働き方

英語力を活かし、国内の製品を海外に転売する副業!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
佐藤圭

佐藤圭

1989年生まれ。 高校の先生との出会いで勉強に目覚めるも、経済的理由で6浪を経験し 24歳で大学に入学。 在学中は全国英語スピーチコンテストで過去5回1位をとり、そのうちの一回は全国最大規模の全国学生英語プレゼンテーションコンテストで最優秀賞を受賞。 モットーは「与えられた環境の中で最大限にやる」

こんにちは。佐藤圭です。今回は様々な副業がある中で意外と知られていない、ライバルの少ない副業のご紹介です。

 

関連記事:学んできた英語力を収入や人脈に変える方法

 

日本国内では個人同士の物のやりとりや売買は少しずつ盛んになっていますが、英語ができればそのマーケットが世界へと広がります。ノウハウ自体は日本でやることと変わらないので、ぜひ挑戦してみてください。

なお、おすすめはEbayか各国のAmazonです。ほかにもいくつかあると思いますが、どうしても利用者の多いサイトのほうが利回りはいいのでこの2つをご紹介させていただきます。

英語を活かして、転売をやろうと思ったきっかけ

受験勉強や各種資格試験などの英語は得意でしたが、実践で使ったり、ビジネスで使ったりすることにはあまり自信がありませんでした。
ある日、雑誌を読んでいると「転売の仕事がある」と知りました。これなら商品を置いておくだけで、リスクもなく、実践的で、ほぼ同じようなやり取りをするので自然と英語が覚えられるのではないかと思い、やってみる事にしました。

最初は各項目の英語の表現や日本語が一切書かれていないサイトを見るのが初めてだったので、わからないこともたくさんありましたが、使っていくほど言い回しやよく使うフレーズなどが分ってきました。

実際のやり取りでよく使うフレーズ

よく使うフレーズはたくさんあり、個々のお客さんによっても対応は変わるため、厳選したほぼ100%使うであろうフレーズの紹介をいたします。

①I am afraid I cannot. 申し訳ございませんが、できかねます。
何かお願いされたときに返すセリフです。I am sorry that I cannot.でもいいのですが、I am afraidのほうが丁寧です。

②Thank you for your message. I am honored to know you are interested in my goods.
ご連絡いただきありがとうございます。興味を持っていただき光栄です。
最初の返信でよく使います。ただ、①に紹介したフレーズのほうがよく使います。けっこう無茶なことを言ってくる失礼な方や冷やかしなどもいるので。返信をしっかりしないと、レビュー評価に影響されますのでしっかり返信はしていました。

③It is difficult but I will try my best to demand your needs.
難しいですが、ご希望にお応えできるよう頑張ります。
値引き交渉や出荷の日を早めてほしいという方に送っていました。

④Let me confirm together again in order not to cause a problem.
問題がないよう、改めて一緒に確認しましょう。

⑤I really appreciate your purchase. I hope you would give me reviews if you get the thing.

このたびはご購入いただき誠にありがとうございます。商品を受け取られたらレビューをいただけると嬉しいです。

 

転売にねらい目の商品

それぞれ得意な商品があると思うのですが、僕は100円均一で集めていました。日本の小物、富士山やお寺などの絵葉書、切手、文房具、化粧品、ノートなど、「え?こんなものでいいの?」というものは海外ではかなり売れます。日本の100円均一ツアーというのが海外では流行っていた時期もありますし、いまだに日本の100円均一の品物は海外では高評価です。

ただ日本マニアはmade in Japanと表記されていない場合、騙されたと思う方もいるので、なるべくmade in Japanの商品がいいと思います。それもメッセージの中で確認できるとよいです。

商品にはトレンドがあって、今ではスマホケースが売れているようです。

ほかの人のページも見てみて、トレンドやニッチを見つけるのも一つの醍醐味です。

英語の転売で困ったことや嬉しかったこと

転売で困ったことは、英語が通じない方や、連絡が取れない方に出くわした時です。

商品が一つしかなかったため、別の人に売ったらとても憤慨されて、英語でかなり汚い言葉を浴びせられましたが、よく意味がわからなかったので何とも思いませんでした(笑)。

嬉しかったことのほうが多いです。いくつか紹介いたします。たとえば、あるイベントでもらったキャラクター指人形がなんと8000円で売れたのです。

ただでもらったのにも関わらずこんなことがあるのかとビックリしました。ほかにもユニクロのシャツが(たまたま日本にしかないモデルだったらしく)3倍の値段で売れたり、100円均一のだるまの小さい貯金箱が1800円くらいで売れたりと単純に商品が売れることが嬉しかったです。小さなものは発送コストも安いので費用対効果抜群でした。

他にも購入者が高いレビューをくれたり、リピーターになってくれたり、最初は怖かったですが実際に日本に来た時に会ったりもしました。オンラインでのやり取りではありますが実際に英語を使って、コミュニケーションをとって、日本の商品が世界に出ていくことはとてもいいことだなと感じました。

 

英語の転売副業をチャレンジしようとしている方へのアドバイス

一見手軽に見える海外転売ですが、日本でのサポートはあまり充実していません。最後にデメリットとメリットをお伝えいたします。
デメリットの一つは単純に慣れるまで時間がかかることです。商品リサーチ、買い出し、発想、メッセージのやり取りなど細かいことでやることがたくさんあります。さらに必ずしも売れるとは限らず、費用対効果を考えたら利益としてはそんなに大きくはないことも多々あります。

またサイトの仕様に慣れるにも時間がかかり、かなり高い英語力が求められます。

というのも僕たちが海外の素人から何か買うときに、たどたどしい日本語だと少し不安になりますよね。英語だと、それが余計に伝わってしまい、ほんの1語のせいで誤解を生んだりしますので注意が必要です。

メリットとしては海外では個人から物を買うことは日本以上に当たり前なので、一定の物は定期的に売れます。

慣れてきたらあとはルーティンなので単調な作業を繰り返すだけです。お小遣いを稼ぎ、いろいろな発見があることも魅力ですが、何よりのメリットは英語力が飛躍的に上がることです。これだけでも大きな意義はあると思います。

もし本当に始めたいのならセミナーに参加したり、よくわかっている人に訊いたり、書籍で勉強したりすることが必須です。今回の内容が何かのヒントになれば幸いです。最後までお読みくださりありがとうございます。

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト