FX投資

思ったより簡単!FXの始め方と後悔しないためのポイントとは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

「FX」が一般的になってから、数年以上経ちました。

最近では、仮想通貨の方が話題でしょうか?それでも、「投資の先輩格」のFXは、まだまだ現役です!

FXは、株や仮想通貨と違って、「通貨と通貨の相場」=相対的な信用関係なので、一方的な動きにはなりにくいのが特徴です。

そのため、レートが大きい瞬間は要所ではありますが、普段の相場変動でも十分に利益を出すことが可能なのです。

これが、FX人気が根強い理由です。

今回はFXの始め方と、後悔しないためのポイントを紹介していきます。

FXの敷居は低め!?

私は2年ほど前からFXを始めて何社か口座を開設しています。そして今ではこうしてみなさんに伝える側になっています。

もちろん奥は相当深いのですが、「最小限押さえておくべきポイントがそれほど多くない」ことも、FXのいいところです!

FXは移動時間で出来る!?

私がFXを始めるきっかけとなったのは、何気なく過ごしていた電車通勤中や移動時間でした。

電子書籍を読んだり、音楽を聞いたり、アプリゲームをしてなるべく有効活用しようと努力していました。

このときにふと思いついたのは、「この時間をマネタイズできないか」ということでした。

株は業界が広く、銘柄を選ぶのも一苦労だし、そもそも元手が必要です。

FXであれば、通貨のペアは数えるくらいだし、何より「少額からでも始められる」ことが決め手でした。

FXの始め方3ステップ

FXの始め方は至ってシンプルで、以下の3ステップで完了です。

1 FX取引会社で口座を開設

取引したいFX会社に申込みます。

このとき、「FX取引に使うお金」を預ける口座を開設してもらいます。

FXの取引に使うお金は、あなたが普段使っている銀行口座のお金ではないのです。

投資用のお金を普段のお金と切り離せるのは安心ですね。

2 FX会社の審査

口座開設を申し込んだ後、FX会社のほうで審査があります。

「審査」というと、少し怖く感じるかもしれませんが、クレジットカード会社で行う審査のように、勤務先に連絡は入りませんから安心してください。

投資経験なども聞かれますが、最初は誰でも未経験です。経験がなくても心配無用ですよ。

この審査で最も重要なのは、「年収」だと言われています(審査基準は公開されていません)。

会社によって審査基準が違いますが、年収が100万前後くらいからだと、大分通りにくくなるイメージです。

3 取引口座へ入金

無事に審査が通ったら、FX会社のほうで新しく開設してくれた取引専用の銀行口座へ入金しましょう。

銀行振込だと手数料がかかりますが、インターネットバンキングを使った「クイック入金」というサービスを使うと、手数料無料の上、リアルタイムで口座に反映されますよ。

ただし、銀行によってクイック入金の最低金額が設定されています。

また、FX会社によっては、最低初回入金額が設定されている場合があるので、よくチェックしておくことをオススメします。

入金が無事に済んだら、そのお金を使って取引開始です!

FX口座開設で注意したいこと

FXの口座開設は簡単です。

ですが、注意してほしいことが1つあります。それは、キャッシュバックキャンペーンです。

「最大◯万円」というキャッシュバックを各社で行っていますが、多くの場合が、「一定期間内の取引通貨量」が条件になっています。

期間内に毎日、一定量以上の取引をしないと達成しない数字になっているので、キャッシュバックのみにつられて申込む前に、他の条件も見てみましょう!

FXを始めるにあたり何をチェックすべき?

「他の条件を見る」と言っても、何を見ていいかよく分からないですよね。

私も比較サイトなどを見ても、当時は正直チンプンカンプンでした。

FXを始めるときのポイントをいくつか紹介しますね。

初回入金額の設定

一部ですが、最低初回入金額が10万円単位の会社もあります。

これでは、「少額から始められる」メリットがありません。

よく広告で見る「数千円や数万円からFXを始めたい」方は、要チェックです。

最小取引通貨単位

ちょっと専門用語チックですが、難しくはないですよ。

最小取引通貨単位」というのは、例えば、米ドル円(USD/JPY)を取引する際に、最小単位が1,000ドルなのか、1万ドルなのかということです。

必要な資金に直結するので、かなり大切です。

実際の取引では、もう少し見るべきポイントがあるのですが、口座開設のときは、最低限この2つは絶対見ておいてくださいね。

なお、いくつもの会社で口座を開設しても全く問題ないので、「ちょっと使いにくいな」と思ったら、他のFX会社を検討してみるのも手ですよ!

実際に開設してみてどうだったか?

私の場合は口座開設後、最初の1ヶ月は散々でした。

ルールをちゃんと押さえていなかったり、色々な通貨ペアに手を出したり、とにかくリスクを増やすようなことばかりでした。

大きな資金を投入しなかったため、数千円のマイナスで済みましたが、これは授業料だと思っています。

その後は、月単位でマイナスを出したことはありません。

FXの始め方と後悔しないためのポイント

今回は、FXの始め方について紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

FXの始め方は以下の通りです。

  • 口座開設(FX取引)の申込み
  • FX取引会社の審査
  • FX取引口座へ入金→FX取引

FX会社を選ぶ際には

  • 最低初回入金額
  • 最低取引通貨単位

の2つは、マストチェックです!

口座開設キャンペーンに惹かれて、FX会社を選ぶ場合には、キャッシュバックなどの条件をしっかり確認してくださいね。

 

ただ、投資で一番大切なことは「行動力」=やってみることだと思います。

もちろん、いきなり全財産をかけるような取引は無謀ですが、回避しなくてはいけないライン(FXで言えば「ロスカット」など)を押さえて、自分なりの仮説を検証し、修正していくしかないと私は考えています。

それでも、「時間をお金に変えるような労働」とは全く違う軸でお金が入ってくるのは、十分に魅力ではないでしょうか?

あなたもぜひ、無理のない範囲で、収入のチャネルを増やすことに挑戦してもらえたらと思います。

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

こちらの記事もおすすめ:サラリーマンの私が副業でFX投資を始めて専業に!!その方法とは?

こちらの記事もおすすめ:FXスキャルピング専業生活を実践!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る