働き方

旅やおでかけでお金が稼げる?旅行しながら副業が出来る方法を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.

イワハシ

新卒で入った会社を1年半で退職し、理想の働き方を求め個人事業を開始。 カフェ経営の経験を経て現在はWebライター・ブロガーとして活動中。

せっかく副業を始めるのならば、嫌な仕事をやるより自分の好きなことをやりたいですよね?実際、副業は自分が楽しいと感じることが出来ないとあまり長く続かないものです。

今は自分の趣味を副業にしてお金を稼ぐ方法はいくつもあります。この記事を読んでいる人は「旅行」が好きな人が多いと思いますが、実は旅行で得た感想や経験を副業として報酬を得るということも可能なのです!

本記事では旅行をしながら副業出来る方法について詳しく紹介していきます!

旅行を副業にするための方法とは?
旅行やおでかけをしながら副業をする方法は大きく3つほどあります。副業には様々なジャンルがありますが、基本的には文章を書く「ライティング」のジャンルになります。

以下に3つの方法についてそれぞれ紹介していきます!

旅行ツアーに参加して感想を伝える「旅行モニター」

「旅行モニター」とは、実際に販売されている旅行のパッケージツアーなどに参加し、参加した感想などを企業側に伝えるといった仕事内容です。

商品を無料もしくは割引価格で買って使用感などをレビューする「商品モニター」の旅行版と考えればわかりやすいかもしれませんね。

旅行モニターの良いところはなんといっても「ほぼ無料で旅行を楽しむことが出来る」という点です。旅行モニターは基本的に旅行モニターの専門サイトで募集されていますが、他にも旅行代理店や航空会社、フェリー会社でも募集を行っております。

募集内容によって無料の範囲は様々ですが、通常の旅行よりもはるかに安く旅行できるので、旅好きの方にはかなり嬉しいですね。

その反面、報酬というのはほとんどありません。旅行モニターは、旅行の後にアンケートやレポートの提出、座談会の出席などを行う必要がありますが、それらに数千円の報酬がたまに発生するくらいです。お金はもらえませんが旅費が報酬代わりと考えると結構お得な仕事です。

 

ブログで旅行での経験や考えたことを発信する「旅ブロガー」


「ブロガー」という言葉は聞いたことがあると思います。今は「ブログ」という自分のメディアを持ち、発信することで収入を得ることが出来ます。旅行が好きな人は自身が行った場所の観光情報や旅行で考えたことや経験談などを記事にする「旅ブロガー」として活動する人も多くいます。

収入はどこかの企業から貰うわけではなく、記事に貼ったアフィリエイトや広告の収入がメインになります。そのためすぐに収入に結びつくわけではないですが、たくさん記事を書いてたくさんの人に読まれるようになればたくさんの収入を得ることが出来る副業です!

納期などもなく自由にできるため、他の仕事や副業と並行して行っている人も多いです。

 

 旅行先の観光情報や訪れた感想をメディアで発信する「トラベルライター」

「トラベルライター」は自分が旅行先で訪れた場所や旅行中に体験した物事(グルメ・イベント・ひと・特産品など)を記事にしてメディアに寄稿することで報酬を貰うお仕事です。

旅行モニターは報酬がない代わりに旅費を負担してくれるのですが、トラベルライターは記事を書くことで報酬を得ることが出来ます。

旅行を副業にする方法としては最もスタンダードな方法で、今からやってみようと考えている方には最もおすすめです!旅行を副業にしている人の副業スタイルとして主流なのはメディアに寄稿して報酬をもらいながら、時間を見つけて自身のブログも更新してブログからの収入を育てていくという副業スタイルです。筆者がおすすめするのも上記の方法です!

特にトラベルライターはどうやって仕事を見つけていくか、何が必要なのか分からない人も多くいらっしゃいますので、本記事ではトラベルライターについて詳細に解説していきたいと思います!

トラベルライターの仕事の探し方は?


トラベルライターは旅行で体験したことをメディアに寄稿するという形がほとんどなのですが、では仕事はどのように探せばよいのでしょうか?

仕事の探し方は大きく2つあります。1つは「クラウドソーシング」で探す方法です。クラウドソーシングとは企業がオンライン上で仕事を発注することで、フリーランスとして働いている人や副業をしている人はほぼ利用しているサービスです。

クラウドソーシングサイトでは様々な仕事がありますが、特にライター系の仕事は多いので比較的仕事は見つけやすいでしょう。もちろん「旅行メディアでの記事執筆」といった案件も数多く存在しますので、そのような案件に応募することで仕事を得ることが出来ます。

クラウドソーシングサイトを利用することで簡単に仕事を見つけられ、仕事や報酬の管理もしやすいというメリットがあります。その反面、利用手数料が20%前後取られますので報酬が少なくなるというデメリットもあります。

もう1つの方法は「旅行メディア」に直接応募するという方法です。現在インターネット上には数多くの旅行・観光・おでかけ系メディアが存在します。気になったメディアを見つけたらアクセスしてみましょう。

メディアの中には「ライター募集」という記事やリンクが貼ってあるサイトも結構多いです。
そのようなライター募集をしているサイトを見つけ、応募をします。無事採用されましたらそのメディアのライターとして仕事をすることが出来ます。

メリットとしてはクラウドソーシングサイトのように手数料がかからない場合も多い上に、仕事自体も単価が高いことが多いです。デメリットとしてはメディアにより執筆経験や執筆記事の提出を求められることもあり、少しハードルが高いことですね。

おすすめは後者の「旅行メディアへの応募」ですが、文章を書くことに自信が無いのであれば、まずはクラウドソーシングで比較的簡単な仕事をこなしてみるのも良いでしょう。

トラベルライターの仕事内容ってどのようなもの?

トラベルライターの仕事の内容は2パターンあります。1つは旅行メディアから要望のあった場所に旅行に行き、取材して記事にするパターンです。もう1つは自由に旅行をして、様々な経験や写真を記録しておき、後ほど旅行メディアに寄稿するというパターンです。

よくあるトラベルライターの仕事内容ですが、まず文字数は1記事3000字前後で依頼されることが多いです。これはトラベルライターに限らずほとんどのWebライティング記事は平均して3000字程度で依頼されることが多いです。

また、旅行に写真はつきものです。なので、自身で撮影した写真を記事に挿入することが条件であることもあります。1記事あたり最低3枚が多いですね。

3000字は一見大変そうに見えますが、書いてみると意外と書けてしまう文字数ですので初心者の人でも大丈夫だと思います。写真に関しても最近はスマホのカメラが高性能ですので、スマホ撮影でも問題ないことが多いです。

専門的な技術は必要ないので、誰にでも取り組みやすい仕事だと思いますよ!

トラベルライターって、ぶっちゃけいくらぐらい稼げるの?

楽しく旅行して仕事になるのは嬉しいですが、やっぱり気になるのは報酬額ですよね?一般的な旅行メディアの場合ですが、記事1本あたりの報酬はだいたい2000~4000円程度が多いです。

なので、コンスタントに寄稿しているトラベルライターで月5万円前後の収入になると考えられます。本業でやっていくには厳しいですが、副業で稼ぐ分には十分だという人も多い額ですね。

もちろん実績を積み重ねていくと記事の単価が上がることもありますので、続けていけば更なる収入アップも見込めることが出来ます!

トラベルライターに求められるスキルは?

トラベルライターとして仕事をするにあたって求められるスキルがあります。基本的には難しいスキルは不要なのですが、より稼げるライターになるためにはスキルの向上も必要になります。

まずは「文章作成能力」です。こう聞くと難しそうですが、正しい日本語と正しい文章の作り方をしっかりマスターしておけば大丈夫です。書いた文章を見直し、声に出して読んで違和感がない文章を意識して丁寧に執筆しましょう。

また、ウェブでの記事作成には「構成」という過程が入ります。要するに見出しを作るという作業ですが、どのような見出し構成にすれば読者に伝わる記事になるかを考えられるスキルも必要です。

これらに関しては経験を積むことで技術も上がりますし、メディア側からのフィードバックなどもありますので、徐々に学んでいきましょう。

次に「撮影能力」です。旅行メディアでは特に写真のインパクトや綺麗さを大切にします。何故なら写真が一番読者の目を引くからです。

そのため、雑な写真ではメディア側からNGが出ることもありますので、撮りたいものがしっかり撮れるような構図や画質には気を遣いましょう。

人気のあるトラベルライターや稼いでいるライターの記事は共通して写真のクオリティが非常に高いです。一眼カメラを使っている人も多くいます。もしトラベルライターとしてしっかりキャリアを積みたいのであればカメラの購入を考えても良いですね。

旅行を副業にしたい方はチェックしておきたいサイト!

最後に、トラベルライターをはじめ旅行を副業にしたい方はぜひともチェックしておきたいサイトを2つ紹介します!いずれのサイトも募集を行っておりますので、これから活動を始めようと考えている方は応募してみてはいかがでしょうか?

すごい旅人求人サイト SAGOJO(サゴジョー)

SAGOJOは旅先で記事などのコンテンツ制作をすることで報酬を受け取ることが出来る仕事を紹介するサイトです。記事制作の仕事はもちろん動画制作や写真撮影、モニターなど様々な仕事を紹介しているため、自分に合った仕事をマッチングしてくれます。

依頼した場所に行って仕事をするスタイルですが、ちゃんとSAGOJOのサポートもありますので安心して仕事が出来ます。中には単価の高いお仕事もありますので、とりあえず登録して仕事を見てみることをおすすめします!

すごい旅人求人サイト SAGOJO(サゴジョー)

trip note(トリップノート)

トリップノートはたくさんのトラベルライターによって現地取材のオリジナル記事によって作り上げる旅行ガイドブックのサイトです。

100名を超すトラベルライターが在籍しているメディアで、未経験でも応募できる初心者にはおすすめのメディアです。

こちらの特徴的なところは「報酬制度」です。トリップノートでは「固定報酬+アクセス数に応じた従量報酬制」を採用しています。

固定報酬は1記事500円と安価ですが、記事を書けば書くほどアクセス数が増え、収入が伸びていく仕組みです。もちろん自分のブログやSNSで拡散するのもOKですので頑張りしだいでは高収入につながるチャンスも広がっています。

いままで執筆経験のない方はまずはこちらに登録してジャンジャン記事を書いてみてはいかがでしょうか?

トリップノート みんなでつくる旅行ガイドブック

いかがでしたでしょうか?旅行を副業にすることは決して難しいことではありません。旅行で経験した楽しい思い出を多くの人に発信できる上に収入を得られるなんてとってもいい副業ですよね?

ぜひこれらのサイトに登録して楽しく旅行しながら稼いじゃいましょう!

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

こちらの記事もおすすめ:かんたん在宅副業!?サラリーマンや在宅ワーカー向けの副業紹介!

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンや女性にもオススメ!簡単副業ランキング10選!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る