チャットレディ

メールレディで本当に稼げるのか?メールレディのお仕事で副業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

スマホ1つで副収入を稼いでいる主婦、岸田真理子と申します。

年齢的には中年です。よく言えば熟女世代です。世の中、本当に熟女ブームなんですね。年上好きの男性が、びっくりするほどたくさんいます。

本日は、熟女=オバサンが、スマホ1つで何をしているのか、その秘密をお話しします。熟女じゃなくてもできるお仕事なので、若い方も読んでみてくださいね!

 

メールレディをすることになったきっかけ

在宅でできる仕事を探していました。Googleの検索ボックスに「在宅ワーク 中年」「在宅ワーク スマホ」「在宅ワーク 主婦」などと入れて、検索していたら、【人妻メールレディ】というお仕事がありました。

メールレディ自体は、昭和の昔からあるお仕事ですが、今はスマホでテレビ電話をするというお仕事も、メールレディの一環になっているんですね。これは知りませんでした。

でもテレビ電話には抵抗があったので、まずは人妻メールレディから始めてみることにしました。

そしてサイトに登録してしまえば、自分が思い立ったときに、テレビ電話や音声会話のお仕事も選べるということがわかりました。なんだかホッとしました。

つまり選択肢は、(1)メールレディ、(2)テレビ電話、(3)音声会話の3つがあるわけです。実は第4の選択肢もあるんですよ。

ちなみに、メールレディといってもアダルトだけではなく、ノンアダルトもあります。ノンアダルトで有名なのは、株式会社REASが運営するライブでゴーゴーです。

 

メールレディという仕事の内容

サイトに登録している男性とメールでやり取りをするのが、メールレディのお仕事です。

サイトがうまくシステム化されているので、一から自分で考えなくても大丈夫です。スマホの画面にマニュアルが出てくるので、それに素直に従っているうちに、少しずつお金が貯まっていきます。私が登録しているサイトは、【人妻サイト】と謳っているだけあって、25歳以上女性のほうが、25歳以下よりも少し高いレートでお給料が支払われます。

特に30代後半~40代は人気があります。「年上の女性とメールで会話をしたい」という男性や、「落ち着いた年齢の人とゆっくりやり取りをしたい」という男性がとても多いです。

またメールと言っても、感覚としてはチャットに近くて、「ええ、そうなんです」という一言を男性に返信するだけでもメール1通とカウントされます。

また、興味を持ってもらうためにプロフィールの写真や自己紹介は充実させる必要があります。

いかに相手に興味を持ってもらえるか?アダルトである必要はないのですが、実際男性は「この人なら会えるんじゃないか?」という期待感は必ず持ってますので、相手の要望を理解した上でプロフィールを作るのがポイントです。

 

メールレディで稼ぐ上で意識したこと

ダラダラと長い文章を書くよりも、短めの文章(返信)で、同時に3人くらいの男性とメールのやり取り(チャット)をしていると、どんどんお金を稼ぐことができます。

できれば相手の名前を文面に入れたほうがいいのですが、複数の男性と同時進行でやり取り(メール)をしていると、間違えてしまうことがあるので、あまり名前を呼ばないようにしています。まめに返信をくださる男性は少ないので、「おはよう~おやすみ」まで、複数回メールを入れると返信率がアップします。

このときは「おはようございます、○○さん」と名前を入れるようにしています。

1日に最低でも100人にメールを出すようにすることが、よいお客様を掴むコツです。100通の内容が100種類である必要はないので、テンプレートを利用して、どんどんアタックメールを送りました。

自分と話の合う人とやり取りをするのが楽しいですよね。相手に合わせるためには、相手の好きなことを、どんどんサーチするのが早道です。またサイト内にブログもあるので、まめに更新すると返信率がアップします!

 

実際にメールレディで月いくら稼げるのか?

私、自身は多い月で月額8万円くらいでした。メール中心で20万円以上稼いでいる女性もいます。

メールとはいえ、ホステスさんやキャバ嬢さんと似たところがあります。「男性に楽しんでいただいてなんぼ」の世界ですから、彼女たちの仕事のノウハウについての記事を読むのも参考になります。

 

 

先ほど、「選択肢は、(1)メールレディ、(2)テレビ電話、(3)音声会話の3つがあるわけです」と書きました。

でも「第4の選択肢」もあります。アフィリエイトです。【人妻サイト】を男性に紹介して無料登録してもらうと、1人当たりサイトから1,000円もらえます。

アフィリエイト用のホームページを持つ必要はありません。LINEかLINE@で男性にサイトを紹介するだけです。実に簡単です。サイトの情報を真面目に読んでいけば、この第4の選択肢を見つけることができます。

私としては、男性とメールのやり取りをするよりもやりやすいので、今はこのアフィリエイトに特化してお仕事をしています。多い月で4万7,000円になりました。稼ぐ人は10万円以上、アフィリエイトだけで稼いでいます。

 

■【参考:ある日のメールレディのデータ】

・サイトに登録しているメールレディ            約3,000人

・何らかの形でお金を稼いだメールレディ     約620人(20%)

・男性からメールをもらったメールレディ     約550人(18%)

・サイトでブログを書いているメールレディ 約590人(19.6%)

 

よく「2:8の法則」という言葉を聞きますよね。( )内の数字をご覧いただくと、ほぼ20%です。私自身、計算してみて驚きました。

何らかの形でお金を稼ぐことができているメールレディは、たった2割です。ブログを書くだけでもPVにかかわらず数円になるのに、実際にサイトでブログを書いている人は、わずか19.6%。これも限りなく2割に近いです。

残りの80%のメールレディは、「メールレディなんかお金にならないっ!」と文句を言っているだけなのかもしれません。

 

関連記事:【体験談】チャットレディーの始め方 ~リアルな苦労話や収入は?~

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×2
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト