自動売買FXで損しないで稼ぐためのリアルタイム為替のはじめ方 - 副業ガイド|非エンジニアの為の副業情報
FX投資

自動売買FXで損しないで稼ぐためのリアルタイム為替のはじめ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
自動売買FX
The following two tabs change content below.
ショーコ

ショーコ

初心者叩き上げWebライター/主婦として2人の子どもを育てながら、アフィリエイトまるっと素人からスタート。 今はアフィリエイトの実績を活かし、ライターとしてクラウドソーシングや手持ちブログで執筆。また画像・映像編集もやっています。

今回の記事では、自動売買FXをテーマにしようと思います。

結論から言ってしまうと、これからFXをはじめるなら自動売買に丸投げした方が勝つ確率は相当あがります。

というのが、FX必勝法のような情報もありますが、なかなか稼げていない人が多いの現状です。
実際にFXは稼げます(1割くらいの人は月収数十万以上稼いでる)が「俺でも簡単に儲かるかも?」という甘い幻想だけで、FXをはじめてしまうと痛い目にあう確率が相当高いのが現状です。

では、なぜ稼げないのか?なぜ自動売買に丸投げした方がいいのか?というポイントについて、早速お伝えしていますね。

まず、結論をお伝えしますと、自動売買FXといえばインヴァスト証券のトライオートFXが有名です。

インヴァスト証券「トライオートFX」

今はキャンペーン中で(2018年11月1日から2019年1月31日まで)新規口座開設で一定金額以上自動売買を実行された人に最大1万円のキャッシュバックがあります!ぜひ、この機会に口座開設をしてみて下さい。

なぜFXで多くの人が勝てないのか?

自動売買FXで稼ぐ

FXでは勝つ人の割合は1割と言われています。というこは9割の大半の人達は負けているのが現状です。

ここで負けているというのは、ただ1回の投資で報酬が上がった下がったということではなく、勝ち越し負け越しです。1週間や1ヶ月、年間を通してはじめの元本より手持ちが増えているか減っているかということです。

FXも単純に買いか売りかなので勝率は50%のはずですので、勝ち越している人5割、負け越している人5割の半々になって良さそうなのに、なぜ9対1という大きな差が生まれるんでしょう?

FXや株式は生き物

FXや株式は生き物という言葉があるように、チャートの上がり下がりは勝手に動いているわけではく、そこに銘柄に関わる人や投資家たちの意識や感情が関連し、大きな動きになっています。

だから1割の勝ち越している人たちは、チャートの動きを人の意識の集まりとして捉える考え方をしているんです。要は勝つための思考と考え方です。

負け越している人たちは、この勝つための思考と考え方が出来ていないんです。
いや、出来ていないと言うよりは負けてしまう思考と考え方をしていると言ってもいいかもしれません。

9対1で圧倒的に負けている人たちは、なかなか脱げだせない負けの思考と考え方しているワケなんですが、この負けてしまう思考と考え方とはについて、さらに掘り下げてみましょう。

FXで大損している人の原因

自動売買FXで稼ぐ

まずFXで負け越している思考と考え方の一番の基本となっているのが、ただ単純にFXを感情で取り組んでいることがあげられます。

もちろんFXはゲームセンターのコインでするようなお気軽なゲームじゃありません。あなたの大切な資本(お金)を使ってしまい、儲けたいと思って始めたからには「資本を増やしたい、お金を稼ぎたい」という考えがあって当たり前です。

ですが、この「勝ちたい。儲けたい」だけの単純な思考だと、FXでは勝つことはありません。もし勝てたとしても、それはビギナーズラックやラッキーパンチのたぐいです。僕たちはFXをするのに、たった1回や2回の勝った儲けたという美味しい想いをするためだけにやっているワケではありませんよね。

例えば、証拠金が少なくレバレッジを目いっぱいにかけてトレードされている人はギャンブル傾向があります。

サラリーマンだから、時間はあまりないので、勉強もあまりせずに、上がりそう、下がりそうと雰囲気でやってる人は大切なお金を減らすだけです。

一番大切なことは、安定してこれから先稼ぎ続ける、儲け続けること。そして、増やした資本で新たな事業をはじめたい、会社を早期リタイヤしたい、将来お金の心配をしたくないという夢や目標を叶えることです。

もし今現在、FXを実践していて負け越しているのなら、「負ける思考や考え方」「FXでの負のスパイラル」から抜け出していきましょう。

ちょっと前置きが長くなりましたが、負ける要因をいくつかのポイントに絞ってお伝えします。

FXで負ける5大要素にあなたは引っかかていないか

自動売買FXで稼ぐ

負け越している人がもつ「負ける思考と考え方」の元となっている5大要因について、ここでは触れていきます。

まず5大要素とは

  1. ポジポジ病
  2. 損切りできない
  3. 少しのアップで利確してしまう
  4. 損大利小のメンタル
  5. ハイレバレッジのギャンブル投資

の5つです。

一つひとつ細かく原因を解説していきます。

ポジポジ病

ポジポジ病はやっかいです。「ポジション」と「ポチポチ(クリックする音)」をあわせた造語と言われています。要はチャートを確認しながらトレードをするのに、あまりにエントリーしなくてもいいところでエントリーしてしまうことです。立ち位置(ポジション)が気分やテンションにまかせて不安定だから、報酬も安定しないんです。

エントリーを繰り返して、結果的に勝ち越せばいいんですが、大半の人が損失が膨らんでしまっている状態になっていることが多いんです。このポジポジ病になっている人は稼ぎたい欲が強いことが特徴です。

損切りができない

自動売買FXで稼ぐ

損切りできないは、FXで稼げない人の一番多い言い訳かもしれませんね。

FXで絶対に損したくないという気持ちから、負けている分を挽回したいと負け覚悟でギャンブル的なエントリーをしてしまって、損切りをすることをしないと損失が膨らんでしまって、八方塞がりになり資金が底をつき諦めてしまう結果になってしまいます。

少しの損失なら、一旦気持ちを切り替えることもできます。マイナスの思考で慌ててしまうくらいなら、損は損として切り捨てましょう。

例えば、指から切ってしまって血がどんどん出ているのに、慌てて出血している以上に輸血しているようなもので、血が出ているならまずは止血しようよって話です。

些細なプラスで利確してしまう

損切りとは真逆の思考です。

狙ったエントリーでチャートがアップしているのにもかかわらず「もしかしたら下がってしまうかも…損してしまうかも」という疑念が頭をよぎってしまって、さらに利益が拡大するかもしれないのに早めに切り上げてしまうことがよくあります。

早く切り上げてしまう心理としては、チャートの動きに気持ちや精神が左右されるのに疲れてしまって、早く利益を確保したい、安心したいという気持ちが働いていることがあります。

損大利小のメンタル

自動売買FXで稼ぐ

一般的な商売としてもは薄利多売という言葉がありますが、FXでも損大利小というのがあります。

損切りができずに些少のアップで利確してしまうという、負けてしまう原因の複合版メンタルです。

これをプロスペクト理論とも呼ばれます。

プロスペクト理論は、たとえばファイナンスにおける意思決定などにおいて、人々が既知の確率を伴う選択肢の間でどのように意思決定をするかを記述する。期待効用理論のアノマリーを克服する理論として作成された。「プロスペクト(prospect)」という語は「期待、予想、見通し」といった意味を持ち、その元々の由来は宝くじである。

プロスペクト理論や期待効用理論と専門用語まであるくらいですので、損切りできないことや損大利小は人間の本能ということです。だからこそ、エントリーするにはマイルールを持つことをオススメします。

ハイレバレッジのギャンブル投資

ハイレバトレードとも呼ばれています。FXの最大の魅力といえば短時間で大きく稼げることにありますが、それと同時に大きく損をすることもあります。

だから損することも頭に入れず500Pips〜1000Pips、またはそれ以上のレートでエントリーし、50万円や100万円、もっと大稼ぎしたいという気持ちが先走ってしまい、大きくレバレッジ(ハイレバレッジ)でのトレードをしてしまう。まさにギャンブルです。

FXは競馬や競輪のようなギャンブルではなく、ビジネスです。資本を運営するための計画や戦略が必要です。

勝てない理由は経験不足と優柔不断のせい

自動売買FXで稼ぐ

これまで負ける思考や考え方、損してしまう原因についてお伝えしてきました。

これまでのことをまとめると単純にFXへの経験不足と優柔不断です。

要は勝つか負けるか、例えばサイコロで奇数が上がる、偶数が下がると決めて、サイコロを振って落としても勝率は五分五分になるはずです。それなのにFXで負け越しているなら、FXの力はサイコロ以下だということです。

売値と買値のスプレッドやスワップポイントで迷っている段階では、FXをやるべきではありません。FXのセミナーを受講した時に講師からは、まずチャートを読めるように何度も売買せずにチャートを眺め、また過去のチャートの動きを確認しながら、チャートの動きを見て、自信が持てるようになるまで売買はするなと言われたくらいですので。

まぁ、チャートの動きに慣れるまでは2〜3ヶ月くらいはかかる、、、もしかしたら、もっと掛かるかもしれませんね。

なのに、初心者〜自称中級者の中でチャートを何度も何度も、過去の分まで読んできた人がどれくらいの人がいるだろうと思います。正直なところ8〜9割は読めていない、博打半分、ギャンブルと同じ感覚でFXに取り組んでいることでしょう。

FXには時間と学びを積み重ねることが必要です、ビジネスですので。

でも、そんなに時間をかけたくないし、早く稼ぎたいけど気持ちが先走って冷静にエントリーできないなら、FXの自動売買といったツールに頼ることが一番の解決策です。

FXで稼げないなら自動売買にまかせた方が安心

自動売買FXで稼ぐ

FXでの売買・エントリーする方法はいくつかの種類がありますが、自動売買もその1つです。

まぁ、単純に考えると自動でトレードして勝つのであれば、「なんでみんなは手動でしないの?」「負けてしまうから自動にまかせる人がいないんじゃないの?」と思うのは当たり前のことです。

自動売買では、すべてまるっきり丸投げではなく、利用者が設定しないといけないところもあり、FXの自動売買サービスによって、特色も違います。

使い方や特色をよく把握せずに自動売買をやってしまったがために負け越してしまうということもありますが、さきほども言ったように利用者の意志力も時間も勝つ可能性が高いエントリーをしてくる自動売買ですので、使い方や設定方法で効率的に利益を生み出してくれます。

 

自動売買FXってどうやるの?

自動売買FXで稼ぐ

利用者の意志力も時間も勝つ可能性が高いエントリーをしてくることが、自動売買FXの最大のメリットです。

自動売買サービスを行う時には設定金額と売買ルールを設定するだけです。設定方法は各サービスでの特色もあるので、割愛しますが初心者でも充分に取り組めるものが大半です。あとは自動売買FXのシステムは、24時間常にタイミングやレンジ、トラッキングといったテクニカル分析を行い、設定やルールに合わせて高確率で収益がでる方法で自動エントリーしてくれます。

もちろん自動売買ですので、忙しくてチャートを確認してエントリーする時間がない、またはFXを勉強する時間がないという時間的デメリットが解消されます。

自動売買FXにデメリットはあるか?

自動売買FXなら、意志力も時間も関係なく初心者でも高確率に勝つ方法で自動で注文してくれるので、良いことばかりのような気がします。ですが、もちろん自動売買FXにもデメリットはあります。

下記のLINE@登録で「自動売買FXのデメリット」が読めます。(LINE@登録後、メッセージで「自動売買FXデメリット」と入力送信すると、副業ガイドからの返信メッセージで続きが読めるようになります)

自動売買FXのおすすめサービス

自動売買FXで稼ぐ

初心者は、どんな自動売買システムを選べばよいか迷ってしまうものです。そこで、初心者におすすめのFX自動売買システムを3つご紹介します。

自動売買に興味がなくても、口座を開設するだけでも条件によってはキャッシュバックがもらえたり、手数料が無料になったりとメリットがあります。紹介する3つも、ほかのサイトの人気ランキングでも紹介され、初心者の方にもメリットが多いシステムです。

インヴァスト証券のシストレ24

1つ目に紹介するのがインヴァスト証券のシストレ24です。

シストレ24は、2016年より自動売買(システムトレード)のフルオート機能が実装されました。運営期間も長く、ストラテジー選択型の自動売買システムです。

シストレ24は、国内最大のFX自動売買国内口座数があり、初心者でも安心の設定を選ぶだけでFX自動売買サービスです。そのシストレで特色が俺のフルオートです。これはシストレ24実践者や世界中のプロのトレーダーが実際に利益を出している設定方法を公開しているものです。シストレの専用画面を見ながら、ほかの人の利益を出している設定をクリックするだけで、自分のシステムへ反映させることができます。

また、スマホを使うことでリアルタイムでチェックしやすいのも注目ポイントです。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

今はキャンペーン中で(2018年11月1日から2019年1月31日まで)新規口座開設で一定金額以上自動売買を実行された人に最大1万円のキャッシュバックがあります!ぜひ、この機会に口座開設をしてみて下さい。

外為オンラインのシステムトレード iサイクル

自動売買FXで稼ぐ

3つ目は初心者にお勧め外為オンラインのシステムトレード iサイクル

50万口座を保有する大手「外為オンライン」が行うシステムトレードiサイクル、その一番の特色はトレンド機能です。

これまでは自分が相場状況に合わせて買注文や売注文の判断をしたり、自動売買でも設定を変更していましたが、トレンド機能があることシステムが自動で上昇トレンド、下降トレンドを判断し、トレンドの転換点に応じて、買注文や売注文を自動で反転させながら取引を行ってくれます。

まず初心者にとっては上昇トレンド、下降トレンドの判断は難しいです。先を見通す力や過去のチャートを見てきた経験値も必要になるので、FXを初めて間もない人にとってはムリと断言してもいいかもしれません。そこを自動でやってくれるiサイクルのトレンド機能は、ほかのシステムを比べても際立った機能になっています。

セントラル短資FXのセントラルミラートレーダー

自動売買FXで稼ぐ

2つ目に紹介する初心者におすすめの自動売買システムは、セントラル短資FXのセントラルミラートレーダー

セントラルミラートレーダーも、選択型システムトレードです。世界中の取引設定がプログラム化されたストラテジがありますので、知識や経験を必要とせずに自動売買をはじめることができます。機能としてはシステム24やiサイクルを比べると、突出した機能はありません。

ですが、なぜここでセントラルトレードを紹介しているのかというと、それは登録者をフォローしてくれる情報量です。

実際に専用メルマガなどでFXやトレードについての情報が豊富に送られてくるので、初心者にとっては生の情報というのはありがたいものです。FXを始めたからには自動でのシステムトレードもいいですが、実際にチャートを見ながら、自分でエントリーをしてみたいと思うはずです。その時のためにも日頃の勉強としての情報が受け取られるので、セントラル短資FXを紹介しました。

考察とまとめ:自動売買FXはどんな人向けか?

自動売買FXで稼ぐ

今回は、自動売買FXについてお伝えしました。

僕が考える自動売買FXを実践すべき人をまとめると

  1. FXを感情的に行ってしまう
  2. 忙しくてトレードや勉強するを時間が確保できない
  3. 長期的に資産運用したい

この3つにすべて該当する方です。

何度もいいますが、FXはギャンブルではなくビジネスですので、いかにリスクを回避して報酬を得るための知識や経験が必要です。

ですから、これからはじめる初心者の方やFXで負け越している方にとっては感情、知識、経験を必要としない自動売買システムはおすすめです。またはFXが本当に稼げるのか?自動売買でも大丈夫なのか?と試験的に行い、自動売買システムを併用しながら自分で行う裁量トレードを行うための準備として取り組んでみると良いかと思います。

まずは何事も経験です。この記事があなたのFX人生のお役に立てれば幸いです。

では、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る