運転代行

運転代行の副業は平均月収5万円?!車好きサラリーマンにおすすめ!

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
運転代行の副業は平均月収5万円?!車好きサラリーマンにおすすめ!

こんにちは。私は京都在住の28歳男です。普段は一般企業に勤めています。

毎日朝8時から夕方6時くらいまで勤務しており、家に帰るとだいたい夜7時くらいになります。

仕事内容は主に営業で、年収はだいたい450万円くらい。この年齢にしては、あまり稼いでいない方だと思います…。

社会人になってから一人暮らしで、土日はそこまで友達と遊びに行くということはないのですが、お金があまり貯まりません。

貯金できて、せいぜい月に1、2万円です。

交際2年の彼女もいて、結婚も考えています。「お金を貯めないとなあ…」と思いつつ、なかなかいい仕事が見つかりませんでした。

運転代行を始めたのは、車が好きだから

愛犬とドライブ

副業を始めたきっかけとしては、結婚資金を貯めるためです。

そして、運転代行を選んだきっかけは、車が好きだから。やりたかった仕事は正直、一般企業の営業ではなく、車屋のディーラーでした。

日本車、外車問わず興味があり、街中を走る旧車にも憧れていました。

しかし、趣味である車に乗れる仕事には惜しくも就けず…と、思っていた矢先、ネットで副業について調べていると、運転代行の仕事を目にしました。

仕事の存在は知っていましたが、週末だけ選んで副業として働けることに関しては完全に盲点でした。

仕事内容についての口コミなどを調べていると、タクシーのように会社の車だけを運転するのではなく、お客さんの乗っている車を運転し、目的地までお届けする。

また、お客さんの車も様々で、軽自動車等の一般的な車から、ハマーやランボルギーニのような高級車まで運転することもあるようです。

副業としてもできて、場合によっては高級車に乗れる…私にとっては願ったり叶ったりの仕事でした。

お客さんの車を運転するには二種免許の取得が条件ですが、二種免許は大学の頃に興味本位で取得していましたので、それも何かの縁だと感じました。

運転代行の仕事内容や給料は?

運転代行の仕事

運転代行の仕事の平均時給は1200円〜1500円程度と聞きます。私の場合は二種免許を持っていたので少し高く、1300円スタートでした。

勤務時間は会社によって異なりますが、私が働いている会社は夕方7時から朝の5時まで営業しています。

そして、私の勤務時間は、金曜、土曜の夜10時〜朝3時までの5時間です。

それ以上働くこともできますが、体力や眠気との戦いがあり、車を運転するので、安全のためにもこの時間にしています。

仕事の内容としては、主に二人一組で行動します。お客さんから連絡があれば、会社の車に二人で乗り込み、現地まで向かいます。

そこで一人はお客さんの車に乗り、もう一人は料金メーターを起動させ、後ろから追跡します。

目的地に着けば料金を預かり、会社もしくは次の目的地に向かいます。(二人一組ですので、どちらか二種免許をもっている方がお客さんの車を運転します。二種免許をもっていない場合は、会社の車を運転します。)

もし勤務時間内に仕事が入ってこない場合でも、座っているだけで給料が発生していましたので、その時は楽チンです。

しかし、仕事はすればするほど慣れるもので、たまにしか運転しなければ、仕事を頼まれた時に焦ってしまうのも事実。

私は、少しでも慣れてストレスなく仕事ができるように、社員に自ら仕事がしたいと申し出ていました。

運転代行の苦労話・注意点

高級車の運転

また、運転代行の仕事は苦労することもいくつかあります。

高級車の運転代行は緊張!

1つ目は、運転に慣れることです。日頃運転している車って、実家の車や、自分の車ですよね?

私もたまに友人の車を運転することもありましたが、高級車を運転したことはありません。

しかし、この仕事は、毎日様々な車を運転します。もちろん、自分は軽自動車専門!というわけにはいかず、電話が入ればどんな車でも対応する必要があります。

私が運転した中で一番緊張したのは「ハマーH2」。

目的地に到着してその車をみたとき、まさかと思っていましたが、そのまさかでした。

ハマーH2

photo by wikipedia

 

 

ハマーを運転してみたいという気持ちはありましたが、実際に運転するとなると緊張しまくりで、アクセルも恐る恐る。

しかし、無事仕事を終えた時の達成感もあり、お客さんにも運転技術を褒められました。

やはりスキルを上げて運転に慣れるには、どんな車でも臆することなく運転してみることが大切。週末だけでも、一ヶ月も働けば緊張も無くなってきます。

眠気との闘い!

深夜の運転

2つ目は眠気との戦いです。

今の勤務は金曜、土曜ともに夜の10時〜朝3時までの5時間ですが、夕方6時に仕事が終わり、帰宅して仮眠をとったからといって、疲れが完全に取れるわけではありません。

運転代行の仕事をはじめたての頃は、ここだけの話、お客さんが後部座席で寝ていたときには、自分も半分寝たまま運転していました(笑)。

慣れないころは大変でしたが、今では自分なりに、コーヒーを飲むようにしたり、目薬を使ったりして眠気を覚ます方法を色々と編み出しています。

お客さんとのコミュニケーション

3つ目は、お客さんとのコミュニケーションです。

私は本業が営業ですので、他人との会話には慣れていました。

運転代行といっても、接客スキルによってお客さんの満足度は違いますので、会話が苦手な人は、時事ニュースなどの話題をいくつか用意しておくとよいかもしれません。

運転代行で稼ぐためには

大通りに停まる車

運転代行の仕事は、基本的な勤務が深夜であるため、時給も高めに設定されています。

週末の金曜、土曜に5時間ずつ働いていたとしても、4〜5万円ほど稼ぐことができます。

そこからさらに給料をあげたいならば、長期に渡って働くことで時給が上がることもありますが、仕事をどんどんこなしていくことで、お客さんにも覚えてもらい、気に入られて指名をもらうことです。

指名されると時給も上げてもらいやすくなるので、自ら進んで、積極的に仕事をこなしていくことが重要になってきます。

運転代行の収入について

運転代行の収入

現在、私の運転代行の仕事の給料は、月に8万円ほどです。

仕事に意欲的だったこと、またお客さんに指名をもらえるようになったため、時給を上げてもらえました。

また、調子が良い時は一時間でも長く働くようにしているため、自ずと給料が増えてきました。

本業と合わせると、月に30万は超えるようになったので、運転代行のおかげでだいぶ助かっています。

運転代行~まとめ

スマートフォンでナビ

運転代行の仕事は、慣れるまでは少し苦労しますが、慣れてくると車を運転することの楽しさ、お客さんに満足してもらえることの喜びを感じるようになってきます。

また、二種免許の取得により、仕事の幅も広がり、時給も上がりますので、少しでも興味のある方は調べてみてくださいね。

関連記事:かなり稼げる副業?!車が好きなら深夜ドライバーの仕事もアリ!?

The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部
副業ガイド編集部
副業ガイド編集部。~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。
  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト