コスプレ副業

コスプレ副業!?写真集販売で稼ぐコスプレイヤーの実態を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

りさこ

20代後半、人生の転換期を迎えている今日この頃。現在の本業は求人媒体の営業を経て、就職コーディネーターを行っています。 スキマ時間を有効に使うことが大好き!現在は、本業で生計をたてながら、自分の好きなことで稼いでいけるよう副業を模索中。 ゲームもマンガも好きだから自分の時間が欲しい。でも、将来のスキルアップに役立つような経験も積んでいきたい。我儘し放題ですが、持ち前の積極性で何でも首を突っ込んでいる最中です。 日課はツイッターのトレンドと知恵袋のランキングを必ずチェックすること(笑) 皆さんの副業ライフに役立つ情報が発信できるように、これからもいろいろ首を突っ込んでいきます!

はじめまして!本業は就職コーディネーター、副業ではコスプレイヤー。

職業のギャップが激しい働くウーマンこと、りさこです。

皆さん、コスプレと聞いてどんな印象、イメージを持たれますか?

コスプレは自分の好きなアニメや漫画、ゲーム作品の世界観を壊すことなくキャラクターになりきることです。

そして今やコスプレはメジャーな趣味のひとつとして海外からも注目され、外国人コスプレイヤーの方がわざわざ日本にコスプレをしに来る程、コスプレの人気は高まりつつあります。

それでも実際どんな活動してるのか謎と言われることも多いコスプレイヤー。

ここではコスプレイヤーの活動の一部である「写真集の販売」をご紹介します!

コスプレイヤーとして写真集を作るきっかけ

最初は、カメラマンの友人が某人気スポーツ漫画でコスプレ写真集を作りたいと提案したのがきっかけです。

その際は、親しい友人の誘いだし、と気軽にOKして作品撮りが開始されました。

友人が完成した写真集を1部プレゼントしてくれたのですが、今までコスプレ写真はネットの画像媒体のみだったこともあり、紙媒体での完成品はとても新鮮でした。

その時から、こういった紙媒体での世界観の存在を意識し始めました。

自分で発行するようになったのは、某人気ゲーム作品にハマり、自身で表現したい世界観があったので、挑戦してみようと思ったのがきっかけです。

コスプレ写真集の作成方法

まず、コスプレの写真集は大きく分けて2種類あります。

1、作品が好きで、利益よりも表現したい世界がある

2、利益を重視する、作品よりも自分を売りにする

大雑把にですが、どちらかに分類される写真集が多いです。

1、作品が好きで、利益よりも表現したい世界がある

まず、1の作品撮り重視の写真集についてです。

こちらは表現したい世界観が事前にある事を前提とした写真集です。

好きなキャラの写真を集めたものや、好きな作品のこういうところを表現したいといった、ざっくりとでも構わないのでコンセプトがあり、特定の作品やキャラが好きだという思いを原動力に、写真集を作成します。

個人で発行するのか、友人と発行するのかによって違いますが、撮りたいものが決まっている事が多いので、ある程度のページ構成を考えた後、作品撮りを重ねていき、納得できた写真を写真集に盛り込んでいきます。

販売の仕方については、ネット販売などもありますが、直販売の仕方としては、コミケよりも作品のオンリー直売会へ持ち込みが主流かと思います。

作品が好きな人が多く集まりますし、コミケよりも開催日数が多い為です。

2、利益を重視する、作品よりも自分を売りにする

2の利益重視の写真集についてですが、こちらは結構シビアに利益に向かって努力する必要があります。

まず、作品については「人気がある」ものの中でも、特に女性が写真集を出すのであれば、肌の露出やキャラの人気度を重視する必要があります。

もちろん作品を知っておくことも必要なのですが、それよりも求められるのはグラビア的な一面です。

グラビアアイドルより身近で、しかも人気作品の可愛いキャラであれば、より注目度が上がるのは当然です。

もちろんその作品、キャラが好きという人もいるかと思いますが、作品撮りでの写真集よりも、自分を商品にするという覚悟が求められることになりますので、想像より根性が必要です。

こういった写真集を販売する際は、ネット販売よりもコミケでの直売りが重要となります。

また、自分を売り出す必要性から、ツイッターなどでの事前の拡散や写真集についてこまめな情報出しが必要になってくるので、かける時間も多くなっていきます。

コスプレ写真集販売は何より宣伝が重要!

