主婦の副業

時短勤務でも稼ぎたい!広報経験を生かして副業でWEBデザイナーに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
時短勤務でも稼ぎたい!広報経験を生かして副業でWEBデザイナーに!
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

私は某食品会社の広報部で広報業務をしています。出産前までは、フルタイムで働いていましたが今は子供がまだ小さいこともあり、時短勤務です。

子供が寝たあとなら働くことができるのですが、務めている職場には在宅だけで行える仕事はありませんでした。それでも、子供の将来のことを考えるとできるだけお金は稼いでおきたいものです。

そこで私は、広報業務で培ったスキルを活かし、在宅でできる副業で収入を得ることにしました。

ここでは私が本職として広報業務でやっている仕事と、それがどのように副業に活かせたかをご紹介します。

私が広報業務でやっていること

出産前は地域の農業をPRするWEBサイトを任されていました。

地元農家の方への取材から始まり、WEBサイトの製作・管理も任され、手探りながらもとてもやりがいのある仕事でした。

現在は時短勤務中ということでこの業務の中心にはいないのですが、主に更新作業などのデスクワークを行いながら、たまに馴染みの農家さんの取材に行ったりしています。

関連記事:広報経験は副業に生かせるって本当?経験談を紹介!

広報をやって良かったことは?意外なメリットも!

広報をやっていて、一番よかったと思うのは地域の農家の方とふれあいを持てたことです。最初はお互い緊張していた取材も、最近はすっかり打ち解けて内容の濃いものになってきました。

また、地元農家の方々も私の会社に興味を持ってくれ、店舗に行った感想や、野菜へのダメ出しなどをして下さることもあり、お互いに有益な情報交換ができているなと感じます。

また、食品会社にいながらも実は偏食であまり野菜が好きではなかった私が、野菜の旬を知ったり、農家の方においしい食べ方を教わったりすることで、野菜に興味を持てたこともよかったことの一つです。

子供が生まれてからは野菜に留まらず、食全般の情報収集を常に行っていて知識の幅を増やしており、これは本職にも副業にも役立っていると感じます。

広報で大変だったことは?

私は元々文系で、未経験からのWEB製作には本当に苦労しました。周りに相談できる人もおらず、独学で勉強しながら手探りで作業する日々でした。

また、それまであまりインターネットをよく見る方ではなかったので、ネットリテラシーに全く詳しくありませんでした。

一度、取材先で撮った写真の背景に他の方が映り込んでおり、苦情を受けて慌てて削除したこともあります。今では信じられないくらい初歩的なミスですが、当時は本当に何が悪いのかもピンときていませんでした。

そんなWEB製作初心者の私でしたが、何とかWEBサイトを完成させたあとも、より見やすく、よりわかりやすいサイトにしたいという思いがあり、通信教育を使っていくつかWEBデザイナーの資格を取りました。

完全に自己判断でのスキルアップでしたが、サイトの質が上がり、訪れてくれる人も増えたので、社内の評価は上がりました。

この頃は仕事に資格の勉強に大忙しで、本当に大変な日々でしたが、このとき学んだことがその後のスムーズな復職と今の副業に繋がってくれているのでがんばってよかったなと感じています。

広報で学んだことを生かしてWEBデザイナーに!

産後復職してからは、久々の仕事で勘が戻らない状態での時短勤務で、更に子供の病気で保育園から呼び出されることも多く、仕事で全く役に立てない悶々とした日々を過ごしていました。

そんなとき、取材に行った先の農家さんから、ネットショッピングをやりたいがよくわからないと相談を受けました。最初はやり方を説明したものの、「説明されるより全部やってほしい」と、ネットショッピングのサイト制作を請け負うことになりました。

昔から何度も取材をしていた仲のいい方で「子育てもあるし、期限は決めないから、空いた時間でやってね」と言っていただいたので引き受けましたが、本職の仕事もまだうまくいっていないような自分にできるのか、と最初はかなり不安でした。

ですが意外にも、作業は順調に進みました。保育園に入ってからというもの、子供も夜はしっかり寝てくれるようになっていたので、毎日子供が寝てから残っている家事を済ませて、自分が眠る0時まで副業のサイト制作に時間を当てられます。

完成したネットショッピングのサイトは売れ行きも順調で、依頼いただいた農家の方から「ありがとう」の言葉をいただいたときには久しぶりに仕事をやり遂げられた喜びでいっぱいになりました。

この一件で自信がついた私は、在宅でのWEB製作の仕事を探し始めました。産休前に取っていた資格と食品の知識を活かして、現在は食品のネットショップを中心に数社でホームページの作成、管理を行っています。

本業が疎かになることが心配でしたが、他のサイトの製作を行うことで、仕事の勘が戻ってきて、時短勤務でも役立つ仕事ができるようになったと思います。

まとめ

広報業務で培った人脈と食品の知識、WEB製作のスキルを活かして、在宅でWEBデザイナーとして副業を行うことができました。

日々、様々なサイトを製作しているので、収入はもちろん私のスキルも向上し、本職にも役立っています!

こちらの記事もおすすめ:副業でお金を稼ぎたい人におすすめの副業紹介!在宅からスマホまで

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×0

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト