MAX鈴木さんインタビュー!大食いフードファイターという仕事 - 副業ガイド|非エンジニアの為の副業情報
有名人の副業

MAX鈴木さんインタビュー!大食いフードファイターという仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

YouTubeのチャンネル登録者数、約13万人。常人ではありえない量の食べ物を、あり得ない速さで食べる、フードファイターのMAX鈴木さん。

2015年に「元祖大食い王決定戦~新絶対王者襲名戦~」にて初出場ながらも完全優勝し、その名を世に知らしめました。

そんなMAX鈴木さんに、今回は副業ガイドが単独インタビュー!フードファイターというなかなか知ることのない職業について、赤裸々にお話ししてもらいました。

フードファイターになって人生が変わった!

インタビュアー
はじめまして
MAX鈴木
はじめまして。よろしくお願いします。
インタビュアー
フードファイターになった経緯を教えてください!
MAX鈴木
テレビでもえあずちゃんが大食いをしているのを見て、自分もいけるかも?と思って安易な気持ちでそこのお店の大食いにチャレンジしたのがきっかけ。そしたら、意外と簡単に食べきれちゃったんです
インタビュアー
それまでは大食いだという自覚はなかったんですか?
MAX鈴木
はい、全く。子供時代も、人より多く給食を食べる、なんてこともなかったですね
インタビュアー
この仕事をするまでは何を?
MAX鈴木
ピザ屋や水商売、トラックの運転手、職人の父親の仕事を教えてもらうなどなど、ごく普通の人と変わらない感じで働いていました
インタビュアー
さぞかし生活が変わったでしょうね。
MAX鈴木
いやほんと、ワンチャンってまさにこれだなって(笑)。自分は今37歳で、フードファイターを始めたのが3年前。つまり、34歳で人生がガラッと変わったんです!
インタビュアー
なんか、夢がありますね!
MAX鈴木
この仕事を始めてから、結婚もしましたし。人生なにがあるか分かりませんね

フードファイターは稼げるのか?!

インタビュアー
もちろん、収入の面も変わりましたよね。
MAX鈴木
そうですね、いくらもらっているとかは絶対に言えませんが……
インタビュアー
主な収入源はどこなんですか?

 

下記のLINE@登録でMAX鈴木さんがどこから収益を得ているかが読めます。

 

インタビュアー
フードファイトの賞金とかはあるんですか?
MAX鈴木
うーん、あるものもあります。でも、微々たるものですね
インタビュアー
フードファイターとして稼げているのは、個人で動画が配信できる時代だった、という事が大きい?
MAX鈴木
本当にそう思います。そう考えると、今は誰でも高収入をゲットできる可能性があるといっても過言ではないと思います!
インタビュアー
でもYouTubeって、誹謗中傷のコメントとか多いんじゃないですか?
MAX鈴木
多いどころじゃないですね。ただの悪口?と思えるものもあって、最初はかなりびっくりしました。動画の内容が内容なだけに、炎上もしましたし
インタビュアー
そういったコメントを見ても、心は折れなかった?
MAX鈴木
うーん。ダメージがないわけではないですが、でも自分のやりたい事をやるのがYouTubeであるべきだと思うんです。『自分が正しい』と思った道を突き進むだけなので。そんなに気にならないです

大食いは食事ではなく「スポーツである」

インタビュアー
普段の生活についてなんですけれど、ズバリ普段からそんなに大食いなんですか?
MAX鈴木
いえ、普段は一人前しか食べません
インタビュアー
え!それで満足できるんですか?
MAX鈴木
自分にとって、大食いは絶対的にスポーツであって、食事じゃないんです
インタビュアー
というと?
MAX鈴木
食事は、美味しいものを楽しむ。大食いは、どこからどう食べたらクリアできるか?などを計算して食べる。胃に入れるという意味では一緒ですが、目的が違うので脳のスイッチが切り替わるんです
インタビュアー
脳を切り替えたところで食べる量まで変わるなんて!
MAX鈴木
普段はそんなにたくさんは食べたいとは思わないですよ
インタビュアー
大食い=スポーツとは、考えた事がありませんでした。
MAX鈴木
もちろん賛否両論あります。でも自分の場合は、鈴木隆将の時は食事。MAX鈴木の時は大食い、と切り替えてる。普通のスポーツと同じように、(大食いの)トレーニングもしますし
インタビュアー
じゃあ、特に食費がかかるってことはないんですね。
MAX鈴木
でも基本的に食べることは好きなんで、外食の時は食べ放題に行くことが多いかも
インタビュアー
MAX鈴木さんが来たら、お店側も大変ですね(笑)
MAX鈴木
意外と皆さん、快く迎えてくれますよ!『今日もいっぱい食べて下さいね!』って言ってくれたりするのでうれしいです

フードファイターとして気を付けていること

インタビュアー
普段の生活で困る事ってありますか?
MAX鈴木
太らないように気を付けることです!いつも運動をしていますよ
インタビュアー
確かに、とても細いですよね。
MAX鈴木
太ると奥さんからチクチク言われるんです。でも、そう言ってくれるからこそ『頑張って太らないようにしよう』と思えるんですけどね
インタビュアー
大食いをしたらウエストがかなり変わるのでは?
MAX鈴木
すごいですよ、ほら(お腹の余った皮を見せながら)
インタビュアー
うわ!すごい皮!
MAX鈴木
だから、食べる時はジャージのような服しか着ませんね。これも、スポーツと同じと考えてもらえれば(笑)
インタビュアー
病気にかかったことはないんですか?
MAX鈴木
おかげさまでないですね。最低でもあと10年は続けたいので、健康には気を付けていきたいです
インタビュアー
健康のために具体的にしていることはありますか?
MAX鈴木
運動は欠かさないのと、あと年2回の健康診断。原因はどうあれ、チャレンジ後に体調を崩すことがあったら、お店さんにも迷惑をかけることになるのでそれは避けたい
インタビュアー
ぶっちゃけなんですけれど、戻したことはありますか?
MAX鈴木
ネイサンズのホットドックの大食い大会で、むせて『やばっ!』と思ったことはありました(笑)。でも食べ過ぎて戻したことは一切ないです
インタビュアー
とても不思議ですね。
MAX鈴木
大食いの人は皆さんほとんどそうだと思うんですけれど、胃が強いんだと思います。それに、テレビだと戻すと一切使えない映像になってしまうんで、気をつけているのかと

大食いの考え方は、日本と欧米で全く違う

インタビュアー
フードファイターとしての悩みはありますか?
MAX鈴木
日本では、自分のように大食いをスポーツとして考えている人が少ないことですかね
インタビュアー
MAX鈴木さんのようにトレーニングされている人も少ない?
MAX鈴木
そうだと思います。もちろんそれが悪いことではないんですけれど、欧米の方が同じ考えの人が多くてうれしいです
インタビュアー
たしかに、海外のフードファイトと日本のフードファイトは結構違いますね。
MAX鈴木
なので、自分がいま狙っているのは世界一。丁度来月、アメリカで大会があるので、頑張って優勝を狙っていきたいと思います!

 

前回はむせて大変だったという、ネイサンズホットドックニューヨークに向けて、トレーニングを強化しているというMAX鈴木さん。
彼の大食いに対する姿勢は、アスリートとなんら変わりがないものでした。

そして、一つ、得意なことややりたいことがあれば、YouTubeを使うことで立派な仕事になる。そんな時代に驚きつつも、うまく使わない手はないと思わされました。

もし、自分には人よりも優れた「何か」があると思う人は、ユーチューバーとしての収入を得られるチャンス!
MAX鈴木さんのように、人生がガラッと変わることがあるかもしれませんね。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る