株式投資

サラリーマンが副業で投資を始めるための3つのおすすめ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
サラリーマンが副業で投資を始めるおすすめ方法
The following two tabs change content below.
ショーコ

ショーコ

初心者叩き上げWebライター/主婦として2人の子どもを育てながら、アフィリエイトまるっと素人からスタート。 今はアフィリエイトの実績を活かし、ライターとしてクラウドソーシングや手持ちブログで執筆。また画像・映像編集もやっています。

サラリーマンの皆様、いつもお仕事お疲れ様です。

今回の記事では、忙しいサラリーマンこそ投資という副業をやるべきだという私の思いを綴らせていただきます。

いつも満員電車に揺られ、または子どもたちを幼稚園に送り届け、忙しい業務をこなす日々、大変ですよね。

一生懸命に働いていても納得できる給与がもらえず、子どもの頃に描いていたお金に余裕がある大人の理想像とはまったく違うんだよな。と思うことも多々あると思います。

手元に入るお金が少ないとなげき、転職も考えてはみるものの家族のことや新しい仕事にチャレンジすることへの不安を考えると、なかなか難しいんですよね。

でも、転職をすることだけが収入を増やす道ではありません。転職を考える前にたくさんの人が取り組んでいる「副業としての投資」に取り組んでみませんか?

特にサラリーマンの方が投資で副業を行なうことのメリットについてお伝えしていきます。

サラリーマンが稼げる副業は投資!

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

副業にもいろんなスタイルや方法がありますが、その中でも私がおすすめするのが「投資」です。

サラリーマンをやっていると本業も忙しく、家庭に戻れば奥さんと一緒に家事や子育て、繁盛期には残業もたっぷりとあって、なかなか時間も作れない。

せどりやアフィリエイトなどパソコン1台あればできる副業も人気ですが、一番のデメリットはお金を稼ぐまでに時間と自由が奪われることです。

 

その点、投資は「お金にお金を稼いでもらう」ので、せどりやアフィリエイトなんかと違って、圧倒的に時間も自由も奪われることはありません。

20代・30代のサラリーマンにとっては、お金を稼ぐことも家族サービスやプライベートの時間を充実させることも、どちらも大切です。

お金と時間の両方を増やすことができる「投資」は、サラリーマンにとってはとても有効なです。

副業での投資でおすすめの金融商品3つ

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

投資にも、債権投資、日経225先物取引、個人型確定拠出年金、不動産投資など、いろんなものがありますが、今回の記事では忙しいサラリーマン向けの投資は3つ。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • FX

この3つの投資について、これから詳しく解説していきます。

「株式投資」

「株」という1文字で、よく話される「株式投資」は、すでにご存知かもしれませんが、株式投資でお金が入る流れは、

例えば、とある企業が、ダイエットサプリメントを作って販売しようとした時、商品の開発費や広告費、人件費など、たくさんの資金が必要になります。

もし、資金が足りないとなった時に資金を調達する方法の1つが株券の発行です。

企業(株式会社)は、新規の事業や会社を運営していく上で必要な資金を出してくれた方に株券を発行します。株券をもっている人(株主)は、その企業の所有者の1人となります。

もちろん株主は、企業の所有者の1人ですので、企業の利益の一部を配当金として受け取る権利があります。受け取れる配当金の量も、持っている株券の量に比例します。また、株主の方には企業からの「株主優待券」といったサービスも受けられるので、配当金を受け取る以外でのメリットがあります。

株の売買って平日の昼間じゃないの?

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

テレビや雑誌で株の情報を見ると、株の売買は平日の昼間にされているからサラリーマンはできないんじゃないの?と思うかもしれませんね。

実は、株の売買は平日の9時~15時までの間に行われますが、株の事前注文は24時間いつでも出せます。

仕事が終わったあとの18時以降でも、土日の休日でも株の注文はできますし、売買となれば最近ではスマートフォンでも行うことができるので、お昼休みの12時~13時の間に売買することもできます。

なので、夜間や休日に買い注文をして、スマートフォンで昼間にリアルタイムで売り注文という流れでも株に取り組むことはできますよね。

「投資信託」

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

「投資信託ってよく聞くけど、何なんだろう?」という声をよく聞きます。

投資信託は、株や債券といった金融商品を運営するプロ(ファンドマネージャー)に資金を預けて、資金を運用してもらうことです。

 

「投じた資金を信じて託す」=「投資信託」とはよく言ったものだなとしみじみ思います。

投資信託の仕組みについて、よく「銀行」を例に出されることがあります。

銀行も、預けられたお金で運用をし、収益になった分を利子として受け取れますよね。

お金を預ける先が銀行になるかファンドマネージャーになるかの違いです。

「それなら、銀行の利子は少なすぎるから、お金はずっと投資信託でいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、銀行預金と投資信託の大きな違いがあります。

それが「元本割れ」です。

銀行は基本的に経営破たんし、つぶれない限り預けたお金(元本)は、上限金額はありますが保証されます。ですが、投資信託は信託会社やファンドマネージャーの運用が上手くいかなければ、預けたお金の価値は下がりますし、減ってしまい、下手をすればゼロになることもあります。

「FX」

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

FX(外国為替証拠金取引)は、ここ数年で人気がある投資方法です。

外国為替証拠金取引と名前のとおり、外国のドル、ポンド、ユーロなどの通貨を売買する取引です。

よくニュース番組の最後に「東京の円相場は、1ドルあたり123円60銭…」というふうに円とドルの相場情報が流れていますよね。

「1ドルあたり123円60銭…」という円とドルを交換するレート、交換レートのバランスを見て、ドルが安いときに大量のドルを購入し、ドルが高くなった時に売りに出すと、その差額が収益として発生します。

ニュースでは米ドルやユーロの情報が流れますが、FXは英ポンド、豪ドル、NZ(ニュージーランド)ドル、スイスフランなど、さまざまな通貨で取引されています。

FXのメリットとデメリット

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

ここでは人気のFXについてのメリットとデメリットについてお伝えします。

まずFXのメリットはいくつもありますが、まとめると少資金で大きな取引ができる、株式投資より取引時間がある、金利でも利益がある。の3つが他の投資とは違うメリットになります。

少資金で大きな取引ができる

FXの最大の魅力とも言えるのが「レバレッジ」です。

レバレッジというのは、資金を担保(証拠金)として大きな額を投資として利用する仕組みのことです。

国内業者の場合は最大で25倍ものレバレッジをかけることができます。株式投資でもレバレッジをかけられますが、それでも最大3倍までです。

例えば、4万円の資金であっても25倍ですので100万円の大きな投資を行なうことできます。自己資金が少なくても大きな投資ができるので、その分リターンも大きくなりますよね。

株式投資より取引時間がある

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

さきほど株式投資の説明でも、事前注文であれば24時間いつでもできると説明しましたが、FXは世界中の外貨でトレードを行いますので、時差の関係上、24時間どこかの市場は開いています。

正確な取引時間というと、月曜の午前7時前後から土曜の午前7時前後です。アメリカが夏時間の時は6時前後となります。

なので、日中忙しいサラリーマンの方でも、帰宅後に夕食を食べて、お風呂に入って一息ついた後でもFXで投資を行えるんです。しかも、時差の関係上、FXの市場が盛り上がるのはニューヨーク市場とロンドン市場が開いている夕方から深夜までは活発にトレードが行われています。

FXをメインにしたトレーダーの中には、日中の取引はせずに深夜帯でのトレードのみに集中して行なう方もいるくらいですので、市場が活発な時に取引ができるのは非常にありがたいですよね。

金利でも利益がある

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

金利?で収益と思われるかもしれませんね。

日本で金利といえば、1990年代には4%前後ありましたが、それからどんどん下がり今では1%以下や0%を下回る時もあるほど低金利、いや超低金利国です。

「昔は銀行に預けたら金利でも生活ができていたのに」とお婆ちゃんが夢のような話をしていましたが、今では銀行に預けたとしても、ほぼ増えることはないですよね。

ですが、世界をまたにかけるFXでは、外国の金利に注目してみると驚くような金利の国もあります。例えばトルコだと金利が24%前後(2018年12月13日現在)もあります。

低金利の通貨でトルコリラのような高金利の通貨を買うと、スワップ金利が継続的に得られます。

どれくらいの収益があるのかいうと、例えば日本の金利が0.1%の時に、豪ドルの金利が1.5%だったとすると、1.5%−0.1%=1.4%の金利差が収益となります。

1万豪ドルを保有するだけで、多少前後はしますが1日に30円程度を金利収益として受け取ることができます。例えば、5万豪ドルとなれば1ヶ月4500円、半年保有すると2万2500円の利益となります。

チリも積もれば山となると思えるかもしれませんが、FXトレードで収益以外にもスワップ金利での収益もあると思えば、うれしい特典ですよね。

FXのデメリット

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

FXでのデメリットは、メリットにも書きましたがレベレッジにあります。

いくら資金の最大25倍という大きな取引ができるといっても、あくまでも資金を借りている状態になるため、勝てばリターンとなりますが、一旦負けてしまい資金が底をついてしまうと、そのまま大きなリスクとなってしまいます。

資金管理やリスク管理、トレードを行なう時の引き際をしっかり見極める必要があります。

投資は副業にはならない?

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

サラリーマンにとって、副業と聞くと「ギクッ」と思う方もいるかもしれませんね。もちろん公務員の方でも会社員でも、就業規則の中で副業を禁止されていることがほとんどです。

せどりやアフィリエイトなどは収益目的とみなされ就業規則では完全にアウトなんですが、投資の場合は資産運用とみなされる場合があります。

「資産運用とみなされる場合があります」と曖昧な表現をしてしまいましたが、例外的に就業規則が特に厳しい公務員の方だと投資の中でも不動産投資ではある一定以上の基準を超えると資産運用としてみなされません。

その一定の基準というのが

・独立家屋ならば5棟以下
・独立家屋以外の建物を賃貸するなら10室以下で行うこと
・物件の管理は管理会社に委託すること
・家賃収入は年額500万円以下であること

たしかに、ここまでの不動産投資を行ってしまうと、完全に資産運用でもはく収益目的としてみられてしまいますよね。

投資は資産運用として判断されることがあるため、副業を行なう就業規則違反には該当しません。就業規則に違反するからと副業をやれずにいたサラリーマンの方には、うれしい限りですよね。

ですが、資産運用といっても基準が設けられている場合もありますので、この機会に一度、勤め先の就業規則を改めて確認されることをおすすめします。

 

目標は副業で月収30万!

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

あなたは副業でいくら稼ぎたいですか?

収益が多ければ多いほどいいかもしれませんが、まず目標にしたいのが月収30万円です。

なぜ、月収30万円を目標にするのかと説明をする前に、下の全国各地域の平均年収表を見てください。

【参考】doda(ヂュ−ダ)2017年9月~2018年8月の各地域の平均年収額

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

単純に賞与は含まずに計算しますと、全国平均年収392万円の場合、月収32.6万円です。

もし本業が突然のリストラにあったり、または家族の介護をよぎなくされた時、一気に収入はゼロになってしまい…生活もできずに、どうしたらいいのか迷いに迷ってしまいますよね。

なにが起こるかわからない今、本業だけの収益に頼ってしまうのはリスクです。そこで月収30万円を本業以外の収益で稼げれば、突然の問題が起きたとしても生活に苦しむことはありません。

ですので、投資をはじめようと思われたのであれば、まず月収30万円を目標にしてみてください。

 

副業の投資で注意すべきポイント

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

これから副業として投資に取り組まれる時に必ず注意してほしいポイントを紹介します。

注意点1:本業に支障がでないようにする。

副業に力を入れてしまい本業がおろそかになってしまっては本末転倒です。

FXや株式投資はスマートフォンからでもできるため、仕事中にまでつい熱中してしまい、就業規則違反になった方。また、FXでは夜中までも取引ができるため睡眠時間を削り、体調を崩される方がいます。

まずは本業があっての副業です。副業に取り組むことは良いことかと思いますが、投資に取り組むサラリーマンとして本業と副業を分けるスケジュール管理や体調管理といった管理面は十分に気をつけるようにしましょう。

注意点2:年間で20万円以上の収入は、必ず確定申告を行う

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

副業の収入の目標は30万円といいましたが、年間20万円を超える場合、確定申告を必ず行う必要があります。

サラリーマンの場合ですと、確定申告は無縁の存在だと思ってしまいがちです。ですが、確定申告のルールとして「2ヵ所以上から給与を受ける者は、主たる給与以外の給与が合計額が20万円を超える場合は確定申告を行なう」とあります。

もし、確定申告を怠った場合は脱税となりますので、注意しましょう。

確定申告をすると会社に副業がバレてしまうかもと思われるかもしれませんが、確定申告の用紙に給与天引きではなく「自分で納付」というチェック欄がありますので、チェックを入れれば会社に通知がいくことはありません。

投資を行われながら、収入が20万円超えるかもと思われた時は、事前に国税庁のホームページや近くの税務署で事前に確認されてみてくださいね。

まとめ

サラリーマンが副業で投資を始めるための方法

今回は、サラリーマンが副業をするための3つの投資方法を紹介しました。

副業を行なうことはもちろん、副業で投資を行なうことのメリットをお伝えしましたが、あくまでも代表的な部分です。

今回紹介した株式投資、投資信託、FXは投資案件の中でも非常に取り組みやすい投資方法です。これまで投資と聞くと自分とは違う世界と思っていたかもしれませんが、今は投資も少資金ではじめられるなどグッと身近な存在なりました。

実際に投資に取り組まれてみて、副業や投資のメリットを直に体験し、将来の安定した生活のために資産を運用されてみてくださいね。

では、今回の記事も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ:FX口座を開設したい方のためにオススメな方法を初心者ベースで紹介

こちらの記事もおすすめ:主婦でも副業で月収8万円を稼いだFX投資のやり方を紹介!

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る