シェアリングサービス

副業で月3万円をネットビジネスで安定して稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

28歳男性、妻子持ち、東京都在住で、仕事は某販促媒体­­の営業マンをしています。

月収は手取り23万円、実家にて自身の両親と同居していますので、家賃はかかりませんが、生活費と車のローンなどを差し引くと、手元に残るお金は月次で2万円ほど……子供今後大きくなってきたら塾に入れたり私立に行きたいと行ったら。と考えると、このままではまずい!と危機感を感じ、なんとか月3万円副収入があれば貯金に回せると思い、副業を始めてみようと決意しました!

数ある副業の中で選んだのはクラウドソーシングでの、問題作成案件を受託して当時の副収入での月収は約3万円ほど稼ぎました。

では、実際に私が月3万円を稼いだ副業の内容。クラウドソーシングについてお話していきたいと思います。

副業でクラウドソーシングを始めるまでの道のり

副業

冒頭でもお話ししたように、私には妻と二人の子供がいます。

この先も変わらず、守るべき家族がいることを考えた時に、今の収入で本当にやっていけるのか。不安になりました。

また、子供が将来学校に通うときに切り詰めた生活をしたり、最悪の場合、子供の進学を諦めることにもなるかもしれない。いろんな可能性を考えると今の稼ぎだけでは到底明るい未来は想像できませんでした。

ですから、これからの人生を明るくするヒントが転がっていないか、お金を本業以外で稼ぐ術はないものかといろいろインターネットで調べました。そんな毎日が続き、1ヶ月ほどしてからネットでなら簡単にお金を稼ぐことができるかもしれないと感じたのです。

まず始めたのが、ポイントサイト

まず最初に試したのはポイントサイトです。ポイントサイトとはアンケートや、クレジットカード、銀行口座の開設でポイントを獲得し、そのポイントを換金することでお金を稼ぐというシステムです。

このシステムでお金を稼げるのであれば、他のポイントサイトでも可能だと思い、複数のアカウント登録をしました。

そしてgmailアカウントも5つほど作って利用を開始してみた結果、資料請求や口座開設で登録した個人情報をもとに、自宅に資料がどっさり届いたり、大量のメールや電話が来たりなどで、どんどんやる気が失せてしまいました。

 

関連ページ:ポイントサイトで稼ぐ

 

次は、投資(株、FX)にチャレンジ

投資

その後、株やFXなどの投資を試してみました。安い時に購入して、高い時に売る。また、高い時に売りから入り、安くなったら買うという基本を学び、ポイントサイトでたくさん開設した株式口座からまずは、日本株で挑戦してみました。

最初のうちは、買ったり負けたりだったのですが途中で、買いの設定を忘れる。売りの設定を忘れる。ということが何度か起こってしまい、自分の性格的には向いてないな。と感じました。

関連ページ:副業でFX(外国為替証拠金取引)投資を始めるには?

その他にも

  • それなりに資金が必要(3万円を毎月稼ぐ場合は、10%の運用利率で30万円。)
  • 日頃から経済情報などに敏感である必要がある
  • すぐに売り、買いが出来る状況

と言う条件に自分が当てはまっていないために、長続きはしませんでした。

そしていろいろと試すうちに現在副業でメインとしている、クラウドソーシングに出会ったのです。

クラウドソーシングでなら安定収入を得られる

クラウドソーシングサービスとは、記事の作成や、データの入力作業、ランディングページ作成などの仕事を仲介しているマッチングサイトです。

これまで挑戦してきた方法とは少し毛色が違い、なんとなく仕事の延長っぽいなという印象を受けました。

まずは仕事を受注しないことにはお金にならないと思ったので、自身のプロフィールを充実させました。それから身分証や電話番号も余すことなく登録しました。

すべての項目を登録すると、案外すんなりと仕事を受注することができましたし、今までのやり方とは違い、これは稼げるなと直感的に感じました。

その後も順調に仕事を受注していき、当初の目標金額であった1万円は、2ヶ月目で達成することができました。そこからどんなプランで副収入を増やしていけばいいのかをきちんと考えるようになり、次の目標金額を月3万円に設定しました。

ただし本業もあるため、それなりに高い報酬案件を受注していきたいと思い、1案件で1万円以上のものを中心に探しました。その中で報酬2万5千円、高校受験用アプリの問題作成の案件を発見したので早速応募してみました。

私は学生時代に塾講師のアルバイト経験があったので、その旨を記載し提案書を送ったところ、見事受注に繋がりこの案件をスタートさせることが出来ました。

関連記事:主婦がクラウドワークスで月収15万円を稼ぐ体験談!

 

3万円を稼ぐ為の副業で工夫したこと

仕事の内容ですが、英語問題が合計500問ほどあったので、問題の属性ごとにグループ分けをして順序付けをしました。

まずは問題を解くのが嫌にならないように、最初は簡単な単語の問題からはじまり、徐々に短文、そして長文問題へなるように進めていきました。

当初、500問くらいなら結構簡単に作業できるかなと考えていましたが、実際に問題作成を進めてみると意外と時間がかかりました。

1問に対し単語の問題は2〜3分、長文では5〜10分ほどかかったので、思っていたよりも時間がかかるなと感じました。ですが、納期は1ヶ月いただいていたので、余裕を持って納品することができました。

時給換算で考えれば、なれてくれば恐らく2,000円ほどだったと思います。

3万円を手に入れるためには、毎月に15時間程度の作業量。ただし、集中している時にいっきにやらないと頭が切り替えられないので、実際には休日に5時間を月3回といった形で対応しました。

 

クラウドソーシングにも向き不向きがある?

私がやった内容ですが、正確性とスピード作業が苦手な人にとっては難しいかなと感じました。

作業内容には正確さが求められるため、間違いがあれば納品後でも修正依頼があり、都度対応しなければならないからです。

また、作業スピードももちろんですが、早く正確に作業するスキルや、作成データをチェックするスピードも入力系の案件には求められます。ですので、作業の時間配分もきちんと配慮する必要があります。後先考えずに受注してしまうと結果として納期に遅れてしまうこともあります。

ですが、そうした部分さえ気を付ければ、私のような普通のサラリーマンでも、副業で安定的に月3万円の収入目標を達成することができることがわかりました。

月3万円は儲かったのか?また3万円を安定して稼ぐために大切なこと

結果は、1ヶ月に2件の案件を受注し、3万5千円の副収入を得ることができました。翌月にも同じ発注元からお仕事をいただき2万5千円の収入でした。

安定して3万円稼ぐために必要だったことは明確な目標と考えぬく力

3万円を稼ぐために必要だったのは、自分にあった副業を探すことと、どうやったら3万円を稼ぐことが出来るのか?を常に考えていたことだと思います。

目的が明確でなければ、なんとなくクラウドソーシングで、条件が良さそうな案件を選んでこなして小遣いが増えたと喜んでいたと思うのですが、家庭の事情と言う危機感と3万円を稼ぐためにクライアントに、提案をしたことで安定的に仕事をもらうことに繋がったんだと思います。

現在は労働力を提供する場が昔よりも整っているので、ぜひみなさんも副業で収入アップを目指してみてはいかがでしょうか。

難しく考えず目標を立てて取り組んでみると、思ったよりも簡単に稼げるはずですよ。

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンや女性にもオススメ!簡単副業ランキング10選!

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト