投資

【副業初心者必見】株式・FX・バイナリー、金融投資にいくらから投資できるか調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【副業初心者必見】株式・FX・バイナリー、金融投資にいくらから投資できるか調べてみた!
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

今の給料だと少し心許ない、もう少し稼ぎを出して生活を楽にしたい。

そんな方たちには副業をすることがおすすめです。

今回は株やFXが代表される金融投資による副業についてまとめていきます。

金融投資はどんな種類があるか?

金融投資にいくらから投資できるか

預金、投資信託

預金は、銀行などの金融機関に自分のお金を預けることから発生する預金金利によってお金が増えます。

現在の預金金利はとても低いので利益はほとんどないですが、安全性は高いです。

投資信託は、自分のお金をプロの投資家たちに預けて代わりに運用してもらってその利益をもらうことで稼ぐことができます。

プロが投資をしてくれる安心感、分散投資が簡単にできる、少額からできるメリットがあります。

ただ、利益の一部をプロの投資家の方々に払うので実際の利益よりかはもらえる額が少なくなります。

国債、外国債、外貨預金

金融投資にいくらから投資できるか

国債は、日本政府が発券する債券のことで元からついている金利の分が毎年利益として受け取れます。また、満期になれば投資額が全額返ってくるので元本保証の投資対象と言えます。

外国債は、海外の政府が発券する債券のことでこちらも元々ついている金利の分が毎年の利益となります。日本国債よりかは基本的に金利が高いので利益は見込めますが、為替リスクも介在します。

外貨預金は、海外の銀行に自身のお金を預けて預金金利分を利益として得ることができます。

こちらも日本の銀行よりは収益性が見込まれますが、為替リスクもあります。

株式投資

株式投資は、企業が発行する株を購入しその株の値上がりや配当金、株主優待で稼ぐものです。

値上がりを狙いリスクをかなり取るスタイルや配当金・優待目当ての安定的なスタイルなど様々な株式投資手法があります。

投資といって一番ポピュラーなものではないでしょうか。

関連記事:株式投資で副業する方法~勝てる投機とは

FX

金融投資にいくらから投資できるか

FXは、自身の保有している通貨を別の通貨に変えてその両者の通貨間での価値の変動を捉えて利益を出します。

FXはレバレッジをかけることができ、自身の持っているお金以上の取引ができます。

その分得られる利益は増えますが、同時に同じくらいの損失を出す可能性もあります。

なので、比較的リスクの高い取引です。

また、スワップという通貨間の金利の差を利用して稼ぐ方法もあります。

関連記事:主婦でも副業で月収8万円を稼いだFX投資のやり方を紹介!

バイナリーオプション

バイナリーオプションは、簡単にいうと一定時間後に為替が基準値より高いか低いかを予想して当たれば決められた利益が得られるというものです。

ただ、予想が外れると掛け金は0円になるのでリスクは高めです。

しかし、海外のバイナリーオプションは高いペイアウト率で運営しているので、しっかりと勉強をしていけば大きな利益を生み出すことは可能です。

投資上級者向けの金融投資商品とは?

金融投資にいくらから投資できるか

仮想通貨、先物取引

仮想通貨は、ビットコインを代表とする現物の存在しない電子データ上の通貨で自身のお金を仮想通貨に変えてその価値が上がることで利益がでます。

今では投資対象としてはあまり注目されておらず、なかなか利益を上げるのが難しい状況になっています。

先物取引は、とある商品を将来に決めた金額で売買することを事前にする取引で期日その決めた金額よりも高いか安いかで利益が出ます。

この先物取引は損失の限定や投機目的など使い方は様々です。

しかし、最も有名な日経先物取引ではレバレッジは効かせることができても今では最低取引金額は2000万円を超えます。

不動産投資

金融投資にいくらから投資できるか

不動産投資は、マンションやアパートなどの不動産を購入しオーナーとなりそこに住む人たちからの家賃収入や不動産価格の変動で利益を出すものです。

不動産投資は銀行から融資を受けて始めることができます。

つまり、自分が今持っているお金以上の投資をすることができるので大きな利益を期待することができます。

ただ、不動産の購入には基本的に数千万というお金が必要なので投資初心者が手軽にできるものではありません。

関連記事:FANTAS funding(ファンタスファンディング)で資産運用すべき人の3つの条件と不動産投資活用

金融投資商品の選び方のポイント

金融投資にいくらから投資できるか

利回り(収益性)

利回りは、一年間で投資額に対して得られる利益の割合です。

高ければ高いほど投資効率が良いので、大きな利益が見込めます。

リスク(安全性)

リスクが高いということは大きな利益が期待できる分、大きな損失を生むことがあるということです。

逆に低ければ、利益も少ない分損失も少ないです。

副業を選ぶ時は自分がリスクをどのくらい許容できるかを考えることは重要です。

流動性

流動性は、その金融投資商品がどのくらい流通しているかを意味しています。

流動性が低いとなかなか買い手・売り手が見つからず金融投資商品を取引できないことにつながります。

副業毎月10万円を稼ぐために必要な金額とは

金融投資にいくらから投資できるか

本業との兼ね合いで1日1時間程度

副業をされる場合は本業の方に支障が出ないようにしましょう。

しかし、本業が忙しくなかなか時間が取れない場合もあります。

なので、1日1時間程度を目安に副業に当てる時間と決めることで本業に悪影響が無く続けていくことができるでしょう。

ミドルリスクミドルリターンを狙う

一般的に預金・国債・投資信託・株式はローリスクローリターンの部類、FX・バイナリーオプションはミドルリスクミドルリターン、先物取引や不動産投資はハイリスクハイリターンと言われています。

ローリスクローリターンでは、確実に利益を上げやすいですが十分な利益にするには大きな元本が必要です。

ハイリスクハイリターンでは、大きな損失を被る可能性があるので初心者の方が始めるにはハードルが高いです。

なので、その中間にあるミドルリスクミドルリターンのFX・バイナリーオプションを続けて月10万円を目指すのが得策です。

まとめ

金融投資にいくらから投資できるか

ここまでで金融投資商品の種類を説明して、副業で10万円を稼ぐためにはどれが向いているのかを解説しました。

月に10万円の稼ぎがあるだけでも生活はかなり楽になります。

ぜひ副業に挑戦して今より少しでも豊かな暮らしを実現しましょう。

関連記事:【2019年度最新版!】サラリーマンにおすすめ稼げる副業16選!

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト