フリーランスイラストレーター&デザイナーさんが悩まされる持病といえば。。 - 副業ガイド|非エンジニアの為の副業情報
イラストレーター

フリーランスイラストレーター&デザイナーさんが悩まされる持病といえば。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

すっかり春めいてきた今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、例の「iPad Pro欲しい熱」も少し引き始め、相変わらず自宅の隅っこでがしがしイラストを描いています。

さて、突然ですが

多くのフリーランスイラストレーター&デザイナーさんが悩まされる持病といえば、

腰痛・肩こり・ドライアイ。

私もご多分に洩れずフルコンボでお付き合いしています。

特に腰痛に関しては、基本的に座りっぱなしのうえ運動不足がたたってか、ここ数年慢性的な症状に悩まされ続けています。

普段の私の制作スタイルは基本「イス(ダイニングテーブルのあまり)にあぐら」なのですがこの姿勢であれば腰の負担が分散(するような気が)して、なんとかパソコンの前に座り続けることができていました。

しかし、根本的な原因から目をそむけ続けた結果ここに来てやってきました、腰痛界のラスボス「ぎっくり腰」!!

いやいや、ぎっくりってなんやねん!そんなポップなもんちゃうやろ!

もっとおどろおどろしい名前にしなさいよ。邪王炎殺黒龍波的なやつに。

ちなみにドイツ語ではぎっくり腰のことを「魔女の一撃」って言うらしいですね。おしゃれ。

そんなわけで、いつものスタイルで座り続けることが難しくなった私。

しかし、フリーランスの辛いところ締め切りは刻々と迫って来ます。

あー、寝っ転がったままでイラストが描ければいいのに

ん?

そうです。

一度ひいたあの熱が、もう一度蘇ってまいりました。

iPad Pro欲しい熱です。

今回はこのビッグウェーブをなんとか乗り切れたとしても、これから先も腰に爆弾を抱えたままなのは変わりません。

そしてその爆弾のスイッチは、いつ入るか全くわからないのです。

そんな時、iPad Proがあれば手負いのまま仕事が進められる訳です!(もちろん使えないソフトもありますが)

というわけで、可及的速やかにiPad Pro(もしくはお絵かきできるWindowsタブレット)の購入を決めたい!と考えております。

あー楽しくなってきたー!

けど腰痛いよ~!

 

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る