副業・複業の失敗

ネットワークビジネスで〇〇万損失!「スマホ月収100万」なんて嘘?【副業の失敗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ネットワークビジネスで〇〇万損失!「スマホ月収100万」なんて嘘?【副業の失敗】
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

私は30代女性、結婚して夫と二人暮らしです。夫はメーカーのエンジニアをしており、1年の3分の2は海外出張のため、私も夫についていく形で日本と海外をまたぎながら生活しています。

ところで皆さんの家庭では夫婦で副業やお金の話をしたりしますか?

私の夫婦は私が証券会社出身で20代から株式をやっていたこともあり、二人して投資には理解がある方だと思います。

ですから、早い時期から二人で不動産投資、FX、アフィリエイト、仮想通貨…と一通りは経験済みです(笑)。

今回はその中でも一番自分には合わなかったな、もう二度とやらない!と思った副業についてお話しします。

FXは時間制約や安定のネット環境が必要

ネットワークビジネス副業の失敗

ところでお金の作り方って3種類に分けられるって言います。

  1. 自分が働いてお金を稼ぐ
  2. 誰かを働かせてお金を稼ぐ
  3. お金を働かせてお金を稼ぐ

多くの方は①だと思います。「自分が働いてお金を稼ぐ」。そして以前であれば、副業といえば①でした。

仕事が終わって近所のコンビニなどで働く、これがひと昔前の副業のスタイルでした。

確かに働けば働いた分はお金を稼ぐことができますが、一旦働くことを止めると途端に収入が途切れるのも①です。つまり、働き続けなければなりません。

そこで、私たちは話し合い、所得+@の副業は③の「お金を働かせてお金を稼ぐ」というシステム構築を最終目標に、まずはFXからスタートしました。

ご存知の方も多いと思いますが、FXって意外と目が離せないもの。

いいタイミングが仕事中にきたり、時差を考えたり…今でも細々と続けてはいますが、FXは時間の制約や安定したネット環境が必要だということを何度も身にしみて考えさせられました。

まして1年の3分の2を海外で過ごす為、安定しないネット環境というのはFXにおいて致命的でした。

そこで次に選んだものが「権利収入」・「ネットワークビジネス」と呼ばれるものでした。

その頃、ちょうどブログや、Facebook、インスタなどのSNSを使って集客をするという手法が広がり始めた頃です。

また巷では「副業解禁元年」ともいわれだし、普通のサラリーマンの30%が既に副業をやっているというデーターもありました。

それというのも副業スタイルが以前と大きく変化したことも要因であり、そこに大きく関係しているのが、Facebookやインスタなど無料ツールでした。

関連記事:主婦でも副業で月収8万円を稼いだFX投資のやり方を紹介!

ネットワークビジネスの集客はSNSを使えば月収100万円?

ネットワークビジネス副業の失敗

結論から言えば、私が紹介された副業はいわゆるねずみ講と言われる「ネットワークビジネス」でした。

「ネットワークビジネス」「権利収入」って昔から有名なものは、「ニュースキン」や「アムウェイ」などが簡単に思い浮かぶと思います。

商材もいろいろありますが、化粧品や栄養食品、フライパンなどでイメージされる方が多いですよね。

誰かを紹介すればその分マージンが入るというシステムに対して、なんとなくマイナスイメージが付いて回るのは、人間関係が壊れたなどの失敗例を耳にすることも多かったからだと思います。

それを簡単に解決したのがSNS等の無料ツールであって、ネットワークビジネスで成功している(稼いでいる)人達の集客や営業は全てそこで行われていました。

実際に、普通の主婦が携帯とSNSだけで月に100万稼いでいました。

「普通の主婦」が「スマホ」と「Facebook」で「月に100万以上」稼ぐと聞けば、誰もが簡単にできることのように思えませんか(笑)?

その上、他のネットワークビジネスの商材に比べ初期費用が少なく済むというメリットもありました。

Facebookの副業グループで出回っていた案件ですと大体が初期費用は10~30万。その中で私が選んだところは初期費用が6万円弱。プラス、毎月の会費が約1万円。安くはありませんが、まだ手が出せる金額でした。

こんな感じで私はFacebookの副業グループを通して、全く知らない人からの紹介でこのネットワークビジネスに入会することになったのです。

全然契約出来ない!1年間でたったの1人…

ネットワークビジネス副業の失敗

実際にやってみると、思った以上に集客は大変でした!

毎日、Facebookのメッセージにロック制限がかかるまでメッセージを送っていましたが、なかなか契約までは至りません。

手ごたえで言えば、100件メッセージを送って1,2人が興味を持ってくれたり内容についての問い合わせがくるという感じです。

その中でさらに話を煮詰めて1000件に1、2件くらいの割合で次の段階に進む程度です。

そこから契約までにはあと2段階くらいあって、私は止めるまで1人しか加入させることができませんでした。

「マニュアル完備」・「コピペでOK」・「誰でも簡単に稼げる」と言われていたのに。

SNS集客は面識がない分、判断はクールでシビア

ネットワークビジネス副業の失敗

結局、私がやっていたのは期間で言えば1年弱、トータルの出費金額は15万程です。その間、ここから手にしたお金は1万円程。全くのマイナスです。

熱意を込めて一生懸命仕事の傍らにやっていましたが、2ヶ月目辺りから焦りとストレスを感じ始めます。

それというのもSNSなどで、自分を等身大以上に魅せなければならないと思い込んでいたからです。

例えば、見るからにお金のなさそうな写真や文面で他人を惹きつけることはできると思いますか?そんな人の紹介する副業をあなたはやりたいと思えますか?

ネットワークビジネスの形は昔と大きく変化し、また知人でもない面識もない人にアプローチできるツールは大きな武器です。

ですが、面識のない人の分、判断がクールであったりシビアに割り切られてしまうことも多いです。

やはりそうなるとネットワークビジネスも現実の仕事も変わりません。「人付き合いが大切」になってくるという訳です。

ネットワークビジネスとして割り切れる人にはおすすめ

ネットワークビジネス副業の失敗

私がZの集客用に作ったFacebookの「別アカ」にもっとなりきれれば違ったのかもしれませんね。

人付き合いが苦手という理由から集客も営業もSNSやネットでできるし精神的に楽!と思っていましたが、実はそうでもなく逆に大変でストレスを感じるという結果で終わってしまいました。

私は失敗しましたが、ネットワークビジネス自体否定はしていません。なぜならネットワークビジネスも初めに挙げた「お金を働かせてお金を稼ぐ」ことができるからです。

なのでこれからネットワークビジネスを考えたい!という方には、ネットの中で割り切って自分を演出できる方・精神的にタフな方にはお勧めなのかもしれません。

逆に人間関係を悩んでしまうような人にとってはネットといえども精神的な負担は現実と変わりませんのでお勧めはできません。

こちらの記事もおすすめ:興味があるだけじゃNO!その仕事、本当にあなたにぴったりですか?

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る