在宅副業

春になると欲しくなるもの!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
あじのふらい

あじのふらい

日本の地方都市に住む、30代半ばのイラストレーター兼デザイナーです。 中国の雑貨メーカーからご依頼を受け、ベビー・キッズ向けアイテムをデザインしています。

春一番も吹き、日増しに過ごしやすくなってきましたね。

この時期になると私はいつも、ある病にかかってしまいます。

インフル?いえいえ花粉症?まあそれもありますが

春の訪れとともにやってくるビョーキ、それは「新しいガジェット欲しい熱」

ガジェットとは

目新しい道具、面白い小物といった意味を持つ、携帯用の電子機器類を指す用語。

Wikipediaより)

いまだにスマホのフリック入力ができないアナログ人間のくせに、「新しくて便利なもの」にはめっぽう弱いという相反する性質を持つ私

ガジェットに限らず、新しい機能が付いた家電も大好物です。

ええ、ル○バもレ○コップもいち早く買いましたとも。

ぎりぎり1LDKの超コンパクトなマンションで、ルン○がどれほど役に立ったのかは

だいたいご想像いただけるかと思います。

レイ○ップに至っては10回も使わないまま、クローゼットに大切にしまってあります。

閑話休題。

 

仕事量に波があるのがフリーランス

 

時期によって仕事量にかなり波があるのがフリーランスの辛いところ。

不安になるほどやることがない日が続くと思ったら、今度は一転徹夜が続いたり

で、また忙しい時期に限って、外出予定が重なることもしばしば。

そんな時、出先でのちょっとしたすきま時間に少しでも作業ができればと思いますよね。

それが可能になるんです、そう、iPad Proならね。

以前申し上げた通り、私の仕事は最低限「パソコン」と「PANTONE帳」があればできちゃいます。

 

関連記事:在宅デザイナーをするのに欠かせない必要な道具とは?

 

それにプラスイラストは主に「液晶タブレット」を使って描いているのですが。

この液晶タブレット(通称液タブ)は、パソコンにつなげて初めて使えるタイプのもので、いわば「直接絵や文字が描きこめるモニター」にすぎません。

液タブ単体では何もできないのです。ただの重い板です。

ですからもし外出先でイラスト制作をしようと思ったら

液タブといっしょにパソコンも持ち出さねばなりません。

できるかどうかわからんすきま時間のために、そんな重いもん持ち歩けんわい!

だいたいカフェや公園で、ノーパソに液タブつないでがっつり作業してたらかなり迷惑です。

そんな悩みをまるっと解決してくれるのが、iPadProに代表される「単体で絵が描けるタブレット」!てわけです。

しかし先ほど申し上げたように、ほとんど家で引きこもって仕事をしている

そんな私に、「外でもちょこっと仕事できるツール」ははたして必要なのでしょうか?

そして外でちょこちょこっとやれる作業ってはたしてどの程度なのでしょうか。

そもそもデスクトップのOSWindowsなんだけどもiPadってどーなんでしょう?

ていうかそのデスクトップがそろそろ寿命っぽいんだけど、どーしましょ?!

(ハードディスクがたまにガリガリいうとるぞ!)

金銭的に余裕があれば、デスクトップからまるっとMacに鞍替えすることも可能でしょうが、

何せ万年金欠一歩前でとどまっている身分ですので、そういうわけにもいかず

様々な葛藤を胸に抱きつつ、色んなiPad Proユーザーさんの使用レビューを読みあさっている今日この頃。

しばらくこの状態がつづきそうです。

その時間で一体どれだけの仕事ができたでしょうか考えるだに恐ろしい。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る