副業・複業セミナー

SEOプロ講師から学ぶSEOライティング講座【18/12/19(水)講座報告】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
SEOライティングセミナー
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

12月19日(水)副業ガイド主催にて、書籍「SEO対策 検索上位にヒットする技」を出版し、SEOの講師としても活躍する白石竜次さんの「SEO対策ライティング講座」を開催致しました。

お忙しい所、日程調整のうえご参加して頂いた皆様、誠にありがとうございました。

ライティングで文章作成は出来ても、SEO対策となると中々難しく、検索で上位表示させることに苦戦している方も多いと思います。

そんな皆さまに今回のSEO対策講座が少しでも参考になれば幸いです。それでは、SEO対策講座の一部分だけですが簡単にご紹介します。

 

白石さん
まずは簡単にですが今現在、GoogleのSEOで必要なものは以下の3つです。

1:コンテンツ
Googleはユーザーへ情報を提供したい。そのための情報「コンテンツ」。

2:エコシステム
ユーザーが望む結果を検索エンジンに表示させ、的確に見つけることが出来るようにする。

3:ストラテジー
「今良い情報」に飛びつくのではなく戦略をたてて作成する。

白石さん
よく「良いコンテンツとは?」と聞かれますが、ユーザーにとって良いコンテンツと、Googleにとっての良いコンテンツは異なります。
白石さん
大事なのはオリジナルコンテンツを作ること。いいものであってもコピーしたものに価値はないということです。
気になる方はこちらの品質ガイドラインで確認してみてください。

 

引用:youtube

上位表示されやすいコンテンツについて

白石さん
日本では大盛りコンテンツが読まれやすく、高品質と認識され上位表示される傾向があります。
白石さん
大盛りとは、単語数、文字数、Unique単語数、ページバイト数、メインコンテンツ画像数などなど。
白石さん
ですが必ずしも長文が良い訳ではなく、短くても良いコンテンツなら上位表示されます。
白石さん
要は、ユーザーの求める情報があるか、他とかぶっていないかといった「中身」が大切ということですね。

記事作りは上位サイトの傾向を上手に真似る

白石さん
コンテンツにはさまざまな多様性がありますが、Googleがどんなコンテンツを上位表示させるのか説明します。
白石さん
例えば検索ワード「SEOコンサルタント」の場合、ユーザーが気になる事・知りたい事は…
    • SEOコンサルタントって何?
    • コンサルタントを雇いたい
    • コンサルタント会社に転職したい、などなど
白石さん
そこでGoogleは、ユーザーが知りたいと思われる色々な情報をバランスよく表示させます。
「SEOコンサルタント」だとGoogleでは以下のようなラインナップで上位表示されています。
    • SEOコンサルとは?
    • 求人サイト
    • SEO情報のサイト
    • SEO会社の情報
白石さん
ですから記事を書く時は、まずは検索エンジンで上位サイトを調べてから上位記事の傾向を真似て書くようにします。
そしてより分かりやすく、質の高い情報や、ドメインの強さ、被リンクの数などが総合的に上回れば、今の上位サイトより上に表示される可能性は十分にあります。
白石さん
さらに言えば、競合サイトにはない新しい情報や、スクープネタであれば良いです。
なのでまず記事を書く時は、上位サイトをアイデアとして参考にして上手に真似る事が大事です。

タイトル・見出しにもSEO対策を施す

白石さん
ここでも結論を先にお伝えすると、最初からタイトル・見出しにSEO対策を組み込むことです。
白石さん
これはライターやメディア運営者にも重要で、特にメディア運営者にとって一番大変なのがライターへの指示出しや、ライター探しじゃないかと思います。
白石さん
安い報酬で記事を書くライターは沢山いますが、質の高い記事を書けるライターを探すとなると難しいですよね。KW指定で依頼をしても記事の方向性がクライアントとずれてしまったり。
白石さん
そういったことを避けるため、予めタイトルと見出しにSEO対策を組み込ませておけば、ライターはSEO知識がなくても記事作成が可能になり、さらに分業によって効率化することが出来ます。

 

白石さん
では次にタイトルや見出しのSEO対策の仕方ですが、まずKWを検索エンジンで検索し、上位サイトの傾向などを参考にします。
  • タイトルにKWを入れる
  • 見出しは平均5個~9個作成
白石さん
見出しの数は記事のボリュームによっても変わってきますが、平均5個~9個くらいですね。
「〇〇とは?」「メリット&デメリット」などはよく使われている見出しだと思います。

画像検索への対策はしっかりと

白石さん
近年画像の重要度が上がっていて、数年後には大半が音声検索となる可能性もあると言われています。
そのため、画像検索への対策をしっかり設定する必要があります。

 実際の対策として、

  • alt属性を設定する(10語以下で簡潔に)
  • 画像周辺に画像説明や関連性のある文章を入れると上位表示されやすくなる
  • 画像集よりもオリジナル画像の方が良い
  • サイトマップ(sitemap.xml )に画像のURLを追加する

白石さん
まずどんな小さな画像でも、alt属性を設定しましょう。
このalt属性は画像検索の手助けとなり、将来的にGoogleが画像を認識出来るようになった時に価値が発揮されます。

白石さん
設定にはひと手間かかりますが簡単なので、上位表示させたいならalt属性は必ず設定するべきです。

白石さん
また、画像はなるべく圧縮して使うと記事全体の読み込み速度が早くなり、遅延によるユーザー離れのリスクも減らせます。
目安は自分の目で確認してみて、遅いなと感じない程度なら問題ありません。
白石さん
オリジナル画像とフリー画像についてですが、フリーであってもマイナスにはなりません。
ですがオリジナルであることにこしたことはないですね。
白石さん
それとSEO画像対策としてもう一つ。

下記のLINE@登録で「白石さんのSEO画像対策」が読めます。(LINE@登録後、メッセージで「SEO対策」と入力送信すると、副業ガイドからの返信メッセージで質問回答が読めるようになります)

記事は更新よりも情報追加を心がける

白石さん
昔は更新頻度やページ数が多いほうが良いと言われていましたが、今現在は必ずしもそれらがプラスになる訳ではありません。
似たような記事を書くくらいなら、ページ数を減らした方が良いとも言われています。
白石さん
重要なのは、より「ユニークで質の高いコンテンツなのか」ということ。
もし同じようなネタで書く場合、更新よりも追記で情報を増やすようにしましょう。
  • ページ数が多くても何も意味は無い
  • むしろページ数を減らす事が検索のランキング向上になる
  • 大きなサイトのコンテンツを分けて別サイトにする、など。
  • コンテンツの更新・公開頻度もランキングに影響しない
  • よりユニークで質の高いコンテンツが重要

SEO対策で使うコンテンツツール紹介

Page Speed Insight

Page Speed Insight

引用:Page Speed Insight

白石さん
Googleの速度計測のツールで、サイトのパフォーマンスが点数でがわかります。
白石さん
早くすれば順位が上がるわけではありませんが、著しく遅いサイトは順位さがると言われています。
点数はモバイルとパソコンの計測どちらか1つが80くらいなら気にしなくていいそうです。

GRC

GRC

引用:GRC

白石さん
無料で使えるアクセスアップ支援サイトです。
SEO対策には必須ツールですね。
検索エンジン毎の検索順位の調査、履歴の記録などが分かります。

ahrefs(月額使用料2万円)

ahrefs

引用:ahrefs

白石さん
こちらはサイト分析ツール。
ドメインの強さや、被リンク、他にもいろいろ調べる事ができます。
月額2万円かかりますが、自社サイト以外にも競合サイトとの比較も見れるので、分析ツールとして優秀です。

Tiny ping

Tiny ping

引用:Tiny ping

白石さん
画像圧縮ツールです。
画像は表示速度が遅くなる要因の一つなので、圧縮して使用したほうが良いですね。
使用も無料で操作も簡単なのでおすすめです。

SEOライティング講座まとめ

全体を通して少し難しい部分もありましたが、記事作成の流れ、タイトル・見出し作成のコツ、上位表示させるための工夫、その他にもSEO対策として注目するべき点など分かりやすい解説でした。

今回の講座で学んだ事を、今後のライティング技術として活かして頂ければと思います。

下記のLINE@登録で「白石さんのSEO画像対策」が読めます。(LINE@登録後、メッセージで「SEO対策」と入力送信すると、副業ガイドからの返信メッセージで質問回答が読めるようになります)

【お知らせ】SEOメディア成功の考え方を学ぶセミナー開催予定

SEO対策の一環としてメディア運営会社やライターなど多くの方に利用されているコンテンツツール「ミエルカ」。
今回はそのミエルカの運営会社である株式会社ファベルカンパニー在籍の、「現役SEOライターが教える!SEOメディア成功の考え方を学ぶセミナー」を開催いたします!

■こんな悩みをお持ちの方におすすめ!
・SE0対策がわからない
・SEOに効く文章の書き方が分からない」
・メディアを成功させたいけどやり方がわからない
・読まれる記事ネタの出し方がわからない

実際に株式会社ファベルカンパニーで、金融のメディアで実践しているSEOライティングのノウハウをお伝えます。

■講義内容
紙メディアとウェブメディアの差とは?
ユーザーにアクションを起こさせるために行っていることとは?
なかなか、変化のない業界での記事ネタの出し方などなど。

現役のSEOライターが「SEOメディア成功の考え方」をお伝えします。
少しでも興味があればお気軽にご参加ください!

■企画:現役SEOライターが教える!SEOメディア成功の考え方を学ぶセミナー
■日時:1月18日(金)19:30-21:00 ※受付は15分前から行います。
■場所:株式会社Faber Company 5Fセミナールーム
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5階(受付)

詳しくはこちらから

 

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト