在宅副業

緑色の帽子はどんな意味?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
あじのふらい

あじのふらい

日本の地方都市に住む、30代半ばのイラストレーター兼デザイナーです。 中国の雑貨メーカーからご依頼を受け、ベビー・キッズ向けアイテムをデザインしています。

■関連記事 「中国メーカーの雑貨商品を在宅でデザインしてるんです!

さてさて、前回は「中国ビジネス~Wechat(微信)について~

 

こんにちは。ほんとは一日9時間寝たい!フリーランスのイラストレーターあじのふらいでございます。

中国の雑貨メーカーからご依頼を受け、キッズ向けアイテムをデザインし始めて約1年が過ぎました。

同じアジア圏とはいえ、文化の違いに驚かされることもしばしば

ある日のこと、中国人社長(以下王さん)から、こんな依頼がありました。

「アニマルの大きいの顔がぜんぶ帽子になっているのを企画くだサイ!」

訳:動物の顔の形をした帽子をデザインしてください。

動物は、「カエル・ウサギ・ゾウ・クマ・イチゴ」の5種類をとのご指示。

いやイチゴは動物じゃないですけども。

とにもかくにも指示された5柄を、これまた指示された形の帽子に落とし込むだけという大変シンプルな作業を経て、その日のうちにデザイン案を作成しました。

さて突然ですが、ここで質問です。

頭の中にカエルのイラストを思い浮かべてください。そのカエルは、何色ですか?

おそらく多くの人が、緑、もしくは黄緑色と答えるのではないでしょうか。

動物のイラストを描くとき、カエル=緑、ウサギ=ピンクor白、ゾウ=水色orグレー

のように、「誰もが思いうかべるテッパンの色」ってありますよね。

大量生産される既製品をデザインする場合、もともと少しトガッたデザインが売りのブランド、というのではない限り、まずはこれらテッパン色が第一選択となることが多いです。

「分かりやすく」「一般的」であればあるほど、より多くの人に受け入れられやすい。

つまり、売れ残るリスクが少なくなるからです。

また今回のように、デザインに使用する動物(&植物)が複数指定されている場合、「男児用・女児用・ユニセックス(男女共用)」にできる限りバランスよく分ける必要があります。

するとここにもテッパンが存在しまして、今回の5種でいえば

「ウサギ、イチゴ=女児寄り、カエル、ゾウ=男児寄り、クマ=共用」

というのが一般的な分け方。

(あくまで「一般的」あって、「こうでなければいけない」というものではありません……悪しからず)

てなわけで

カエル=男児用=緑

ウサギ=女児用=ピンク

ゾウ=男児用=水色

イチゴ=女児用=赤

クマ=共用=ブラウン

という、工夫もへったくれもない色指定でデザイン案を作成したところ

王さん「カエルはミドリにしないでくだサイ!」

あれっ?いままで作ったカエル柄のリュックとかレインコートはミドリでしたよね?

帽子だけ色変えちゃうの?

王さん「中国でミドリはごにょごにょ」

え?なんて?

何かすごく説明しづらそうな王さん。

王さん「オトコにミドリの帽子はごにょごにょ」

男の子に緑色はだめってこと?

でもいままでも緑色の商品、たくさん作ってきましたよね

王さん「中国ではミドリの帽子をオトコがかぶると、『ワタシ良くないオクサンがいます』という意味になるのです」

!そんな意味が!それはたしかに良くない。

でも「良くない奥さん」って具体的にどんなのかしら。

メシマズとかそれともぐうたら系でしょうか。

そもそもなぜ緑の帽子がそんな意味に?分からんことはグーグル先生に相談じゃい。

「中国 緑 帽子 意味」っとさてグーグル先生の答えは?

男性が緑の帽子をかぶる=妻が不倫をしていることを公言している

>春秋時代の中国では、奥さんが水商売をしていて旦那がヒモの場合、

>旦那は緑色の帽子を被らなければいけなかったため(諸説あり)

とのこと!なるほど良くないってそっち系のやつですか

確かにそんな帽子をかわいい我が子にかぶせる人はいないですわな。なんの呪いやねん。

深く納得して、そっとカエルを黄色に変更。うーん、勉強になりました。

というか「不倫・浮気」と説明するのを言い淀み、「良くないオクサン」というふわ~っとした表現をした王さんよ

なんてかわいいおじさんなんだ!萌えるぜこのヤロウ!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト