働き方

2016年9月に政府により発足された「働き方改革」とは、「一億総括社会の実現に向けた最大のチャレンジ」と位置付けされ、日本の企業文化、労働者意識、労働環境の改善などに着手した改革です。

分かりやすく説くと、多様な働き方を可能とする社会を目指し、長時間労働の改善、非正規と正社員の格差是正、高齢者の就労促進を目指すものです。

改革の背景には、近年問題視されている長時間労働問題。多くの労働者が長時間労働に従事しており、過労死や精神的ハラスメントによる自殺が発生し続けている事や、人口減少に伴う労働者不足などが挙げられます。

この改革により社会も改めてワーク・ライフ・バランス改善への取り組みが始まり、副業を解禁・推奨する企業も増えてきています。

私たち労働者もより働き方の幅を広げ、この先に起こる格差に各々備えておく必要がありでしょう。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×0
参考にならなかった×1

書籍「複業のトリセツ」著者 染谷昌利さんの交流会【18/11/29(木)イベント報告】

11月29日(木)副業ガイド主催にて、書籍「複業のトリセツ」を出版するなどパラレルワーカーとして活躍する染谷昌利さん招いた交流会を開催致しました。 お忙しい所、日程調整のうえご参加して頂いた皆様、誠にありがとうございまし […]