有名人の副業

麻雀プロの1日のスケジュールとは!?日本プロ麻雀協会所属の仲林圭さんに聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

みなさんは麻雀プロという職業をご存知でしょうか。

近年、同じプロでも将棋や囲碁プロの活躍はテレビやネットで大きく配信され、全くプレイしたことがない人でもその存在は大きく知られるようになりました。

ですが麻雀プロと聞くと、実際にプレイしている人以外にはあまり馴染みがない人もいるのではないでしょうか。

今回はその麻雀プロの中から、日本プロ麻雀協会Aリーグ所属、第10期雀竜位、第7回オータムチャレンジカップ優勝経験などを持つ仲林圭さんに、日頃の麻雀プロの活動などを伺ってきました。

また、仲林さんの麻雀への取り組みは趣味から副業、そして本業へと移行させた麻雀プロという事もあり、これから麻雀プロになりたいと考える方にも参考になるかもしれません。それでは伺っていきましょう!

仲林圭

麻雀界は将棋や囲碁界とは全くビジネスモデルが異なる

仲林圭

インタビュアー
本日はよろしくお願いいたします。
仲林さん
よろしくお願いします。
インタビュアー
初歩的な質問なのですが、麻雀プロってどんなお仕事ですか?
仲林さん
麻雀をしてますね。僕の場合だと日本プロ麻雀協会所属のAリーガーという事でいろんなお店にゲストとして呼んでいただいたり、雀荘に勤めたりとかですね。
仲林さん
でも麻雀プロって皆さんが思っている将棋のプロや囲碁のプロとかとはビジネスモデルが違くて、麻雀プロは年会費という形でプロの登録料を払わなくちゃいけないんです。
イメージだと芸能事務所に近いと思います。
仲林さん
麻雀プロの世界って稼いでる人は稼いでるんですけど、その下の人たちはリーグ戦に出るために、登録料を払ってリーグ戦にでてるんですよ。
インタビュアー
賞金で稼いでるのかと思っていました!
仲林さん
賞金はほとんどないんですよ。例えば雀王決定戦っていう一番大きいタイトルでも優勝賞金は100万円です。
将棋とかなら竜王とか取れば数千万円くらいもらえるんですよ。
だから全然格が違うというか。
インタビュアー
もっと賞金が出るイメージがありました。
仲林さん
だから結局プロっていうのは肩書でしかなくて、それをどう使って自分で行動していくかっていうのが大事だと思います。
インタビュアー
では給料的なものは決まってない?月収とかも?
仲林さん
決まってないです。すべて自分の活動の中で稼ぎます。
僕の麻雀プロとしての獲得賞金総額は100万円くらいなんですよ。
仲林さん
でもそれじゃまったく生活できない。
だから基本は雀荘に勤めたり、サラリーマンをしながら副業としてやってる方が多いですね。
インタビュアー
以前は副業として麻雀プロをされていたんですよね?
仲林さん
そうです。でも副業っていってもお金は入ってこないですよ(笑)。
以前の会社は副業禁止だったので、雀荘やゲストで入るのもお断りしていました。
インタビュアー
では副収入としては大会での賞金しかないのですか?
仲林さん
そうですね。だからもうほとんど趣味ですよね。
お金払って趣味してる感じ(笑)。
インタビュアー
でも会社が副業OKなら、麻雀プロを副業でやるのは全然ありですか?
仲林さん
全然ありですね。

年収はサラリーマンと麻雀プロのどちらが稼げるのか

仲林圭

インタビュアー
麻雀を本業にして活動は変わりましたか?
仲林さん
活動内容はかなり変わりましたね。
会社員の時は営業しながら副業で麻雀していたのが、今ではほぼ麻雀だけになりました。
だから基本は雀荘、大会、あとはゲスト参加ですね。
インタビュアー
ゲストの日当はいくらくらいなのですか?
仲林さん
日当は2~5万円くらいです。なかなかいいですよね。
インタビュアー
会社員の時と年収はどうですか?
仲林さん
正直めちゃくちゃあがりました。ボーナスとかはないんですけど、月の手取りで50万円くらいですね。
インタビュアー
なかなかの額ですね!
仲林さん
でも皆が皆稼げる訳じゃなくて、3ヵ月給料が無い人もいますし。
インタビュアー
勝ち負けで収入が変わる事への不安などはないのですか?
仲林さん
ないですね!麻雀に自信があるんで(笑)。
フリーランスみたいな感じです。一応プロですからね(笑)。
インタビュアー
最初から麻雀で食べていける勝算があったのですか?
仲林さん
元々はプロになる気は全くなかったんですよ。
会社に入る前の麻雀で月に20~30万円くらい稼いでいた頃、その時のオーナーが「おまえはセンスがあるから、麻雀プロになれ」って言われた事がきっかけです。
インタビュアー
麻雀プロの難しさはなんでしょう?
仲林さん
強くないと生き残れないことですね。
でも逆に副業としてやっている人は長く続けている人が多いですね。
インタビュアー
勝てない人は?
仲林さん
やめちゃいますね。麻雀が好きでサラリーマンを辞めて入ってくる人もいるんですけど、半年もたずにやめる人も多いです。
だからパッと麻雀プロになりたいという理由だけだと、ほぼ無理だと思った方がいい。
インタビュアー
麻雀が強くなる秘訣はありますか?
仲林さん
とにかく打つことですね。あとはセンスも必要かもです。

麻雀プロの1日のスケジュール

仲林圭

インタビュアー
麻雀プロの1日のスケジュールを教えてください。

下記のLINE@登録で「仲林さんの1日のスケジュール」が読めます。(LINE@登録後、メッセージで「仲林さん」と入力送信すると、副業ガイドからの返信メッセージで質問回答が読めるようになります)

インタビュアー
リーグ活動は土日ですか?
仲林さん
そうですね、僕の団体は基本的には平日はないです。
他の団体は平日にあるのもありますけど。
インタビュアー
平日開催だとプロじゃないと難しそうですね。

プロが麻雀だけで食べていける業界をつくりたい

仲林圭

インタビュアー
麻雀以外に趣味はありますか?
仲林さん
よく飲んでますね(笑)。知り合いの社長さんとかと。
インタビュアー
麻雀プロの交友関係ってどんな感じですか?
仲林さん
ちょっと特殊ですね。会社員の時、営業先で自分が麻雀プロだと伝えて、その会社の社長が麻雀好きとかだと、一緒に麻雀やろうって連絡がきたりします。
インタビュアー
結構フランクな感じで繋がっていくんですね!
仲林さん
かなりフランクですね。
いろんな会社の社長さんとかと普通に麻雀したりしてます。
インタビュアー
麻雀プロの方って皆さん社交的な方が多いんですか?
仲林さん
全然そんなことないです。僕がかなり特殊なんです。
むしろオタク系が多いと思います(笑)。
インタビュアー
今後、年収でこれくらい稼ぎたいといった野望的なものはありますか?
仲林さん
年収1億円ですね!
麻雀プロの頂点はこれだけもらえるんだって証明したいです。
インタビュアー
1億円でやりたい事があるのですか?
仲林さん
自分としてやりたいことはないんですけど、僕の将来の夢は将棋のプロなどと同じような立ち位置というか、本当に麻雀が強くて麻雀だけで稼げる業界を作りたいんです。
仲林さん
実は10年弱くらい前にうちの団体で2番目に大きいタイトルをとったんです。
でも全く仕事が来なくて、これは良くないなと実感しました。
だからタイトルを取る人が食べていけるような世の中にしたいと思ったんです。だからいずれはスポンサー側に立ちたいなと考えています。
インタビュアー
ありがとうございました!

 

この取材中、常に感じられたことは、とにかく「麻雀が好き」という熱意です。

副収入としてはあまり稼げなかったと言いつつも、麻雀のもつ奥深さと、不確定要素が面白いのだと、麻雀経験のない私にも感じさせられました。

ですが趣味から副業へ、副業から本業へと移行させるまでに至った経緯には、ただ麻雀が好きというだけでなく、これまでの経験と実績が自信へと繋がった故の選択なのだと思いました。

また、麻雀プロの活躍は将棋や囲碁界と比べると見えずらく、ビジネスモデルにも違いがある職業なのかもしれませんが、プロとしての意識や自身の実力で賞金を掴み取っていく姿勢は同じなのかもしれません。

そして、麻雀界を変化させたいといった明確な目的を持つことで、おのずと勝負への拘りへと繋がり、勝てる麻雀プロへと躍進を遂げる結果となったのでしょう。

もし麻雀が好きで趣味や副業だけでなく、本業にしたいと考えるなら、勝負の勝ち負け以外にも自分なりの拘りを持つ事が稼げる麻雀プロの一歩となるのかもしれません。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る