ハンドメイドの副業

人気のハンドメイド副業~アクセサリー販売で副業しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

はじめまして。趣味はモノづくりの、TOUKAと申します。

私は3年前からハンドメイドのアクセサリーを販売しています。 可愛らしい華やかなアクセサリーを目指して作っています。

ハンドメイドを始めてから、自分のデザインで作品を作る楽しさや、同じ趣味で広がる人との繋がりなど、毎日がとても楽しいです。

今やハンドメイドと聞けば、いろんな種類のハンドメイド品やオリジナルデザインのものがあります。そしてハンドメイドは、プロの作家さんはもちろんですが、主婦の方や、学生さんなど年齢性別関わらず活躍できます。

そんなハンドメイドのひとつ、アクセサリーの制作と販売についてお話ししてきます。

ハンドメイドアクセサリーを作るきっかけ

昔から物を作るのが好きでした。自然と自分用のアクセサリーを作って身につけていたのですが、「友達から作って欲しい!」と依頼を受けることが多くなったことがきっかけですね。

それでも、はじめは一般向けに販売していたわけではなく、友達に「新作が出来たよ!」と写真を見せて、欲しい人に購入してもらう方法をとっていました。

主にTwitterに新作アクセサリーの写真を載せていたのですが、友達以外の方からも有り難く依頼がありましたので、本格的に販売することを決めました。

 

ハンドメイド品は「強度性と衛生面」に気をつける!

上記写真:ライター本人作品

主にイヤリング・ピアス・ネックレス・リングを作っています。この全てに最も気をつけているのが、“強度”です。

せっかく手にとっていただいたのにすぐに壊れてしまったなんてことが起こってしまったら本当に申し訳なく思います。

というのも、アクセサリー作りを始めたばかりの頃に、すぐに壊れてしまったというクレームがありました。

すぐに修理してお渡ししましたが、申し訳なくとても悲しい気持ちになりました。そして次は絶対にそのようなことが起こらないようにしようと決意しました。

今考えると大切な経験だったと思います。 ですから、何よりも大切にすることは強度です。

また、作成にあたっては、衛生的な環境で作ることを心がけています。作り終わった後もエタノールなどで消毒してから梱包します。

私自身、少々潔癖なところがあり、こういった衛生面には厳しめです。アクセサリーを買ったのに手垢がついていた、髪の毛が入っていたなんてことがあったら、最悪ですよね。

これはお金をもらっている以上、許されることではありません。 あとは、やはりハンドメイドでしか実現できない商品を作ることを大切にしています。

例えば、工場では作れないような手の込んだもの。既製品にはないデザインなどです。

お店で買えるものなら、お店で買えばいいんですから。個性を出すことはとても大事です。また、一つ一つ心を込めて作ることができるのもハンドメイドの良いところですね。

どんな人が手にとってくれるだろう、このアクセサリーを身に付けることで少しでも幸せになれますようにと願いながらアクセサリーを作る。まさに至福の時間です。

ハンドメイド写真は、カメラ機能で工夫して撮影しよう!

上記写真:ライター本人作品

はじめは、アクセサリーをiPhoneで撮影していました。iPhoneでも用途によってはステキな写真が撮れますが、やはり画質があまり良くなく売り上げを伸ばすことが出来ませんでした。

そのため一眼レフを購入し、今はそちらで撮影してします。 ただ、高いカメラを買えば良いというわけではなく、光の当たり方や背景の演出、ぼかし方などにも工夫して撮ると美しく撮れます。

ネット販売では商品を写真でしか見ることができないですから、写真にはかなり気合を入れて撮ります。

タイトルは、余り捻り過ぎないものが良いです。英語を使うとオシャレには見えますが、読めない人もいますし、やはり日本語の方が売れます。

また、アクセサリーの世界観の説明があるといいですね。目で感じて貰うのも良いですが、言葉で表すことも大切です。

ハンドメイドアクセサリー販売で月額いくらくらい稼げる?

人にもよりますが、ネットのみの販売ですと新人さんは中々売り上げを伸ばすことは難しいと思います。 私の場合はハンドメイドイベントの参加が大きく影響を与えました。

例えば、お客様はどんなデザインを好む人が多いのか、どの年代の方が商品を手にとってくれることが多いのかなど、沢山勉強になりました。

参加の度に問題点を紙に書き出し、改善していくことで徐々に成長していくことができたと思います。

また、やはり商品を購入してくださる方の顔を見ることができるのはなりより嬉しいことですよね。

結局は、イベントに参加したか否かで大きく収入は変わりますが、稼げるのはお小遣い程度です。

イベントに参加するにも参加費、交通費、ディスプレイなどアクセサリー以外にもお金がかかります。

私の場合は、参加費や材料費を差し引いての収入は、平均して50,000円前後になります。

ただ、ハンドメイド作家さんたちはモノを作ることが好きなのでマイナスが出ないだけ良いと考える方が多いです。私もそうです。

楽しんでお小遣いが入ってくるなんて一石二鳥ではないですか!

それに、アクセサリーを作っていると友達が増えます。ハンドメイド品が好きなら、購入側から制作側になってみるのも楽しいと思います。

同じ趣味を持つ人と仲良くなれることは、お金に変えることは出来ない価値のあるものではないでしょうか。

関連記事:女性に人気のハンドメイド副業!押し花スマートフォンケース販売をご紹介

関連記事:主婦におすすめ!ハンドメイドで作るリボンレイ販売の副業をご紹介!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る