ハンドメイドの副業

ポーセラーツ教室を自宅サロンで開いた副業体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

自己紹介

ポーセラーツ

私は現在、奈良県在住の39歳です。幼稚園児と小学生の母親をしております。

2015年にポーセラーツの資格を取り、自宅でサロンを開業いたしました。

自宅サロンを開業しようと思った動機は、主人が転勤族のため、各地には頼れる身内もおらず、せっかく就職できても子供達が熱を出したら預けるところもなく会社勤の場合は会社に迷惑がかかるので、子供は外に預けずに自宅で一緒にいれるサロン形式のビジネスができたらいいなと昔から思っていたからです。

ちょうどお家サロンが流行り出した今から10何前の2008年頃。まずはベビーマッサージの資格を取得し、自宅マンションでベビーマッサージサロンを開業しました。

家賃もかからず子供も預ける必要がなく自分の空いた好きな時間で働けることに非常にメリットを感じました。

4年前の2014年に2人目が生まれ、他にも何か自宅でできることはないかな?と探している時にポーセラーツと出会いました。

ポーセラーツとは?

ポーセラーツ

ポーセラーツという言葉を初めて聞いたときは何のことかわかりませんでした。

調べた見た所、ポーセリン(磁器)とアート(芸術)という2つの言葉からできた造語なのです。

作り方は、白い食器に、好きな柄の転写紙を貼って、800度の釜で焼いて完成です。

食器屋さんで、『もっとこんな柄がいいのになぁ』と思ったことは有りませんか?私も同じように思い、自分好みの食器を探すのではなく、作ってしまおうと思いました。

そして、自分の世界観のある作品に囲まれた生活を送りたいと決心しました。

 

ポーセラーツの資格取得のきっかけ

ポーセラーツ

子供の出産祝いに名前と誕生日の入ったオリジナルの食器をいただいたことがきっかけでポーセラーツの資格を取ろうと思いました。

世界に一つだけのプレゼントでとても嬉しかったので私もお友達にプレゼントできるものを作れるようになりたいと思ったからです。

また、大学時代は家庭教師や塾のアルバイトをしていて、人に何かを教えることが得意だったので、講師になろうと決意しました。

選ぶデザインと貼る角度で完全にオリジナルのデザインができるので、世界に1つだけの作品が作れるのが楽しかったです。毎晩子供を寝かしつけしながら、デザインを考えるのがウキウキタイムでした。

たまたま子連れでレッスン可能なお教室を見つけ、0歳児の娘と共に通いました。ハイハイができるようになるとレッスンどころではなくなるので、1日でも早くと思い、体験レッスン当日に資格取得コースに申し込みました。

当初はまだポーセラーツのお教室が少なかった頃でしたので、早く資格を取って沢山の方に楽しんでいただけたらいいなと思ったのがきっかけです。

ポーセラーツインストラクターの資格は2種類

ポーセラーツ

ポーセラーツの資格には、日本ヴォーク社が定める「ポーセラーツインストラクター」があります。

自身で教室を開くには、このポーセラーツインストラクターの資格が必要となります。また、ポーセラーツの資格がないと、作品の販売も出来ないため注意が必要です。

ポーセラーツインストラクターの資格は、規定のカリキュラム30単位を履修で取得することができます。

<ポーセラーツインストラクターは2種類>

ポーセラーツインストラクターには2種類あります。

ポーセラーツインストラクターグリーンライセンス……電気炉を所有している。インストラクターの育成が可能。

ポーセラーツインストラクターホワイトライセンス……電気炉を所有していない。インストラクターの育成不可。

簡単に説明すると、「電気炉を持っているか」がポイントとなります。電気炉を持っている場合、インストラクターの指導~資格取得も可能となります。

逆に、電気炉を持っていない講師の教室へ通っても、資格取得が出来ないことになります。

自身の趣味としてポーセラーツを楽しむのか、インストラクターの育成も行える教室にするのか、事前に決めておくことをおすすめします。

ポーセラーツに必要な材料は?

ポーセラーツ

ポーセラーツは材料さえ揃えてしまえば、自宅でもできます。

ただし、最後に転写紙を白磁に焼き付けるための電気炉は購入するにはハードルが高いので、自身でサロンや教室を開く場合を除き、レンタルするのがおすすめです。

  • 白磁
  • 転写紙
  • ピンセット
  • ハサミ・カッター
  • アートナイフ…転写紙を細かく切り取るなど、繊細なデザインに仕上げたい時の道具。
  • ワイプアウトツール…白磁に転写紙を貼り付けた後に、空気や水分を抜くための道具。
  • クリーナー(エタノール)…転写紙を貼る前に、白磁についている埃や油分などの汚れを取り除くために必要。
  • カッターマット…カッターでテーブルを傷つけないために用意。
  • コンパスカッター…転写紙などを切り抜く際の便利アイテム。100円ショップでも購入できます。
  • ディバイダー…円形の白磁に下絵を等間隔で描きたい場合に重宝するアイテム。
  • セラミックペンシル…白磁の表面に直接絵を描ける、色鉛筆のようなアイテム。
  • 上絵の具…白磁に上絵付けをするための専用の絵の具で、電気炉で焼成することで定着します。変色にも強いのでおすすめです。

100均の白磁はポーセラーツにはNG?

ポーセラーツで使用する白磁について、「どんな白磁でもいいの?」と疑問を持つ方も多いと思います。

なかには材料費を安く済ませるために、安価な100均、300均、IKEAなどの白磁を使用している方もいらっしゃるかもしれません。

ですが安全面への考慮から、多くのサロンでは100均、300均などの白磁の使用はNGとされている場合が多いです。ではなぜ100均、300金などの白磁はNGなのか。

それは、絵付けや再焼成を前提に作られたものではないからです。これらを前提としていない白磁は、焼成後、何が起こるかわからないので、NGとされています。

理由として下記の原因があげられます。

  • 金彩が黄土色になる
  • 割れる危険性がある
  • 収縮する
  • 転写紙の発色が悪くなる
  • ガラス成分が含まれていることがある
  • 焼成した際に、溶ける可能性がある

ものによっては焼成した際にヒビが入ったり、稀に燃えてしまったりするなどのリスクもあるようなので、できるだけ日本ヴォーグ社の製品やポーセラーツ専用に作られた白磁の使用をおすすめします。

ポーセラーツの作成方法

ポーセラーツ

ポーセラーツの作成方法を簡単にご紹介すると、

1、作りたい白磁を選ぶ

2、貼りたい好きな柄の転写紙を選ぶ

3、水に浮かせてシールを剥がす

4、白磁に貼り付けて水と空気を抜く

5、800度の釜で焼成して完成

という工程です。

その後、白磁や転写紙の選び方の説明などをして(白磁選びを間違うと釜の中で割れてしまうので)、私のサロンではお好きな食器を持ち込んで作れるシステムにしました。

電気炉(窯)は購入した方がいいの?

ポーセラーツの必需品とも言われる電気炉(窯)。ですが一般的なものでも数万円、本格的な電気炉だと数十万円かかってしまいます。

購入するにはなかなかハードルが高いですよね。ですが焼成は電気炉がなくても、レンタルすることも可能です。

電気炉をレンタル出来る場所としてKiln Artと提携しているStudio KILN ART。ここでは焼成請負サービスがあるので、お手頃に焼成したいという方にはピッタリです。

Studio KILN ART

出典元:Studio KILN ART

ポーセラーツ電気炉の購入で後悔しない選び方とは?

では次にレンタルではなく電気炉の購入を考えている方向けに、電気炉を選ぶポイントをお伝えします。電気炉にも用途によって選ぶべきポイントがあります。

焼成温度

家庭用電気炉には、温度によって2種類の電気炉があります。

上絵付け用電気炉:最高温度900~1,050度

高温焼成用電気炉:最高温度1,250~1,300度

ポーセラーツの温度設定は800度なので、900度あれば十分ですが、作りたい作品によっては温度が異なる場合があるため、事前にチェックしておくと安心です。

扉の開き方

扉の開き方には、「前開き」「上開き」の2種類あります。

前開きタイプ:電子レンジのように前から開けるタイプ。

開け締めが簡単で、作品の出し入れもしやすいメリットがあります。その反面、空間の前後で温度が変化しやすいなどのデメリットもあります。

上開きタイプ:炊飯器のように真上から開けるタイプ。

温度差が均一になりやく、床に直接設置した場合でもかかまず出し入れが可能で、奥行きのないスペースでも設置しやすいメリットがあります。

電源

家庭用電気炉は家庭用コンセントで使用できるタイプが多いですが、大型電気炉の場合、工事が必要になることもありますので事前に確認しましょう。

電気炉の素材

電気炉の素材で焼成時間が変わります。

耐熱レンガ:本体の重量が重く焼成に時間がかかることが難点ですが、その分保温性に優れ、艶が出やすいと評判です。

セラミックファイバー:焼成時間が耐熱レンガより早く仕上がるかわりに、艶のでかたは劣ります。

ポーセラーツ教室の開業

ポーセラーツ

開業当初は子連れで教室をしており、子育て中のママさんの息抜きに子連れokのサロンにしました。

また、ポーセラーツ教室に通われる方は「意識が高い」方が多いので、お仕事や美容、インテリアなどの情報交換ができる場になっております。

淡々と一人で作業をされたい方には作業をしていただき、社交の場を求められている方にはレッスン日を合わせて生徒様同士を紹介することもございます。

生徒様が何をお教室に求めて通ってくださっているのかを見極めるのが大切だと思います。

ポーセラーツ教室を開く場合の費用

ポーセラーツ

ポーセラーツの資格を取るのに必要な費用(初期投資)

  • 教材費…平均17万~20万+レッスン料約10−15万+申請料3万
  • 電気釜…平均…20万~30万
  • お教室を開くのに必要な費用…道具と生徒様用に選んでいただける白磁と転写紙をたくさん種類を揃えて準備するだけで約10万
  • その他備品は個々次第

ポーセラーツ教室は月3万円前後の利益

ポーセラーツ

 

内訳は、生徒様月平均10名×レッスン費2,500円で25,000円です。

そこに材料費の仕入れ値の差額利益5,000円程度と、作品を焼く焼成料でトータル5,000円ほどになります。

ポーセラーツのレッスン費用は地域によって格差がありますので売り上げも変わってきます。

儲かるというよりは、趣味と自宅サロン開業して子育てと両立できる副業です。

最後に~ポーセラーツの口コミ

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る