仮想通貨

仮想通貨のアービトラージ事業をしてる会社に話を聞いて見た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

コインチェック社のNEMハッキング事件を契機に、世間の関心もすこし落ち着いてきた感じがある仮想通貨ですが、将来通貨以外でのブロックチェーン技術の活用や新規ICO、金融庁の今後の方針がどうなるか。など話題が着きません。

今回は、仮想通貨のアービトラージ(裁定取引)を事業として行っている会社の方にインタビューしてきました。

 

関連記事:仮想通貨のアービトラージって一体なに?仮想通貨で賢く稼ごう!

 

仮想通貨のアービトラージをやろうと思ったきっかけ

インタビュアー
さっそくですが、仮想通貨のアービトラージをやろうと思ったきっかけって何ですか?

 

アービトラージ事業社
元々はwebシステム受託会社を経営しており、2016年ごろ仮想通貨で何か事業が出来ないか模索していました。ある時、ビットコインの価格を調べるときに仮想通貨の取引所ごとに価格が違う事を知り、ピンときました。
インタビュアー
ピンと来た、といいますと?
アービトラージ事業社
以前に、お客様からの依頼でブックメーカー(海外のスポーツなどの賭けサイト)のアービトラージシステムを作ったことがあったんですよ。その時は、日本国内では賭けれる上限金額が決まっていてあんまり儲からなかったんですが。。苦笑 仮想通貨ではこのシステムが活かせると思いました。

 

アービトラージ事業社
仮想通貨取引所の仮想通貨の売買金額を自動で調査し、一定額よりも差益が出る場合はアラートを出すというシステムを作りました。

 

❊実際のアービトラージのシステム画面より

 

インタビュアー
発想がすごすぎますね。国内にブックメーカーのアービトラージシステムを作ってくれという会社があるのも、作れる会社があるのも驚きですが

仮想通貨取引所との関係について

 

インタビュアー
仮想通貨のアービトラージということは、いろんな仮想通貨取引所のアカウントを持ってると思うんですが、何口座くらい持ってるんですか?
アービトラージ事業社
たぶん、想定されてるより少ないと思います!bitFlyer、coincheck、kraken、BTCBOX、QUONEX、Zaifの6社ですね

 

インタビュアー
思ったより少ないですね?イメージでは世界中のあらゆる仮想通貨取引所の口座で取引してるんだと。。
アービトラージ事業社
例えば、韓国は年間1000万円までしか日本へ送金できなかったりするので、もし儲けがでても、1000万円以上は送金できない。長く現地の通貨で保持しておくと為替レートの変動で損してしまうリスクがあるので、仮想通貨取引所の口座追加は慎重に見極めてます。

 

仮想通貨アービトラージのリスクについて

インタビュアー
仮想通貨アービトラージのリスクは何でしょうか?
アービトラージ事業社
取引で赤字になることはありえないので、取引でのリスクはゼロですね。ただし、約定(注文が処理されない)されないことがリスクですね。
インタビュアー
なるほど。確かに国内の仮想通貨取引所で仮想通貨買おうと思ってもなかなか買えないこともありますもんね
アービトラージ事業社
おっしゃる通りです。特にアービトラージは一瞬の価格差益を取る商売なので、片方は決済できているのの片方は決済できてない。だと致命的ですね。

 

 

インタビュアー
そのほかにリスクは無いですか?

 

アービトラージ事業社
1取引自体は薄利なので大量に取引を行うのですが、仮想通貨取引所によっては出勤システムで○営業日かかる。というところもあるので、多く取引すると引き出せない。というリスクはありますね。

 

仮想通貨アービトラージでの収益(儲け)について

インタビュアー
ぶっちゃけ儲かってますか?w

 

アービトラージ事業社
アービトラージをやり始めた時は、正直全然儲からなかったです。1取引の差益が最大でも5000円とか。それが、昨年のバブル時は、1取引で最大価格が24万円というのもありました。ぶっちゃけ儲かってます。

 

アービトラージ事業社
この事業は常に、全ての口座で一定のビットコインと現金を置いておく必要があるので、確実に儲かるけど1取引の利益はそんなに大きく無いのが特徴です。なので、複数回取引をする事で儲かる仕組みですね。

 

仮想通貨アービトラージでの展開について

 

インタビュアー
そんな儲かるアービトラージだったらやりたい人が殺到しているのでは?

 

アービトラージ事業社
いえいえ。大きく拡大というよりは出資法に抵触しない形で、縁故でやっているだけです。紹介オンリーですね。

 

アービトラージ事業社
実際にシステムを作ったのが2017年の6月で、テスト期間として3ヶ月間。2017年の9月から正式稼働なのでまだまだ問題もあります。
アービトラージ事業社
ICOをやるのもありだと思ってます。
インタビュアー
ありがとうございました!
この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×2
参考にならなかった×1
続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る