まず、何を目的として写真集を作るのか明確にすることが大事です。

個人で発行するのであれば、すべて自己責任となりますが、グループや友人と発行する際は、どんなに仲が良くても細かいところで意見が食い違い険悪な仲になることも珍しくはありません。

役割分担や、特にお金のかかる箇所はお互いに気を遣って、広い心で対応しましょう。

また、記念に写真集を作る、程度の気持ちではなく副収入を得ることを目的に売り出すには宣伝力が必要です。

いつ、どんな写真集をだすのかを多くの人に知ってもらう努力をしなければなりません。

その為には、SNSでフォロワーを増やしたり、写真集の宣伝をリツイートしてもらわなければなりません。

元から人気のあるコスプレイヤーと仲が良ければ友情出演してもらったり、顔の広いカメラマンさんに写真集撮影の依頼を出して、そこから情報を広めたりと、写真集を売り出す人は宣伝努力でいっぱいです。

コスプレ写真集の発行はいつがオススメ?

何度か写真集の企画に参加したり、自身で発行したことがあります。

一般的に売り出しのタイミングとしては、写真集のコンセプトである作品の人気が高い時期、または、コミケが行われる時期(夏と冬の2回)がオススメです。

私は作品撮りでの発行が主だったので、コミケには合わせていませんでした。

作品の人気が高い時期に売り切ってしまうのが一番なので、作品が好きな参加者が多く見込めそうな同人誌の即売会に参加して販売しておりました。

コスプレ写真集作成にかかるコストは?

人によってピンキリです。記念で出した、くらいの写真集であれば、マイナスになることの方が多いです。まず、必要経費についてざっと計算してみましょう。

コスプレ衣装:ウィッグ代:5,000円~50,000円

自作するか購入するかでも変わりますが、かなり金額に差がでます。

購入での衣装の場合、その業者では営利目的の写真集での使用は許可しているのか確認しましょう。

撮影代:1箇所につき5,000~10,000円

1箇所で撮影を完了する写真集は少なく、大体3~10箇所くらいでの撮影が主流です。

写真集に掲載をOKしているところはスタジオが多く、安いイベントでは掲載NGな場所が大半なので、きちんと確認しましょう。

また、ロケでの撮影の場合は、車が必要となることが多いです。

ガソリン代や駐車料金でもめ事が起きないよう事前に色々決めておきましょう。

また、一般の方々に迷惑をかけないような撮影を心がけることが大事です。

印刷料金:1部500円~800円

ページ数や装丁、発行部数によります。どのくらいのイベントに参加して、売り出すのかや、ついているファンの人数により変わってくるのですが、発行部数が多い程単価が下がります。

フルカラー印刷になるので、1部の料金はあまり抑えられない現実です。

イベントの参加費:1回3,000円~10,000円

安いオンリーイベントだと料金が抑えられますが、コミケなどの大型の直売会だと総額で1ブース10,000円程度かかってしまいます。

上記を総額すると、100部出すだけでも15万円前後はかかります。写真集発行にかかる金額は馬鹿にならない事がわかりますね。

他にも、カメラマンさんを外部で頼む場合は、カメラマンさんの参加費を支払ったり、グループで発行するのであれば、かかる金額も分けられますが、利益も分けることとなります。

私が単独発行した際は、フォロワーは1,000前後で、当時人気の作品で作品撮りをし、オンリー中心の販売で、総額がプラマイ0くらいでした。

好きだからこそできましたが、儲けを出そうと思ってやるのであれば、この労力は到底見合うものではありません。

趣味が一致していたり、宣伝や交友活動を広げることが苦でなければ副収入が期待できるのではないかと思います。

コスプレ写真集で稼ぎを第一にするならコレ!

コスプレでも稼げる方法があります。それは…。

下記のLINE@登録でりさこさんの、コスプレイヤーとして一番稼げる方法がわかります。

現在コスプレはかなりメジャーな趣味となり、作品撮りの写真集の数は増えています。

作品撮りで儲けを出しているコスプレイヤーともなると、海外に招かれたり、公式で活動している、フォロワー数が1万や2万を超えるレベルの人たちです。

副収入を得るためには、好きだけでは無く、現実的に採算を合わせていくことが大事です。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×1

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト