有名人の副業

有名人の副業・フリーランス体験談~shin5さんの場合~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

ツイッターのフォロワー数21万人超。妻や家族を想うほっこりなツイートが話題となり、そのツイートが続々と漫画化・小説化されている愛妻家・shin5さん。

もともとは企業のシステムエンジニアとして勤め人をしながらSNSでインフルエンサーとして活動されていたのですが、今年からフリーランスの道を歩み始めたそうです。有名人とあってフリーになれば引く手あまた……と思いきや、意外にも悩みは多いようで……?

そんなshin5さんに、サラリーマン時代の副業のアレコレや、フリーランスデビューをしてからの悩みについてのお話を伺ってきました。

shin5さんが副業を始めた理由って?

インタビュアー
本日はよろしくお願いします。早速ですが、まずはshin5さんのサラリーマン時代のお話をお聞きしたいと思います。
shin5
よろしくお願いします!サラリーマン時代は会社に内緒で副業をしていました。ツイッターを始めるずっと前からです

 

インタビュアー
なぜ副業をしようと思ったのですか?
shin5
妻と結婚をした後、双子の妊娠が分かって。長男もいたため、当時20代の僕一人の給料だけではちょっと厳しいかな、って。スキルアップして中間管理職になれたのは良かったんですが、結局部下との飲み会などで支出が増えることを考えると、副業が一番稼げるのかな、と思いました

shin5さん(@shin5inst)がシェアした投稿


※2018年現在は、5月に女の子が生まれ、奥さんと子供4人とハリネズミと生活されているshin5さん

インタビュアー
どんな副業をしていたのですか?
shin5
いろいろやりましたよ。ライターやインタビューのテープ起こし、引っ越し屋、建設業まで様々

 

インタビュアー
副業だけで月いくらくらい儲かりましたか?
shin5
月によってかなり差がありましたが、平均すると約10万円ほどです。仕事が終わった後や土日など、本業の業務の時間以外はとにかく副業に当てていました

 

インタビュアー
それだと家族との時間が取れないのでは……。
shin5
そうですね。でもその時は、とにかく家族を養うお金を稼ぐために必死だったんです。ただ本業も忙しい仕事だったので、イライラしてしまったり、最終的には鬱っぽくなったり。全然ハッピーじゃなかったです

有名になってからは副業のやり方も変化!

インタビュアー
ツイッターで有名になってからは状況は変わりましたか?
shin5
はい。ツイッター経由でいただけるお仕事が増えていったので、それ以外の副業をせずとも生活ができるようになりました
no name
具体的にはいくら位収入を得てましたか?
shin5
本を出してからは月15万円〜20万円くらいですね。安定してもらえていたわけではありませんが……

インタビュアー
それは凄い!!今まで副業をしていた分くらいは貰えていたんですね。
shin5
でも、会社にバレることが怖かったです。顔出しはしていませんが、プロフィールは僕そのものなので。ただ、万が一のことがあった時のため、一番信頼できる上司にだけは『お小遣い稼ぎみたいなことをしている』と打ち明けていました。

 

インタビュアー
副業をしていく上で大変だったことを教えてください。
shin5
まず、スケジュール管理が大変でした。忙しくしすぎて体調を悪くしてしまい、本業で作業ミスを起こしてしまう事もあってかなり反省しましたね。

それと、本業のシステムエンジニアの仕事はサービス残業が多く、副業の締め切りが守れないことも多かったです。それで失った仕事も多かったので、このままではダメだなと思い始めました

 

順風満帆とはいかないフリーランス生活

インタビュアー
独立の決め手を教えてください。
shin5
本業では、新幹線に乗って日本中をスタンプラリーみたいに周って仕事をしていて、1ヶ月家にいない時もありました。実は、僕、双子が初めて歩いたところを見れなかったんです。4人目の娘の時はもっと育児に参加したいと思ったのですが、育児休暇が認められず、本格的に独立を考え出しました
インタビュアー
転職は考えなかったんですか?
shin5
考えたけれんですけれど、エンジニアとしてだとどこに行っても忙しさは変わらないと思ってやめました。エンジニアって、年末年始や夜間作業がどうしてもあるので。それに、他の仕事もしたかったという理由もあります

 

インタビュアー
現在はフリーランスへ転身されたとのことですが……。
shin5
はい。執筆活動をしながら、2018年の1月からラブグラフという出張フォト撮影サービスの会社で、コンサル、アドバイザー、運用、ディレクションなどを行っていました。

4月からはプラスして2社ほど契約しています。

shin5さん(@shin5inst)がシェアした投稿

インタビュアー
shin5さんはフォロワーも多くインフルエンサーとして執筆業だけで独立しよう!とは思いませんでしたか?
shin5
インフルエンサーや執筆で稼げるお金はかなり限られていました。印税と言っても、月5万円〜10万円ほどですかね。執筆業だけだと、月20万円稼ぐのもかなりの仕事量をこなさなければならないんです。

なので、執筆活動が軌道に乗るまでは、ITマネジメントのスキルやSNS運用の感覚を生かして、コンサルティングやアドバイザーとして活動する予定です。

インタビュアー
意外とシビアな世界ですよね……。
shin5
独立をする前から、本が売れにくい時代ということを痛感していました。インフルエンサーという仕事も、本業にできるものではなく副業程度にとどめておくべきだと気付けたので、それはよかったです

 

独立はタイミングが大事?

インタビュアー
フリーランスになってよかったことを教えてください。
shin5
自宅作業が主なので、子供たちと学校まで歩いたり余裕のある時間が増えました。家族と過ごせる時間は増えましたが、その代わりしごと量を減らすとその分お金がもらえないので、そのバランスの取り方がまだわからないです。まだ手探りですね
インタビュアー
逆に、フリーランスになって後悔したことはありますか?
shin5
安定した貯金や仕事など“基盤”を作ってから独立すればよかった、とそれだけは後悔しています。

特に3、4月は色々お金が出ていく時期なので、貯金がないと不安が大きいです。独立するタイミングは大事でしたね

インタビュアー
収入の面ではどうですか?
shin5
今まで副業としてしていたことが本業になったようなものなので、提携企業を増やさなきゃいけなくなったのが現実です。前の会社の給料と同じくらい稼げるようにはなったけれど、プラスアルファがないと家庭は養えない……。

でも、いろんな仕事が受けられるようになるので、仕事の幅が広がりました。今までだったら関われないような人とも関われて、人脈も広がりましたし

 

大切にすべきは人との関わり合い

インタビュアー
この先のビジネスのビジョンはありますか?
shin5
毎月固定でのお仕事をいくつか抱えて、リスクを分散ができるようになりたいです。

また、マネジメントやバイト・アシスタントのいる小さい事務所みたいなのを作れたらいいなと。今のままだと、自分が体を壊したら家族が路頭に迷うので、そうならないような体制を作りたいです

 

インタビュアー
一人でできることには限界があるということですね。
shin5
フリーランスになったからには視野を広げて、また横のつながりを大切にしていろんな人と関わりながら仕事をしていきたいです。

例えば、自分にできない仕事を頼まれたり提案されたりした時。知り合いにできる人がいれば、紹介する。そういう関係を持っておくことで、逆のパターンもあったりしてそうやって仕事が成り立っていくと思うんです。全然関係ない分野の仕事だとしても、いい刺激になることもありますし

 

インタビュアー
具体的に、今後やってみたい仕事はありますか?
shin5

ドラマやミュージックビデオの脚本、恋愛ソングの歌詞を書いてみたいです。過去に一度だけお話をいただいたことがあったのですが、その時は忙しすぎて実現できなかったんです。自分の書いた言葉が漫画や書籍になったので、今度は映像や音楽を作ってみたいと思います。

それと、将来は妻の好きなアクセサリーや雑貨のお店を持ちたいと考えています。僕は本とコーヒーが好きなので、雑貨屋兼コーヒーショップを夫婦で開くのが夢です

 

インタビュアー
最後に、shin5 さんがフリーランスとして大切だと思うことを教えてください!

 

下記のLINE@登録でshin5さんがフリーランスとして大切だと思ってることが読めます。

 

 

 

 

 

 

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0
続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る