ヨガインストラクター

ヨガインストラクターを副業ではじめるには?収入も知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

皆さんには好きなスポーツってありますか?

例えば「サッカーが好き!」と言っても、自分で実際にサッカーをするのが好きだという方、自分ではプレイしないけど見て応援するのが好き、という方もいますよね。

このようにスポーツにはそれぞれの楽しみ方があります。

そこで今回は、女性を中心に若い人から高齢の方まで幅広い世代に親しまれているヨガを仕事とする「ヨガインストラクター」についてご紹介してきます。

2017年の働く女性向けのアンケートでヨガやピラティスをしてみたいという人は1位です。

ヨガ

引用:ケイコとマナブ

働く女性にとって、道具などを使わず、仕事終わりでも気軽に健康的に汗を流せるというのが魅力のようです。

また、駅前にヨガのスタジオが建っていることが多く、仕事の帰りにという方も多いかと思います。

ヨガについて

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガについて簡単に説明すると、呼吸、ポーズ、瞑想で心とカラダのバランスを整えるスポーツです。

エクササイズに近いとも言われていますが、難度が低いポーズを中心にゆっくりとした流れで行う初心者向けのビギナーズヨガや、フィットネス要素を取り入れたパワフルなポーズをスピーディにとっていくダイエットやトレーニング向けのパワーヨガなど、目的や難易度によってもさまざまです。

そんなヨガ。

ダイエット目的で習い始めたヨガが、いつの間にかインストラクターを目指すきかっけになったという方。

なかにはヨガの資格は既に持っているけど、実際にインストラクターとして働くにはちょっと不安…なんて方も実は多いのではないでしょうか。

そこで、本業ではなく「副業」で好きな事をするのはいかがでしょう。副業でなら、「好き」を仕事に、お金を稼ぐことも可能です。

ヨガインストラクターとは

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガインストラクターの仕事は、ヨガスタジオやレッスンスタジオなどでヨガを実演しつつアドバイスを行いながら、ヨガの正しいポーズや呼吸法などを教える仕事です。

ですがそれ以上にヨガの楽しさや魅力を伝える事も大切な役割です。

また、教える人数やクラスによって、集団指導やマンツーマンで行うこともあります。

ヨガはクラスレベルでも多少異なりますが、若い人から高齢者まで幅広く取り組めるものも多いため、そのクラスに合わせた計画指導を実践していくことも必要です。

ヨガインストラクターに年齢は関係なく、何歳からだって目指せます。ヨガにいらっしゃるお客さまは40代~60代の方も多いので、同年代のインストラクターの人気も高いです。

ヨガインストラクターが副業におすすめな理由

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガはヨガマットさえあれば、時間と場所に限られず、いつでもどこでもできます。

出勤前のレッスンや、会社が終わってからの平日の夜、休日など、自分の好きな空き時間を使ってレッスンすることも可能です。

また、結婚、出産でライフステージが変わった方でも、子供が学校に行っている間の時間で活動しているママインストラクターさんもたくさんいます。

ヨガを教える場所も必ずしもヨガ専用スタジオである必要はなく、地元のコミュティースペースや、会議室などを利用し開催することだって出来ます。

こうして活動頻度も本業とのバランスをとりながら、時間と場所にとらわれない働き方が出来るので副業としてもヨガインストラクターはおすすめです。

ヨガインストラクターのメリット・デメリット

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガインストラクターのメリット

ヨガインストラクターのメリットはなんと言っても、大好きなヨガを仕事に出来ることです。好きなことや趣味でお金を稼ぐことって正直難しい場合が多いですよね。

お金に出来ない趣味もたくさんある中で、仕事としてお金を稼げることは大きなメリットでもあり、魅力でもあります。

また、ヨガインストラクターは、レッスンを通してたくさんの人との出会いがあります。それはヨガを学びに来てくれる生徒さん以外にも、雇用契約を結んでいる店舗のスタッフさんや、自分と同様にヨガの志を持った人たちなど、ヨガを通して人脈が広がっていきます。

お客様からの「ありがとう」といった言葉もインストラクターとしての喜びにつながります。

こうした出会いはその時だけに留まらず、新しい仕事の依頼につながるチャンスにもなるので、ヨガインストラクターを副業として取り組むなら人脈を広げることも大切です。

そしてもうひとつ。ヨガは大量に汗をかくのでデトックスや、ダイエット、美容効果も高いとされるスポーツです。そのため、継続的にヨガに向き合うインストラクターは、自然とスタイルが良くなったり、肌も綺麗になったりと、女性としても嬉しい効果が期待出来ます。

ヨガインストラクターのデメリット

副業でヨガインストラクターをするには

逆にヨガインストラクターのデメリットと言えば、タイムマネジメントの難しさでしょう。

副業でヨガレッスンをする場合、本業が終わってからしか時間の確保が出来ません。会社員なら平日の夜や、休日をレッスンにあてるため、どうしても自分の自由な時間が減ってしまいます。

本業と副業、そして自分の時間、それぞれバランスよく管理する事が大切です。

そして一番のデメリットとして挙げられるのが、体調管理です。ヨガは1回60分前後のレッスンが多く、かなり体力を使います。

インストラクター歴が長い人ほど「慣れているから大丈夫」と無理を重ね、最悪腰や膝などに痛みを抱えてしまう人もいます。

また、人前で実演する必要性から人に見られる緊張感がストレスとなる場合もあります。慣れるには経験を積む必要がありますが、その日の体調や気持ちなどによってもコンディションは変化しますよね。

ですので、精神的にもいかに余裕を持てるかといった部分もヨガインスタクターには大切な課題です。

副業でヨガインストラクターを始めるには

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガインストラクターを始めたいと思う方の多くは、既にヨガを体験しヨガの魅力を理解した方が多いはず。

経験年数はあまり関係がなく、ヨガ歴半年なんていう人でも「ヨガインスタクターになりたい!」と始めるかたもいます。

かくいう私もヨガ歴は3年程ですが、習い始めて早々に「ヨガインストラクターの仕事やりたいかも!」なんて思ったくらいです。

ヨガインストラクターになるには国家資格は必要ありません。ですから、誰でもヨガが好きならインストラクターになれますが、やはり誰かに教えるとなると「教えるための知識」が必要です。

ヨガには「全米ヨガアライアンス」という世界的に有名な協会があり、質の高いヨガインストラクターや指導者を養成するためのカリキュラムを定めています。そしてその養成カリキュラムを修了したインストラクターに対し、認定書を授与しています。

日本にもこの全米ヨガアライアンスの認定資格を持つ認定スクールがあり、そこで指定のカリキュラムをこなせば全米ヨガアライアンス認定のインストラクター(RYT)になることが出来ます。

RYTには、修了カリキュラムの時間に応じて「RYT200」「RYT500」があります。

<RYT200>

200時間のプログラムの修了が条件。インストラクターの基礎を学ぶカリキュラムで、ヨガインストラクターの9割がこのRYT200の認定資格を持っていると言われています。

<RYT500>

RYT200よりも上位資格となり、さらに300時間のプログラムを修了。上級ヨガのテクニックや実践、指導方法、解剖学、哲学などがカリキュラムに組み込まれます。

ヨガインストラクターを副業にした働き方

副業でヨガインストラクターをするには

会社員としてフルタイムで勤務しながら、副業でヨガインストラクターをするなら、まずは働き方をしっかりと考える必要があります。

ヨガインストラクターと一言で言っても、正社員、パート・アルバイト・業務委託などさまざまですが、副業でインストラクターをするなら、自分のスケジュールに合わせてレッスンが組める業務委託が一般的でおすすめです。

そして働く場所は大きく分けて3つあります。

ヨガスクールやヨガスタジオで働く

業務委託契約の場合、「曜日と時間、レッスン内容」によって、スタジオの希望と調整して決めます。

例えば、土曜日の13時から60分という基準で契約します。

普段は正社員として週5日で働いているなら、まずは休日からスタートさせるのがおすすめです。しかも土日はヨガレッスンの需要も高いので契約に至りやすい傾向があります。

また、ヨガの資格を取得したばかりであっても、そのスタジオで研修が受けられるところも多いのでインストラクター未経験でも安心して始められます。

<業務委託でヨガインストラクターを募集しているスタジオ>

副業でヨガインストラクターをするには

LAVA

1レッスン5,000円~10,000円

オーディション対策講座があるので、オーディションが不安という方にも安心!

採用プロセス:面接→オーディション→レッスンテスト→契約

AMI-IDA

1レッスン4,000円~(経験と技術により判断)

昇給のチャンスあり!

採用プロセス:オーディション・面接→2時面接→契約

LUBIE

1レッスン:経験・スキル・レッスン内容により応相談

応募資格:実務経験2年以上

採用プロセス:エントリーフォームより応募→書類選考→面接(1~2回)→契約

CALDO

1レッスン4,300円

研修制度も充実!

採用プロセス:エントリーフォームより応募→オーディション→契約

YOGA PLUS

1レッスン4,000円(最初の一定期間、レッスン前後20分の受付対応含む、その後受講者人数に応じて変動)

応募資格:ヨガやピラティスの指導経験がある方

採用プロセス:エントリーフォームより応募→面接兼オーディション→契約

フィットネスクラブやスポーツクラブで働く

副業でヨガインストラクターをするには

こちらもヨガスタジオ同様にフリーランスとして契約して働きます。ですが、スポーツクラブなのでヨガ専門ではなくダンスやキックボクシングなどさまざまなスポーツが曜日と時間でローテーションしながらスタジオを共有しています。

そして営業時間も遅くまでやっているクラブも多いので、希望する時間はしっかりと決めておく必要があります。

カルチャースクールで働く

地域の体育館や公共施設をレンタルするなどしてレッスンすることも可能です。

ただし、集客は全て自分で行う必要があるため、始めたばかりの頃は大変かもしれません。

ですが、全て自分の条件でヨガ教室を開催出来るので、すでに顧客がいる場合や、条件指定による契約が難しい方などは、カルチャースクールを選ぶのも良いと思います。

個人でヨガ教室を開く場合、ヨガスタジオとは違ってお客さんは自分のヨガを目的に学びに来てくれるので、より親密な信頼関係がきづけます。

ヨガインストラクターの収入

副業でヨガインストラクターをするには

フリーランスでヨガのインストラクターをする場合、契約するスタジオによって金額は異なりますが、レッスン単位で報酬が受け取れます。

1レッスン(60分前後)で3,000円~5,000円が相場です。レッスン内容によっては、報酬がアップする場合もあります。

平均して1日に2回レッスンが行われているので、6,000円~10,000円の収入となります。

では副業とする場合で、計算してみましょう。

レッスン報酬が3,000円で週2日(1日2レッスン)働いた場合、3,000円✕4回(1日2回レッスン)=12,000円

月収だと…12,000円✕4週間=48,000円

週に2日だけで48,000円稼げるのは副収入としてもかなり大きいですよね。

ヨガインストラクターを副業ではじめるには?収入も知りたい!~まとめ

副業でヨガインストラクターをするには

ヨガインストラクターという仕事は、ヨガを通して心身ともに健康のサポートや、誰かを笑顔にして喜んでもらえるお手伝いが出来るなどホスピタリティーの面が強い職業でもあります。

そして、自分も綺麗になれて、楽しみながらお金を稼げる、さらにヨガはいくつになっても楽しめるスポーツなので、副業としても長く活躍出来ます。

もし、あなたもヨガが好きで、その魅力や楽しさを誰かに伝えたいと思ったならぜひヨガインストラクターを副業にしてみてはいかがでしょう。

はじめの一歩がきっと今とは違った毎日のきっかけになるかもしれません。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×1
参考にならなかった×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る