副業にして稼ぐ

実は上記で紹介した方法と違う切り口でも稼げるようになる手段があります。それが「自分で発信するメディア」を持つことです。

今はブログやTwitterなど、気軽に自分の活動を発信できる場所を作れるようになりました。そのようなメディアを自分で持ち、そこに作品を続々と公開していくことで、だんだんと認知されるようになります。

また、ブログやYouTubeは広告を貼ることも出来て広告収入による収益を得ることが出来ますし、自身のポートフォリオや問い合わせ窓口にもなります。

ブログやSNSで作品が知られるようになれば自ずと投稿した漫画も読まれるようになり、収益も上がります。

また、ブログは仕事の依頼や掲載・書籍化のお願いのメッセージ窓口として利用されやすいです。

 

漫画の副業から書籍デビューした作家はほとんど自分のブログを持っており、そこに投稿した作品が話題になって、ブログから書籍化の相談が来たというパターンが多いようです。

今の時代ブログやSNSはたくさんの人に活動を広めるツールとしてかなり効果が高いので、副業で漫画をやるなら必ずやるようにしましょう!他の投稿サイトと並行して、自身のブログでも作品を公開し、SNSで宣伝するという流れを作り出すのがベストです!

もちろんブログなどに他サイトで投稿済みの作品を掲載する場合は複数メディアでの掲載を許可しているかどうか確認してから掲載しましょうね。

副業でスタートした漫画家  おかざき真里さん

サプリ おかざき真里

祥伝社発行の「FEEL YOUNG」にて2003年から2009年まで連載されていた「サプリ」の作者であるおかざき真里さん。

働く女子をテーマとした人気作で、2006年にはフジテレビ月9枠でドラマ化されるなど大ヒットとなった作品です。

おかざきさんは大学卒業後、大手広告代理店である博報堂へ入社し、CMプランナーやデザイナーの仕事をこなしつつ副業として漫画を連載。

サプリ内で描かれているのは、まさに自身と同じ企業である広告代理店を舞台に働く女性の仕事や恋愛の話です。

自身の会社員としての毎日を参考にしているため、リアルな描写には多くのファンからの共感を生みヒットに繋がったのでしょう。

また漫画を書くというのは、思案から構成、原画から正書といった各過程でもそれなりの時間がかかります。もしあながた将来的に漫画家を目指しているなら、いきなり漫画家デビューを目指すよりも、まずは副業から始めてみるのも漫画家への一歩に繋がるかもしれません。

慣れないうちの両立は大変かもしれませんが、本業を生かした漫画にはよりリアリティーが生まれ、自分しか描けない物語になるはずです。

好きな「漫画」で楽しく副業しよう!

漫画やイラストを副業にして稼ぐ

なかなか好きなことだけ専業で食べていくのは難しいですが、仕事をしながら副業でやるという範囲では色んな選択肢があります。

せっかく副業するなら、好きな「漫画」で楽しく稼いじゃいましょう!

こちらの記事もおすすめ:【番外編】イラストで副業するのに大切な事とは?

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×2

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト