企業インタビュー

Anyca(エニカ)の担当者に直撃取材!人気の登録車種から安心の補償対応まで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Anyca(エニカ)の担当者に直撃取材!人気の登録車種から安心の補償対応まで!
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

マイカーをお持ちの皆さま、車の維持費ってなかなか家計に負担だと感じてはいらっしゃいませんか?

マイカーは普段から乗っても乗らなくても、所有しているだけで維持費がかかってしまいますよね。そこで、個人間で自由に車をシェアすることで維持軽減が出来る「カーシェアリングサービス」に注目が集まりつつあります。

今回はそのカーシェアサービスを提供しているAnyca(エニカ)について、特集していきます。

Anyca(エニカ)

出典元:Anyca

Anyca(エニカ)とは、2015年に株式会社ディー・エヌ・エーが開始したレンタカーとは異なる、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアリングサービスで、会員登録者数は20万人を越え(2019年1月時点)首都圏を中心に地方都市、観光地にも利用が広がっています。

でも実際にマイカーを知らない人にシェアするには不安…という方も多いはず。

そこでAnycaについて、株式会社ディー・エヌ・エー  オートモーティブ事業本部 カーシェアリンググループでマーケティング全般を担当する八島健二さんに、Anycaでの実際に人気の車種や、需要地域、シェアに繋げるコツやポイント、他社との差別化など、気になる部分をインタビューしてまいりました!

カーシェアリングについて知りたい方や、これからAnycaでの使用を考えている方もぜひ参考にしてみてください。

Anycaにはどんな人が・どんな車が登録されてる?

Anyca(エニカ)

インタビュアー
よろしくお願い致します!
インタビュアー
早速ですが、まずAnycaにはどのような方がクルマを登録されていますか?
八島さん
オーナー様は30代が中心で40~50代くらいまで広がっています。
インタビュアー
マイカーを登録されている方の住まわれている地域は?
八島さん
関東ですとやはり東京、神奈川が多いです。
また、大阪愛知も増えて来ています。
インタビュアー
人口分布図通りですね!
ではマイカーを持っている地方都市での登録は少ないですか?
八島さん
はい、まだまだ多いとは言えません。
インタビュアー
どのような車が登録されていますか?
八島さん
お陰様で7,00車種以上と、様々な車種をご登録いただいております。
大人数での移動に便利なワンボックスやSUV。
八島さん
これからの季節、ドライブに最高なオープンカー、市場では滅多に見かけないスポーツカーまでいろいろとあります。
八島さん
クルマを登録される方の利用理由は「維持費軽減が出来る」、「駐車場に眠らせておくのがもったいない」という方が多いです。
中にはAnycaで既に人気のある車を新規に購入し登録される方もいらっしゃいます。

Anyca人気車種は憧れの高級車と、大人数移動に便利な1box!

Anyca(エニカ)

出典元:Anyca

インタビュアー
では今Anycaで一番人気の車はなんでしょうか?
八島さん
人気車種は大きく2つあり、誰もが一度は憧れるBMWの3シリーズやZ4、ポルシェのカイエンなど、いわゆる高級車と、大人数移動に便利な1boxのトヨタ アルファードノア日産 エルグランドセレナ等になります。
インタビュアー
では逆にあまり人気がない車は?
八島さん
一概には言えないのですが、車種よりもシェアするための条件の方が大きいと思います。
例えば、近隣地域の同様の車種と比べ料金設定が高い、走行距離制限が短いなどが、厳しい使用条件であると考えています。
八島さん
それと車の受け渡し場所は非常に重要で、受け渡しがしにくい場所を設定してしまうと、人気車種でもシェアに繋がり難いこともあります。
八島さん
オーナーさんの負担になり過ぎない範囲内で、受け渡し場所を広く設けることも重要です。
インタビュアー
なるほど。利用者を考慮してシェアしやすい条件にした方が良いということですね!
八島さん
そうですね。
あとは運転者を選ぶ車(運転技術が求められる)も、人気車種と比較すると分が悪いかもしれません。
インタビュアー
確かにそれは難しいですね。
それでは車を使用するドライバーにはどんな方が多いですか?
八島さん
ドライバーさんの年齢は20代~30代前後で、男女比だと9:1で男性ですね。
インタビュアー
独身の会社員の人は、カーシェア時の立会などは、どのようにしているのですか?
八島さん
基本は立会が前提となるので、平日であれば会社の行き帰りの途中で受け渡しをされているようです。

スマート訴求

Anycaの平均月間受取金額は2.5万円!

Anyca(エニカ)

インタビュアー
Anycaで一番受取金額が多いのはどんな車ですか?
八島さん
具体的な金額は申し上げられないのですが、24時間の料金設定が数万円で、月に10回以上シェア予約が入る車もあります。
他で試乗も出来ない人気車だと、受け渡し場所が遠くても遠方からわざわざ来られる方もいます。
インタビュアー
一般的な平均受取金額はいくらほどですか?
八島さん
東京23区内を受け渡し場所に設定しているクルマ(シェア回数上位100の車種)の月額受取金額平均値は2018年実績で、平均2.5万円です。
インタビュアー
2.5万円だと駐車場代にはなりますね!
シーズンによってシェアの変動はありますか?
八島さん
繁忙期はGW前後とお盆前後です。
シルバーウィーク等の連休もですかね。
インタビュアー
連続シェア利用時間は最長どれくらいですか?
八島さん
最長で連泊7日間です。
インタビュアー
実際に7日間シェアされる方もいますか?
八島さん
おられますね。また、オーナー様の中にはシェア受け渡しの手間などを考えると、連泊の方が良いとお考えの方もいて、積極的に連泊需要を取り込むような条件設定をされていらっしゃいます。

マイカーを連泊シェアしてもらうためのポイントは?

Anyca(エニカ)

インタビュアー
連泊シェアをしてもらうにはどのような条件がいいのでしょうか?

八島さん
より連泊シェアをして貰うためのポイントとして、

  • 2回目以降の料金設定の調整(安くする)
  • 走行可能距離制限を緩和する
八島さん
受け渡し場所で、多く利用されているのはターミナル駅です。
都内ですと渋谷駅、新宿駅周辺での受け渡しは多いと思います。
八島さん
総じて大切なのは、バランスの取れた条件設定にすることだと思います。
インタビュアー
Anycaでクルマの維持費を軽減する以外のメリットはなんでしょうか?
八島さん
Anycaの利用者は車が好きな方が多いので、自分の車を見てほしい、良さをわかってほしい、といった理解者を求めて登録される方も多いです。
八島さん
Anycaは車好きな方々に支えられているサービスですので、車好きのコミュニティも生まれやすく、自慢の愛車を元に理解者が集まり、欲求が満たされるといったこともあるかもしれません。
インタビュアー
逆にデメリットは?
八島さん
シェア受渡し時や、シェア中に発生した車へのトラブルになると思います。

スマート訴求

トラブル・事故の補償対応について

Anyca(エニカ)

インタビュアー
多いトラブルはなんでしょうか?
八島さん
一番は返却時の遅刻になります。
その際はまず「保険」が問題になるのですが、ドライバーさんによる保険延長の対応を行って頂きます。
八島さん
また利用時間延長の場合は、ドライバーさんが追加で予約を行っていただきます。
八島さん
続いて車へのキズ等のトラブルとなります。
インタビュアー
キズがあった時の対応を教えてください。
八島さん
Anycaで車を利用する際には必ず、ドライバーさんに1日自動車保険に加入頂く仕組みになっているので、キズや事故には保険で対応します。
八島さん
また、負担を最小限にしスムーズに解決できるよう、保険会社とのシステム連携に加え、優良修理工場との連携体制を用意しています。
八島さん
詳しくはウェブサイトにも記載されていますので、確認頂ければと思います。※補償内容について

Anycaの魅力は「憧れの高級車がこの価格で乗れる!」こと

Anyca(エニカ)

Anycaの魅力

インタビュアー
Anycaならではの魅力を教えてください。
八島さん
そうですね。ドライバーさん目線では「憧れのクルマにお得に乗れる」という事。
例えばポルシェ カイエンが24時間5,980円で出されていたりするんですよ(笑)。
八島さん
他でもない高級車がこの値段で乗れる」ことが支持され、クルマ好きの方を始め、お得にカーシェアを使いたいと考えられている、ドライバーさんが増えています。
インタビュアー
5,980円?!やすっ(笑)それは確かにいいですね!

他社との差別化

インタビュアー
Anycaとして、拘りを持って取り組んでいるとは何でしょうか?
八島さん
まず、Anycaは個人間でのサービスという事もあり、利用者の方が「安心安全」にカーシェアできる事を一番に考えています。
八島さん
それを実現させるためにも、「複数項目による厳格な個人認証」や「不適切な利用を排除」する為のレビューシステム、そして「対面を前提にしたクルマの受け渡し」を行っております。
八島さん
他にも、健全なユーザーコミュニティーを形成し、維持することに力を入れています。
八島さん
2つ目は、キズのトラブルへのケア施策です。
目視で確認し、口頭で合意しておくだけでなく、アプリにしっかりと記録を残しておくことで、後々のトラブルを防ぐことができる「キズ確認機能」があります。
八島さん
事前にオーナーさんによる現状のキズを登録頂くことで、シェア立会のタイミングで、両者で傷の有無を確認できます。
八島さん
最後に、2019年2月28日リリースをさせて頂いた通り、4月からはSOMPOホールディングスとの合弁会社「DeNA SOMPO Mobility」としてのサービス提供になります。
保険会社と共にさらなる「安心安全」な仕組みを作っていきます。
インタビュアー
それでは最後に、今後Anycaの利用を考えている方に向けたメッセージをお願いします!
八島さん
Anycaは「安心安全」への取組みを強化しています。
オーナーさん、ドライバーさん双方にとって、素敵なカーライフの実現をお手伝いする事を使命に、サービス運営しています。
八島さん
駐車場で眠っているお車をシェアすることで維持費軽減に繋げてみませんか?皆様のオーナーデビューをAnycaスタッフ一同応援しています!
インタビュアー
ありがとうございました!

最後に

Anyca(エニカ)

 

現在、昔と比べて車を購入する人が減りつつある中で、個人間カーシェアが出来ることは、車のオーナー側にとっても維持費が軽減ができ、ドライバー側にとっては好きな時に乗りたい車に乗れるなど双方にとってメリットが生まれる画期的なサービスであると言えます。

またAnycaでは、車のオーナーさんに対しても説明会を設けているので、カーシェアに興味がある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょう。

スマート訴求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト