副業アルバイト

隙間時間の在宅副業~ちょっとマニアックなエビ釣り仕掛け内職って?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

地方在住、子育て中の30代兼業主婦です。本業は正社員として事務職をしております。

仕事も子育ても忙しいながらも、充実した日々を過ごしていますが、ふとした時に感じる「欲」。

家でテレビを見ている時や、家事のあいま、ちょっとした隙間時間がもったいない…この時間でお小遣い稼ぎが出来ないだろうか、そんな考えがムクムクと育っていったんです。

そんな時に出会った内職が、「えび釣り仕掛け」。

えび釣り仕掛けとは…聞いたことない方も多いと思います。かなりマニアックなイメージがぷんぷんしますが、内職だったら隙間時間でも可能だと思いスタート!

そんなマニアックなえび釣り仕掛けの内職がどんなものか、また内職のメリット&デメリットなども書いていきます。

副業でえび釣り仕掛け内職をするきっかけ

副業を始めたきっかけは、お小遣い稼ぎが一番の理由です。

それと月曜火曜が休日ということもあり、子供も保育園に通っている間の時間をもてあましていたというのも理由の一つです。

正社員で働いているのに小遣い稼ぎ?と思われるかもしれませんが、根が貧乏性なのです。

空いている時間があるのにただテレビを見ているだけなのはもったいない、と思うような性格のため副業を始めました。

主婦ですと、一度は内職に興味を持たれるかと思います。私がしていた副業はえび釣りの仕掛けを作る、自宅で出来る内職です。

えび釣りの仕掛け作りなんて普通にハローワークや情報誌などには載っていません。

はじめ、私は外には出ずに楽をして小遣い稼ぎしたいという思いが強かったので、毎日インターネットを開いては、アンケートに答えて小銭を稼ぐようなものばかり見ていました。

ですがある時、偶然にも地域の掲示板に”えびの仕掛け作り出来る方募集”というものを見つけました。

えびの生産量が多い県でもないですし、えびの収穫の仕方も分からなければ、釣りにも興味はなかったのですが、何となく惹かれるものがあり問い合わせてみました。

えび釣り仕掛けの仕事内容

応募先の会社は個人で経営されており、まずは自宅での研修後、最終的に自分一人で作れるようになれば採用すると言った内容でした。

最初、見ず知らずの個人宅へ行くことにとても不安を感じましたが、ひとまず内職をするということはこういうことなのだと心を決め訪問しました。

無事、研修を終え一人でも出来るということで、合格を頂き内職をスタートしました。

仕掛け作りの仕事の手順は、オーナーの所へ行き針と糸を大量にもらいます。大量にもらうのは、納期がないからです。

自分が納品出来る時に持って行くスタイルでしたので、沢山仕上げてまとめて持って行くようにしていました。あとは、仕上げた仕掛けをセットするダンボールを準備して、軍手とペンチを使って作業開始です。

作業は糸を数十センチに切り、針を糸に強く縛っていきます。仕掛けにはパターンが2つあります。

1つの糸に1つの針を通すものと、1つの針に2つ針を通すものがあり、1つ針はさほど手間がかからないかわりに単価も安いです。

その為、なるべく単価の良い2つ針を通す方をしたいのですが、これが中々難しくとても苦労しました。

と言いますのも1つ針を通した後、2つ目の針を通して縛るまでに、1つ目の針が手に刺さるのです。針が邪魔をするので危なくないように軍手をして作業をするのですが、なかなか思うようにはいきません。

えび釣り仕掛け内職は過酷である

内職ですのでテレビを見ながらでも出来る作業なのですが、油断すると針が指に刺さり、針を取るために周りの皮膚を切らないと取れないこともあります。結構過酷な作業なんです。

60センチ程度に切った糸に針を通して仕掛けを作るのですが、糸といっても通常の編み物をするような糸ではありません。

人の手で頑丈な仕掛けを作るとなると、手の力だけでは糸に針がちゃんと巻きつかず、緩い仕掛けに仕上ってしまいます。

きつく絞める為には口で糸を引っ張り、ペンチで糸を引っ張り強く縛る工夫をしていたのですが、そうなると今度は顎や歯が弱い私は肩こりに繋がり、なかなか思うようにはいきませんでした。

ですから、肩こりさんは手作業の内職はお勧めしません。私が長期でやり続けることが出来なかったのは、やりすぎて最終的に肩がパンパンになり、出来る状況ではなくなったからです。

しかし、それぐらい気合入れて1つ1つを作っていましたので、購入された方からのご満足の声を聞くことも出来、それがまたやる気へと繋がったことを覚えています。

副業えび釣り仕掛けでいくら稼げたのか

もちろん、内職ですので単価も低く、これで生計を立てるには無理があります。1つ針の仕掛け作りで10円、2つ針の仕掛け作りで20円頂いておりました。

頑張って月500~600個、金額にして5,000円から7,000円くらいでした。根気良くしても1万円にもならなかったです。

ですがあくまで副業としてこなしていたので、これを本職にしていたら2,3万くらいにはなっていたかもしれません。

内職は「仕事はコツコツ派」向き?!

お給料面だけを見れば、手作業にかけた時間を外に出て副業していれば、倍のお給料になっていたかもしれません。

しかし、内職のメリットは、子供が小さく外に出られない方や、テレビを見ながらお小遣い稼ぎをしたい方にはお勧めだと思います。

外での人間関係に気を配らず、黙々と自分のペースで出来るのも魅力だと思います。就職難の今、なかなか仕事に就けない主婦の方も沢山います。

もし副業すると決めたなら、まず大切な事は、「調べること」だと思います。

どんな副業があるのか、自分に合った副業は何か、副収入としていくら欲しいのか、をきちんと自分にもリサーチをかけること。

せっかく時間をとって副業したのに「やって損した」となってしまっては勿体ないです。最初からうまくはいかないこともあると、予め想定しておくことも長続きさせるコツです。

副業に限らず、時間と経験をこなしていけば成功にも繋がっていくものだと思いますので、ぜひ気になる副業があれば挑戦んしてみてください。

関連記事:【専業主婦の副業】子育て中でも出来るおすすめ副業7選!

関連記事:女性にオススメ!簡単在宅副業ランキング

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る