副業・複業の失敗

ライターの副業をしていると実は詐欺だった。。。副業の失敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ライターの副業をしていると実は詐欺だった。。。副業の失敗
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

40代の女性で建築関係の会社で、CADオペレーターとして働いています。 子供は中学生の息子と小学生の娘です。。

普段は会社勤めをしているのですが、特技が文章を書くことなので、何かそれを生かせる仕事はないものかと探していました。

本業以外にちょっとしたお小遣い稼ぎに副業を始めてみたいと思っている方も多いと思います。その副業が自分が得意であったり、好きな分野であれば、一石二鳥ですよね。

そんな副業を探す際に皆さんはどうやって探しますか?

実は私は副業を探す過程でとんでもない詐欺に引っかかり、金銭的にも精神的にも大きな損失を被ったことがあります。今回は、そんな副業詐欺のお話です。

 

きっかけは、ライター募集

ある日私は、ライター募集というサイトを見つけました。1記事1000字程度で、1000円の報酬とのこと。まずは、そちらの運営会社にメールで問い合わせをしてみました。

すると、担当者からすぐに電話がかかってきました。

いくつかライティングするテーマを示されたのですが、私はその中から、旅行に関する記事を選んで書いて送りました。

文章が得意な方なら、1000文字程度なら、なんなくこなせると思います。
すると、すぐにまた電話があり、合格とのことで、いくつかのテーマを提示され、合計5件ほど書き上げました。

その時点では、1件につき1000円という金額はきちんと翌日には振り込まれていました。

その後、運営会社から

運営会社
あなたの記事をサイトに掲載したところ、これくらいの閲覧数があった

その閲覧数がわかるURLを教えてもらいましたが、すごい数の閲覧数でした。

 

担当者からの稼げる提案

そこで、運営会社から

運営会社
これだけの閲覧数を稼げるのであれば、ライターとしてやっていける。あなたの記事を一つにまとめたサイトを作りたい。そのほうが閲覧数に応じて給料を支払えるので、今より、何倍も稼げますよ、

そのころの私は、副業で、本業以外にちょっしたした収入が得られることはもちろんですが、自分の書いたものがたくさんの方に読んでもらえているという喜びで、舞い上がってしまい、そんな甘い話があるわけないとは思わなかったのです。

二つ返事でOKした私ですが、そこで初めて聞く話が。

運営会社
あなただけのサイトを作るためには、セキュリティを強化するためにパスワードなどを設定しないといけない。その設定に、30万ほどかかる。

初めて聞く話ですし、もちろん最初はお断りしました。

 

担当者からお金を借りる方法を教わる

運営会社
30万円なら、1週間で稼げる。あなたはこれだけ閲覧数を稼げる記事をかけるのだから

しかしながら、我が家は息子が私立の中学に通っており金銭的な余裕はありません。

それを伝えると

運営会社
貯金から出さなくても銀行の融資を受ければいいんです。あなたなら銀行の契約機で簡単に融資がおりますよ。

よくわからないまま担当者の言う通り、銀行のカードローンの契約機に行くように言われました。

お恥ずかしながら、その時は銀行のカードローンと消費者金融の違いがわかっていませんでした。無人の消費者金融契約機のに行き、カードローンを組みそこから30万を借り入れして、送金しました。

 

すると次の日には“これがあなたのサイトです。”というURLが送られてきて、確かに画像などとても凝ったサイトになっていました。

この時点で、担当者は2人いました。

1人はその運営会社の代表者。いかにもIT関係者のような専門用語をちりばめた会話をしてくる落ち着いた感じの男性。もう一人は明らかに関西出身であろう、関西弁の気さくな営業担当といった感じの男性。

そして、サイトを立ち上げた翌日です。

昼休みに携帯に電話がありました。

運営会社
閲覧数が多すぎて、自社のサーバーでは対応できない。サーバーを増設するのに、400万ほどかかる。その一部を負担してほしい。

その時点では、最初の30万も回収できていませんので、もちろんお断りしました。

すると、それでは最初の30万を返せなくなってしまう。と。

“どうしたらいいのか?”と私が聞くと

運営会社
土曜日でいいので、こちらの指示通りにしてまたカードローンを組んでほしい。

さすがに私も、おかしいことに気が付きました。

そこで初めて、運営会社の住所を調べてみると、そこは貸オフィスでした。

運営会社をネットで検索していると、大半が副業詐欺と書かれてありました。

なので、私は適当にカードローンが組めなかったことにして、お金を返さなければ警察に訴えると担当者に告げました。

他にも騙されている人がいるといけないと思い、yahoo掲示板に注意喚起を書き込みました。

すると、会社の代表者から

運営会社
ネットの掲示板に書き込むことは名誉棄損に当たるので、今すぐ消してください。そうしないとお金は返せません。

私は、yahoo!知恵袋に書き込んだのですが、自分のアカウント名が名前を少しもじったものなのでわかったようです。

思い返してみると、そういう詐欺グループですので、常に自分たちに会社名をエゴサーチして被害者を監視していたのだと思いました。

自分で解決が難しいと思い警察へ連絡

警察に相談することにしました。

しかしながら、詐欺グループも手慣れたものですので、メールでは証拠に残るようなものを残していませんでした。お金の話は電話のみ。

刑事さんたちはそれでも一生懸命対応してくれました。

私が最初の30万を振り込んだ口座を調べようとしてくれましたが、それは金融機関で構成する団体に属してない銀行らしく、警察でも問い合わせしても対応してくれませんでした。

それからもしつこく、担当者からの電話はありましたが、毎回録音することにして、諦めました。

これ以上深入りすると、危険だと感じたからです。

30万は交通事故にでもあったとして、諦めることにしました。

 

それから少しして、強気な口調だった代表者から、会社をたたむことになったので、お金を分割で返金したいと。電話がありました。

運営会社
月に2万円ほどずつを決まった日に振りみます

2か月ほどは確かに返金がありました。3か月目に返金がなかったため、電話をしたところ

運営会社
今月は資金繰りが苦しいので、返済は5000円ほどになる

しかし、その後電話もつながらなくなりました。

この時点で全額回収することは諦めていたので、もうそのことについて考えることはやめした。

この詐欺グループに関わることで、30万のお金を失っただけでなく。精神的に疲労してしまい、なんとか仕事には行っていましたが、メンタルが崩壊しそうでした。

ストレスから蕁麻疹ができてしまい、病院通いをしました。

 

その後、数か月後に弁護士を名乗る、年配の男性から電話がありました。
その詐欺グループが逮捕されたとのこと。その事件の弁護士さんらしく、お金は全額返金するので、減刑の署名にサインしてほしいとのことでした。

とりあえず書類を送ってもらいましたが、実在する弁護士さんでしたので、期日を確認してサインしたところ、きちんと期日にはお金が振り込まれました。

こうして私と詐欺グループとの関りは、完全になくなりました。

副業詐欺に合わないために注意すべきこと

副業を探している方、これだけは注意してください。

お金を稼ぐために何らかの登録料や支払いをするような会社はすべて詐欺だと思ったほうが良いです。

副業を探すなら、きちんとした求人サイトや副業専門のサイトから応募しましょう。

少しでも違和感を感じたら、検索してみること。運営会社の住所などを調べてみることを忘れずに。

 

これが私が、この副業詐欺で学んだことです。

皆さんもくれぐれも気を付けてくださいね。これは劇場型詐欺というそうです。

グループにそれぞれ役割が決まっているとのことです。

しかしながら、その後詐欺グループが逮捕されたとこの様子をネットで見て唖然としました。

こういっては何ですが、全く知性が感じられない風貌・・・。

この人たち、無駄に演技力と営業力だけがあるんだな。と。

その能力を他のことに生かしてまっとうな仕事についてほしいと思いました。

 

繰り返しますが、甘い話には気を付けて!まずはその会社をネットで検索してみること。

会社名+詐欺 などで検索してみると詐欺会社かどうかよくわかります。

収入を増やすために始めた副業で、詐欺にあってしまい金銭的な不利益を被ることがないように、副業詐欺には気を付けてくださいね。

 

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト