働き方

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

サラリーマンとして働いているけれど、なかなか収入が増えなくて悩んでいませんか?

もし、副業収入として毎月5万円を稼ぐことができたら、生活が大きく変わるでしょう。しかし、会社から帰ったあと、サラリーマンが毎月5万円を稼ぐことは不可能なことだと感じていないでしょうか?

Visaが大阪と東京で理想のお小遣いはいくらですか?と30代から50代の既婚サラリーマンに調査したデータによると東京では1ヶ月に40,611円、大阪では1ヶ月に35,257円が平均値でした。

実際に理想のお小遣いは、東京で62,311円、大阪で56,688円と約2万円差があることがわかりました。年収が上がりづらいこの時代サラリーマンはお小遣いも上がりづらいのでしょうか。

お小遣いデータ

※昼食代を除く

引用:ビザ・ワールドワイド

 

副業収入を確立するうえでの考え方とやり方さえ見つかれば、意外と簡単に実現できます。もしかして、現在、副業で稼ぐことについて下記のようなことをお考えではないですか?

  • 毎月、5万円を稼ぎたいけれど、今ひとつイメージできない・・・。
  • サラリーマンとして、副業収入を確立する方法が本当にあるのか、疑問を感じている・・・。
  • もし、毎月5万円を稼げるのなら、その方法が知りたい・・・。

もし、副業収入を確立するうえで自分と何かひとつでも思い当たることがある場合は、本記事を最後まで興味を持って読んでいただけると思います。

今回は、サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ現実的な方法をご紹介します。

副業で月5万円を稼ぎたければ、1日いくら必要なのか考える

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

サラリーマンをしながら、月5万円を稼がなければいけないと聞くと、達成困難な目標であるように感じます。実は、意外と簡単に達成できる目標です。「なぜ、そのように断言できるの?」と思ったでしょう。

なぜなら、常に物事を数値化する癖をつけているからです。サラリーマンが月5万円を副業収入で達成するために1日いくら稼ぐ必要があるのか計算すれば、それほど難しい目標でないことがわかります。

月5万を達成するのに必要な金額は、いくら?

実際に、1日どれくらい稼げば目標を達成できるのか計算してみました。その計算公式は、下記の通りです。

1ヶ月で達成したい目標金額÷30日=1日で稼ぐべき金額

5万円÷30日=1,667円

小数点を四捨五入すれば、1日1,667円を稼ぐことができれば、月5万円を達成できるということです。

世の中の平均的なアルバイトの時給を800円と考えれば、1日1,667円なら2時間分の労働に相当する金額です。これくらいなら、会社から帰宅後に稼ぐことは難しくないでしょう。

月5万円の副業でも起業と考えて取り組むことの大切さ

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

これから、“サラリーマンが月5万円稼ぐための現実的な方法”をご紹介しますが、本当に稼げるかは、本人次第です。労働形態としては、副業ではあるものの、1つのビジネスとして本気で取り組んでください。

業務委託者は、あなたの作業に対してお金を払います。つまり、金銭のやりとりをするということです。1度仕事として受注した以上は、余程の理由がない限り、やりぬかなければいけません。

納期に遅れるなど、言語道断です。もし、自分で会社を立ち上げて起業している意識があれば、やるべきことがみえてくるはずです。

技術的に厳しい状況に陥れば、速やかに相談しなければいけません。ビジネスに対して、まじめに向き合える人は、間違いなく月5万円を達成しています。

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

1日1,667円を稼ぐためには、会社以外で副業として実践できる仕事を確立しなければいけません。サラリーマンとして働いている以上、どこかでアルバイトするのは、現実的ではありません。

休日などに、上司にアルバイトをしている姿を見られてしまうと、会社中の噂になってしまいます。ここでは、会社終わりに実践できるインターネットを利用した副業収入の確立方法を厳選してご紹介します。

アフィリエイトで月5万円の副業収入を確立する

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

サラリーマンが副業収入を確立する方法として、非常にお勧めなのはアフィリエイトです。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐ方法は、自宅内ですべて完結するからです。どこかにアルバイトの面接に行く必要はありません。

アフィリエイトで稼ぐために必要なものは、下記の通りです。

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • コピーライティングスキル
  • SEO対策のスキル
  • 広告運営のスキル

独自ドメインやレンタルサーバーなどの最低限の初期投資が必要ですが、年間1万円程度ですので、それほど負担になることはありません。アフィリエイトでは、人に商品やサービスを売るためのコピーライティングスキルや広告運営に関する知識が必要なので、数ヶ月かけて勉強を重ねていきましょう。

月5万円のアフィリエイト収入を達成するのに必要な期間

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

早ければ、月5万円を初月で達成する人もいますが、そのようなケースは、非常に稀です。おおよそですが、6ヶ月間は、収入を気にせず作業に取り組みましょう。

最初は、ドメインやレンタルサーバーの扱い方など、わからないことがたくさんあります。そのような問題を自分で調べながら解決していくことで、会社以外での副業収入を確立するための素養が磨かれます。

検索エンジンからのアクセスが安定するようになれば、月5万どころか月10万円~20万円を稼げるようになるため、目標を高く掲げて日々の作業に取り組みましょう。

ちなみに、アフィリエイトサイトで月5万円を安定して稼げるようになれば、そのウェブサイトを売却することができます。おおよそ、2年分の報酬で売却可能なので、月5万円なら120万円で売却可能です。

ゼロからアフィリエイトサイトを構築するのが面倒なら、一定の収入のあるウェブサイトを購入することもできるので、さまざまな人のやり方を参考にしましょう。

関連記事:【超初心者】アフィリエイトで簡単に月2万円稼ぐ方法!

 

ウェブライターで月5万円の副業収入を確立する

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

近年、高い注目を集めているのが、ウェブライターという仕事です。文章を書くことが好きなサラリーマンなら、楽しみながら副業収入を稼ぐことができるでしょう。

ウェブライターは、ランサーズやクラウドワークスなどの業務委託サイトなどを利用することで、個人事業主や法人企業から仕事を獲得できます。

ウェブライターで稼ぐために必要なものは、下記の通りです。

  • 依頼された文章を書くためのライティングスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 納品書を作成するスキル
  • 時間を管理するスキル

上記のアフィリエイトでは、作業の中で人とのやりとりというものが発生しませんでした。しかし、ウェブライターは、ライティング業務を業務委託したいと考える個人事業主や法人企業の担当者とコミュニケーションを交わさなければいけません。

そして、業務委託された記事を作成して納品することになるため、安定して稼ぐためには一定のライティングスキルが必要です。

月5万円のウェブライター収入を達成するのに必要な期間

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

ウェブライターとして一定のライティングスキルを習得できたのであれば、数ヶ月で月5万円を達成できる可能性が高いです。

たとえば、1文字1円の仕事をある企業から受注したとします。あなたのライティングスピードは、1時間1,000文字だと仮定してみましょう。

日中は、サラリーマンとして働き、家に帰ればウェブライターとして自宅のパソコンで2時間程度働きました。すると、1日2,000円は、確実に稼ぐことができます。

1日2,000円で30日間働き続けると、1ヶ月の副業収入はどうなるでしょうか?

2,000円×30日=6万円

このように、目標としていた金額よりも1万円も多く稼げています。そして目標を達成できるかは、自分自身が毎日仕事に取り組めるかということと、安定して仕事を獲得できるかにかかっています。

作業の手を止めてしまうと無収入になってしまいますが、やればやるほど稼げるため、非常におすすめの副業だといえるでしょう。

関連記事:【副業のリアル】私が副業でライターを始めた理由ー下村さきー

パワーポイントなどの資料作成で月5万円の副業収入を確立する

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

もし、パワーポイントなどの資料を作成することが得意なら、ランサーズやココナラなどの業務委託サービスを利用して、仕事を受注しましょう。

1時間程度で完了するものを1件1,000円で受注すれば、月5万円なら十分に達成できるでしょう。

パワーポイントなどの資料作成で稼ぐために必要なものは、下記の通りです。

  • パワーポイントを自由自在に操る高度なスキル
  • 手書きのイラストをパワーポイント化するスキル
  • 情報がグルーピングし、適切な場所に配置するスキル
  • 色合いや雰囲気など、クライアントの要望を確実に反映するスキル

特に、企業にわかりやすい資料を提供するためにパワーポイントばかり利用していたという方は、サラリーマンとして働きながら月5万円の副業収入を確立できるでしょう。

月5万円をパワーポイントの資料作成で達成するのに必要な期間

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

最初は、1つのパワーポイントの資料作成に1時間かかっていても、作業に慣れてくれば30分程度で、できるようになるでしょう。そうなれば、たった1時間で2つの資料を作成できるため、時給で2,000円を稼げるようになります。

仕事から帰宅し、1日2時間を副業の時間として1ヶ月間取り組めば、計算上は下記のようになります。

4,000円×30日=12万円

このように、サラリーマン以外の副業収入を1日4,000円確立できれば、月収12万円を稼ぐことができます。当初の目標は、月5万円でしたが、2倍以上の金額を稼げていることになります。

実際に、1日3,333円を稼ぐことができれば、月収10万円を達成できます。1日2時間の作業時間と考えて、時給1,700円なら数ヶ月で十分に到達可能な数字なので、ぜひ目標を立てて一歩ずつ歩みを進めて行きましょう。

アルバイトで月5万円の副業収入を確立する

アフィリエイトもウェブライターもある程度日常的に、ビジネスでインターネットを使っている人であれば、問題ないですが普段なかなかネットを使わない人は、やはりアルバイトでの副業収益が一番現実的です。

実際に土日や仕事終わりを利用してアルバイトをしている人もいます。

ただし、下記を注意する必要があります。

・翌日の仕事に寝不足などで支障をきたさない

・アルバイト先に会社員であることを伝え、理解してもらう

・肉体的にきつい仕事や怪我をするアルバイトはなるべく避ける

・年間経費を覗いて、20万円以上稼いだ場合は確定申告を行う。

 

関連記事:会社員にもおすすめ!副業アルバイトを時間帯別に紹介!

 

月5万円をアルバイトで達成するのに必要な期間

お金

平日は仕事に支障をきたす可能性もあるので、休日(土日)のみ実施することを想定します。

週2回×4週=8日。また、時間は1回で6時間を想定すると8日×6時間で、48時間確保できます。

あとは、5万円÷48時間=1041円

東京都の最低時給が985円ですので(2019年1月現在)1041円以上のアルバイトを探すのはそんなに難しいことではないです。

また、土日すべてを使ってしまうと休む時間がなくなるという人は、治験アルバイトやアンケートモニターアルバイトがおすすめです。

治験アルバイトは、数は少ないですが1回1万円前後が相場なので、週に5回通えば目標達成できます。

アンケートモニターも、数は少ないですが1回20分で4000円など、時給換算すると非常に高いものがあります。

関連リンク:アンケートモニターアルバイト

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法のまとめ

サラリーマンが副業で月5万円を稼ぐ方法

日中、外で働くサラリーマンが月5万円の副業収入を確立するための現実的な方法について解説しましたが、自分からやってみたいと感じた副業は、見つかったでしょうか?

自分の得意分野が生かせる副業が見つかったのなら、1日でも早く副業収入の確立を目指しましょう。

会社以外で稼ぐ収入が月1万、5万、10万、20万と増えていくと、当初は想定していなかった独立も夢ではありません。

現代は、パソコン1台とインターネットさえあれば自由に稼げる時代なので、だれよりも早く行動し、自分だけの稼ぎ方のスタイルを見つけていきましょう。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×4
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る