働き方

SNS広報は副業になる!広報PRはマーケティングとしても必須!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

広報活動は商品やサービスの認知度を上げることが可能で、広報活動は各企業もマーケティングの部署で行っています。

広報活動の一環として空港や駅チカに看板を設けたり、またWEBを利用して広報活動を行った利します。近年はSNSなどを活かしたマーケティングなども各ベンチャー企業が行っています。

各種のビジネスにおいて広報は必要不可欠な要素を持っています。マーケティングはどれだけの人にリーチをするかどうかが重要なポイントになります。

マーケティングの必要性

各種のビジネスや活動においてマーケティングは集客において最も必要な要素です。米国ではマーケティングこそがビジネスを促進する活動として広告宣伝に力を入れている企業が多いのが実情です。

マーケティングは主に認知度が低い商品やサービスならば積極的に広報活動が必要になります。また、売上や利益を上げるためにもマーケティングは必要不可欠なのです。

広報活動となるマーケティングはネットユーザーに向けて宣伝するならばSNSを活用したり近年の広告活動は変化しつつあります。

時代に合わせたマーケティングを行うことで数倍の集客効果を得ることも可能となります。広報活動をサポートするだけで収入を得ることが出来る様になり良い副業になると注目されています。

広報活動をサポートする副業

広報活動をサポートする副業もクラウドソーシングなどで募集していたりしますが、一般のユーザーも企業のマーケティングに参加することが出来ます。

内容も簡単でSNS上で、コメントをしたりシェアをするだけで、広報活動をサポートすることが出来るようになります。難しいことはありません。

初心者でもプロジェクトに参加して広報活動をサポートすることが出来ます。

関連記事:放送局の広報業務とは?退職後も経験を生かせる?放送局の広報体験談!

ビジネスを促進する近年のマーケティング

ビジネスを促進するマーケティングは結果的に売上UPにつながり、また企業の広報活動として継続的に行うと企業や商品の認知度を上げることが出来ます。

ビジネスを促進するために数人のネットユーザーを募集しているケースもあり時間なども気にせずにプロジェクトに参加することが出来るので広報活動は良い副業となります。

ビジネスを促進するばかりでなくブランドイメージを確立する際にも広報活動が必要になります。

宣伝に関してはでマーケティングの部署で担いますが、企業の広告費などが限られているのでより良い宣伝効果を得ることが出来るように部署で何度か会議をしたりして広告の出し方を検討します。

本業が忙しくて副業等出来ない方にも、クラウドソーシングなどでマーケティング、広報活動をサポートするプロジェクトに参加すれば定期的に収入を得ることが出来ます。

マーケティング自体、継続的にリーチ数を高めていくことは最重要課題です。そのため企業ではマーケティング部署で、毎月の広告料を定めています。

また定期的なリーチ数を確保することも重要です。新製品やキャンペーンの情報を定期的に発信して顧客を掴むことが目的となるのでそのために複数人のサポートが必要になるケースも少なくありません。

そのためマーケティングは途中で止まることなく定期的に広報活動を行うことが求められます。

関連記事:広報PR経験者必見!元広報責任者が語る広報の副業としての可能性とは?

広報活動で企業をサポートする副業

広報活動に参加するだけで一般の参加者も企業や団体から収入を得ることが出来、フリーランスの方や、ライター等も参加することが出来ます。

中には長文のコメントを残すなどして企業の副業をサポートすることも可能です。文章を投稿したり、感想を書いてモニターとなるだけで収入を得ることが可能です。

また、SNSを中心としたマーケティングは時代はシェアをして広報を行います。そのため各種の事業においてSNSやINSTAGRAMを利用して広報活動をしているならば、自身のSNSアカウントで商品をシェアするなどします。

こういった活動を繰り返し行っていくだけで商品の認知度を上げ、企業は利益を上げることが出来る仕組みです。

広報PRが必要な時代

各種のビジネスや経済において必要なのは広報PRになります。

広報活動をしっかり行っておくことで商品やサービスをより多くの人に知らせることが可能なのです。

広告PRをしていれば各種のビジネスにおいて定期的な反響を得ることが出来るようになります。企業が積極的にまた継続的にマーケティングを行うのは非常に重要なことです。

ビジネスや活動などを積極的にアピールするならばクラウドワークスやランサーズでマーケティング案件の募集を確認しましょう。

関連記事:時短勤務でも稼ぎたい!広報経験を生かして副業でWEBデザイナーに!

SNS等のサポートも副業に

近年はSNS、FACEBOOK等でも、FACEBOOK少額の資金で広告を体裁することが出来るようになります。

あなたのFACEBOOKで商品やサービスを紹介したり、コメントを投稿するなどして高いマーケティング効果を得ることが出来るようになります。

FACEBOOK広告は費用や期間、またはマーケティングしたい場所をしていすることが可能なのでターゲットを見定めての広告投稿が可能となります。

1ドルから広告掲載をすることが出来るようになるので、非常に有意義なマーケティングとして近年注目されています。

更に、動画を利用したマーケティングならば再生回数も表示され、更にどのくらいの数の人にリーチしたのかも確認することが出来るのでSNSにおいてのマーケティングは近年注目されています。

例えばビジネスマネージャー、クリエイティブハブなどを確認することが出来ます。FACEBOOK、INSTAGRAMなどでシェア、タグ付けをするだけ、情報をその他のFACEBOOK ユーザーと共有することが可能です。

このように副業として各サービスや商品の広報PR活動を行えば定期的な収入を望むことが可能です。

また、世界的に商品やサービスを認知したい方には非常に有効的なツールと言えます。FACEBOOKは全世界で10億人以上が利用しているサービスなので、世界的にPRが可能なシステムです。

更にINSTAGRAMでは商品の売買が可能となり、写真や動画を投稿してその他のユーザーが購入することが出来るようになりました。

そのためダイレクトにビジネスに結びつけることが出来るので多くの個人ショップのオーナーから、ベンチャー企業までSNSを利用してマーケティングを行うことが可能です。

20年前までは広告と言えばテレビや、看板が主流でしたが、WEB広告を利用した広告は更に注目を集めています。そのためWEB 上で広報PRをするだけでお小遣い稼ぎが出来る時代なのです。

シェアしたりコメントを記載するならば誰でも出来ますので、マーケティングサポートと言っても誰でもサポートが出来ます。

FACEBOOK広告ではビジネスマネージャーやカタログを使用して広告を作成することが可能です。

まとめ

企業や個人のサービスのサポートをするだけで副業が可能な時代です。SNSを利用してフォローしたり、シェアをするだけで、マーケティングに繋がるので、非常に効果的なマーケティングが可能となります。

SNSを利用したマーケティングはリーチ数なども確認することが出来て、多くのSNSユーザーに広告を発信することが出来るようになります。

各ビジネスフォローに関してはクラウドワークスやランサーズなどを利用すると副業案件を探すことが出来ます。

こちらの記事もおすすめ:【正社員必見!】会社に副業がバレない方法とバレずに稼げる副業12選!

副業ガイド編集部おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業リスト