アフィリエイトの種類を解説!初心者におすすめの種類と選び方 - 副業ガイド|非エンジニアの為の副業情報
アフィリエイト

アフィリエイトの種類を解説!初心者におすすめの種類と選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アフィリエイトの種類と選び方
The following two tabs change content below.
及川いちこ

及川いちこ

1991年生まれ。調理専門学校を卒業後、飲食店に勤務しながら、副業でwebライターへ。現在は、本業も副業もwebライターとして複業中。 主に美容、恋愛を執筆します。婚活として始めたマッチングアプリをこよなく愛し、日々出会いを研究中!

副業のひとつとして知られている『アフィリエイト』。

Webメディアや個人のブログで商品を紹介し、「公式HPはこちら」などと書いてリンクが貼られているのを見たことがありませんか?

企業に代わりに商品を宣伝し、報酬として広告費を得るのがアフィリエイトです。アフィリエイトはパソコンひとつあれば出来る手軽さや、収益方法を自分で選択できることもあり人気の副業です。

とはいっても、アフィリエイトにもさまざまな種類があります。今回は、始める前に知りたいアフィリエイトの種類と選び方についてまとめました。

アフィリエイトをするなら「サイトorブログ」?

アフィリエイトの種類

アフィリエイトをするには、ASP(アフィリエイト商材を扱う代理店)に登録するためのサイトかブログが必要になります。

それぞれの特徴を比較し、自分に合う方法はどちらか考えてみましょう。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、商品紹介に特化したサイトを作り、サイト内の記事から商品を購入されたら報酬が発生するという流れがメイン。

ジャンルを絞ってコンテンツを作成し、専門性の高いサイトを作ることで読者の信頼性を高め、購入につなげることが重要です。

サイトアフィリエイトでは、商品を求める人が記事を見るので商品の購入率が高いのが特徴。また、サイトアフィリエイトはブログと比べて稼ぎやすいこともメリットです。

その分サイトの作り方や記事の専門的な知識が必要になりますが、アフィリエイトで生計を立てたいと考えているならサイトアフィリエイトがオススメ。コツコツと作業できる方に向いています。

ブログアフィリエイト

一方、ブログアフィリエイトは個人のブログを使ったアフィリエイト。ブログアフィリエイトではASPによる成果報酬だけでなく、PV(ページ閲覧回数)による広告費を得ることもできます。

ブログアフィリエイトはサイトアフィリエイトと違って、コンテンツに縛られず自由に記事を作れることがメリットです。

話題性のある記事を作成し、読者の目に止まればPVが増加し、ブログファンが増えることで収益を増やすこともできます。SNSでシェアされやすいのもポイント。

デメリットは、ブログはサイトアフィリエイトと違い、商品の購入率が低いです。サイトや自身のファンが多いため、購入目的ではなく、「ただ記事を読みにくる人」が多いことが理由です。

ブログでのあからさまなアフィリエイトは読者に嫌がられる傾向にあるので、商品の成果報酬で収益を上げるのは難しいかもしれません。

トレンド記事やいろんなコンテンツを作成したい、自分の思っていることを発信したい「キャラ」を売り出したいブロガータイプの方は、ブログアフィリエイトがオススメです。

アフィリエイトは「成果報酬型・クリック報酬型・インプレッション型」

アフィリエイトの種類

先ほども少し記載しましたが、アフィリエイトには報酬受け取り形態によって大きく3つの種類があります。

1.成果報酬型アフィリエイト

ほとんどのアフィリエイトがこちら。ASPから商品を選び、記事内のリンクが成果につながって報酬を得ます。

成果報酬が発生するのは、商品の購入・サービスへの登録・アプリのダウンロード、有料登録時……など、商品によって様々で報酬額も商品によって異なります。

成果報酬型アフィリエイトではASPへの登録が必須です。

ASPによって扱う商品の種類やジャンルに特徴があるので、初心者は大手アフィリエイトサイトのA8.netafb(アフィリエイトB)バリューコマースで登録してみましょう。

アフィリエイトで収入を得るならA8.ne

2.クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトでの「Google AdSense(グーグル・アドセンス)」は、広告のクリックで報酬が発生。サイトへのアクセス数が報酬と比例します。

広告は自動で選ばれるので、特に何かする必要はありません。クリックされるだけという手軽さから初心者でも始めやすいです。

広告商品によって単価は違いますが、1クリックあたりの報酬が数十円とされているので、1PVあたり0.25円が相場。

そのため、Google AdSenseのみで稼ぐことは難しいです。月に5万円程度稼ぐとした場合、月10万PVほど必要です。

あくまでも報酬としてはサブ的な扱いで考えておくのが良いと思います。

3.インプレッション型アフィリエイト

これもGoogle AdSenseが該当します。インプレッション型とは、表示回数型とも呼ばれます。

アフィリエイトタグや広告画像が埋め込まれているページが開かれるだけでOKなので、クリック報酬型よりも簡単です。

しかし単価はさらに安く、1回の表示あたり0.01円~0.1円ほど。100PVでやっと1円という感じです。

そのため、インプレッション型でアフェリエイトをする人はほとんどいないようです。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類と選び方

アフィリエイトの報酬は受け取り形態で3つに分かれることを上記で紹介しましたが、具体的にどんなアフィリエイトの方法があるか、さらに詳しく分類していきます。

・特化型アフィリエイト(物販)

特化型は、サイトアフィリエイトで最も多い方法で、比較的に安定して収益を得やすいです。

特定のジャンルの商品やサービスの紹介がメインとする成果報酬型アフィリエイトなので、例えば「美容サプリ」についてのサイトを作ると決めたら、美容サプリメントに関するコンテンツを作成していきます。

グーグルで上位表示されると収益が大きく上がるので、「美容サプリメントを欲しい人はどんなキーワードで検索するか」を調べて記事を作成し、上位表示を狙います。『美容サプリ おすすめ』『美容サプリ 美白』など、読者のニーズを考えてオリジナルの記事を作ることが重要です。

上位表示のためのコツはありますが、コツコツと記事を作ることで報酬を得やすいアフィリエイトです。

・Amazon/楽天アフィリエイト

こちらも、初心者でも始めやすい成果報酬型アフィリエイト。Amazonや楽天の中から好きな商品を選ぶことができます。

方法は成果報酬型アフィリエイトと同じく、記事中で商品を紹介し、Amazon・楽天のリンクを入れます。

「Amazonアソシエイト・プログラム」でもらえる報酬は、売れた商品の0.5%~10%。1個の売り上げにつき、1000円の上限があります。例えば、1000円の書籍で得られる報酬は30円。

「楽天アフィリエイト」では、さらに報酬率は低く、多くのショップで1%です。また、報酬は楽天ポイントで支払われるので注意が必要です。

Amazon・楽天を利用したアフィリエイトは、いろんな商品を紹介できるのが良いところですが、報酬の面でいえばかなり少なく、大きな報酬を手にするのは難しいと思われます。

しかし、気軽に始められるので、サブ収益やブログのお小遣い稼ぎとしては使えます。

・トレンドアフィリエイト

アフィリエイトの種類

トレンドアフィリエイトは、クリック報酬型アフィリエイト。話題になっていることを記事にしてPV数を獲得します。

例えば、話題のタレントや芸能ニュース、Twitterで話題になっている言葉やネットの炎上についてのまとめ記事があります。

トレンドアフェリエイトは普通のキーワード検索と違って競合サイトが少ないです。

ですから、話題になっている事柄の記事を早く書けばPV数を伸ばすことに期待ができます。トレンドが好きな人には楽しくできるアフィリエイトです。

・YouTubeアフィリエイト

YouTubeアフィリエイトはクリック報酬型アフィリエイトとインプレッション型アフィリエイトが混合したものです。

YouTubeで再生される画面にアフィリエイトタグを組み込み、クリックor表示されると報酬になります。

報酬金額は、再生回数×0.05~0.1円が相場。多数の動画を投稿したり、お気に入り登録者数が増えれば報酬に比例し収益のアップが見込めます。

YouTubeへの動画投稿は、機材があれば誰でも始めることができます。文章を書くのが苦手な方におすすめのアフィリエイト方法です。

・情報商材アフィリエイト

情報商材は、DVDや電子書籍、有料のメルマガなど「情報を売る」アフィリエイト。

情報商材アフィリエイトでは、主にメルマガやステップメールが使われます。メルマガは毎回内容を書いて配信予約をする手間があります。

また、メルマガは配信しないと受け取ることができませんが、ステップメールは登録したと同時に初回のメールが受け取れます。特にビジネス系の情報商材を扱う場合は、ステップメールを用いることが多いです。

一方でメルマガはリアルな配信ができて、読者に身近に感じてもらうことができます。情報商材アフィリエイトでは、興味を持ってメルマガに登録した読者をいかに惹きつけるかが重要。

情報商材アフィリエイトの怪しい雰囲気を払拭するための文章スキル、ブランディングが必要なので、情報商材アフィリエイトは、アフィリエイトの中でも上級者向けと言われています。

自分に合うアフィリエイトの選び方

アフィリエイトの種類

ここまで様々なアフィリエイトの種類を紹介しましたが、興味を持ったものはありましたでしょうか?

でも実際にどれを選べば良いかわからない方向けに、アフィリエイトを始めるときのポイントをまとめました。

・サイトorブログ?自分がどのタイプか知る

アフィリエイトの方法として、サイトかブログの2種類あると紹介しました。

コツコツと裏方的な作業ができる人はサイトアフィリエイト、自分の好きなものを発信したい人はブログアフィリエイトが向いています。

・目標があるなら成果報酬型アフィリエイト

「月に○○円稼ぎたい」というのは副業をするモチベーションになりますが、目標金額があるなら成果報酬型アフィリエイトがおすすめ。

商品やサービスの広告を出してASPから報酬を得る、最も一般的なアフィリエイト。

クリック報酬型やインプレッション型に比べて、報酬額がダントツに高いです。

・初心者は特化型アフィリエイト(物販)

アフィリエイトには様々な種類がありますが、初心者におすすめなのは特化型アフィリエイト。専門性が高くコンテンツが充実したサイトを作ることで、グーグルに評価されやすく、収益を上げやすいです。

特化型アフィリエイトを始める場合、ジャンルやキーワードの選定が重要。特定のジャンルについての考察も含めた記事を書くことが必要になるので、自分が興味を持てるものを選びましょう。

また、大手サイトなどの競合が多いものだと勝ち残るのが難しくなるため、ライバルの少ないジャンルを狙います。実際に検索してみて、自分が勝てそうなキーワードを探してみてください。

・ワードプレスで始める

サイトやブログを作るなら、多くの人が使っている「WordPress」がおすすめ。デザイン性のあるホームページが作りやすく、自由にカスタムすることができます。企業のHPもWordPressを使っているところが多いです。

また、HTMLタグやリンクなどを駆使することでグーグル検索の上位表示がされやすい工夫ができるのもポイント。

サーバーとドメインを取得すれば、ワードプレスは無料で始めることができます。有料テンプレートのほうがデザイン性や使いやすさは高いので、こだわりたい方は有料もおすすめです。

アフィリエイトまとめ

アフィリエイトの種類

人気の副業、アフィリエイトの種類についてまとめました!アフィリエイトはパソコン1つで始めることができ、作業時間も自分次第なので副業にぴったり。

会社を辞めてアフィリエイトで生計を立てている人も多いですね。はじめてすぐに収入を得る事は簡単ではありませんが、時間に縛られずに働きたい人には人気の副業です。

稼げるようになるにはある程度の知識と持続が必要になりますが、誰でも手軽に始めることができます。

まずは自分に合ったアフィリエイトを選んで、挑戦してみましょう。

 こちらの記事もおすすめ:アフィリエイト初心者おすすめジャンルを紹介!稼げるジャンルとは?!

こちらの記事もおすすめ:【超初心者】アフィリエイトで簡単に月2万稼ぐ方法!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る